« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

2006年6月の21件の記事

2006年6月30日 (金)

ヘ(_ _ヘ))))........ |

あはは…

なんつうか…

時間を巻き戻して…

~~~~~~~~~~~~~~
今は6/29。
~~~~~~~~~~~~~~
昨日の回答編。
やっぱ、携帯での接写はあまり鮮明じゃないなぁ。
つうことで撮り直し。
Dscf0085
ニョッキリ飛び出したものの、発動条件とは…

Lupinus
ギュッと花を押し下げると、ニョッキリ出現。

つまり、花を押し下げることが発動条件、ってわけだ。

なんでこんな七面倒くさい仕掛けになっているかっていうと…

全部書いたらつまらないな。
自分で考えてみるのも面白いと思わない?

~~~~~~~~~~~~~~
時間を元に戻して…6/30
~~~~~~~~~~~~~~
さて、6/25の記事の後報。
小田代原にイノシシが出たのだけれど、その後はと言えば…

射殺

ん~…気持ちは複雑。

射殺の理由はわかるんだ。有害鳥獣駆除
25日にも書いたみたいに、イノシシは植物の根を掘り起こしてしまうから、荒れてしまう。
出現場所が小田代原だから、ハイカーへの危険性を考慮。
奥日光ではかつて一度絶滅し、120年間確認されていなかった。
小田代はシカの食害からようやく回復してきたところだから。

反面やりきれない。
イノシシはただそこにいただけ。
食事をしていただけ。
例えば、人に見つからなければ…
例えば、そこが小田代でさえなければ…

例えば、このブログがきっかけであったとして、
このブログにさえ書いていなければ…


過ぎたことだし、様々な側面・思惑が存在するから、ただの感傷だとは思うのだけど、ね。

でも、シカにしろ、イノシシにしろ、多分人間が生活するより先にいたわけで…
もし、人間が盗掘をしたり、踏み荒らしたりしたら、有害鳥獣駆除の対象になるのだろうか?

なんて事を柄にも無く考えてみた。
いいんだ。
このブログ、主観≒100%だから。

| | コメント (0)

2006年6月29日 (木)

おさかな情報館OPEN!

今日は、中禅寺湖畔に新しい施設がOPEN!
って事で、見学に。
昔の職場ではしょっちゅうお世話になっていたけど、所属が変わってからは中々足を運べず…

本日OPENしたのは【独立行政法人 水産総合研究センター 中央水産研究所日光庁舎】(長いよ…)の
『おさかな情報館』
Jouhoukan

丁度学校団体の見学真っ最中で、中々の混雑ぶり。
Kannai

いろんな展示があったけど、個人的に面白かったのは…
Jiseki
魚の内耳(平行感覚を司る)の展示。
こればかりを集めて一展示作ってしまうってのはなかなか。

Ankou
山の中でアンコウやマンボウの剥製を見るってのもオツナモンガ。

で、ここは館内展示だけでなく、園内も結構な広さがあるし、四阿屋もあるんで、のんびり過ごすのにも良いと思うな。

お魚ふれあいコーナーもあるから、子供も楽しめそうだし♪
Sakana
ってこの水、湧水だからメチャメチャ冷たいんですけど~~!
(((p(>o<)q)))

詳しくはこちら。
独立行政法人 水産総合研究センター 中央水産研究所日光庁舎】

さて、今日のブログ更新も完了!!

ん?何か忘れてるような… (°°)

あ”っ! Σ(-。-;)   

    :

    :

・・・・・・((((ヘ(;・_・) ヤバ   

| | コメント (0)

2006年6月28日 (水)

モブログ実験中

モブログ実験中

モブログ実験中

モブログ実験中

昨日と一昨日は東京出張。 あちかったぁ〜 (-.-;) 体が寒冷地仕様になっているようだ。

さて、ココログは携帯から記事がupできるらしい。 って事で実験中。

今、湯元では【のぼり藤】が見頃。photo1

これはマメ科なんだけど、マメ科の植物は蝶形花っていう独特な形の花を咲かす。

これがまた面白いんだ。 photo2と3を見比べてみて。 違いが分かるかなぁ?

3は何かがニョッキリ出てるでしょ? これの中には雄しべが入っていて先っぽには花粉がついてる。

とある条件が整うとこの仕掛けが発動するんだけど…

指が疲れたから、続きはまた明日。

| | コメント (0)

2006年6月25日 (日)

ガイドのお仕事

昨日は朝から、お客様を連れて戦場ケ原をご案内~♪
(一応、これが本職!の筈なんだけどなぁ…)

ガイドの時には必ず話をするのだけれど、戦場ケ原を歩く時に必須のマナー。
木道を下りたり、湿原に立ち入ったりしないこと!

前の日に下見をした時には、
Tatiiri1
こんな風に道が出来ていて、ここからロープを跨ぎ越してきた人がいた。
(当然、理由を話して立ち入らない様お願いしました)

ワタスゲの写真を撮りたかったみたい。

で、昨日お客様を案内して同じ場所に来たら…
Tatiriri2
無粋だとは思うの…
でも、これが無いと、立ち入りが続出するのだろうなぁ…
写真でもわかるとおり、裸地化して、完全に道になってしまっている。
気が遠くなる程の年月をかけてゆっくり成長してきた湿原なのに、この先、幾年・幾十年かけてもきっと元には戻らない…

だから、お願い。
写真を撮りたい気持ちはわかるけど、木道を降りたりしないで。

と、まぁそんなこともあったけど、
Gaido_1
お天気にも恵まれて、コースタイムの倍くらいの時間をかけて、ゆっくりのんびりハイキング。

な~んて事をしていたのだけれど…
その頃、隣の小田代原では大事件が勃発!

な・なんと・・・

イノシシガデタ

詳しくは情報提供者である【こけこっこ】さんのNIkko Today の掲示板で。

結構イノシシって、根っことか穿り返してしまうんだけど…
奥日光はシカの食害でも相当なダメージを蒙っているのに、大丈夫だろうか?

昨日の収穫
見頃…ワタスゲ・レンゲツツジ・ウマノアシガタ
開花…ハクサンフウロ・ナルコユリ・サワフタギ・ミヤママタタビ・ギンリョウソウ・マイヅルソウ・ズダヤクシュ
虫…フタスジチョウ・アカタテハ・ルリタテハ・ヤマキマダラヒカゲ・オオシオカラトンボ・シロシタホタルガ(幼虫)
鳥…カッコウ・ウグイス・キビタキ・アオジ・ノビタキ・オオジシギ・アカハラ

| | コメント (0)

2006年6月22日 (木)

はるにれの湯

はるにれの湯
奥日光湯元で一番有名(だった)かもしれない入浴施設。
昔ながらの雰囲気があると好評な場合もあるが、

A:『はるにれの湯ってどこですか?』
B:「あそこです」

A:『ありがとう♪』

   :
(一時間後)
   :

A:『よくもあんな場所を紹介したな! (`へ´〆)』

なんて理不尽な会話が展開されていた場所。

昨年?、閉鎖されたんだけど、とうとう取り壊しが始まった。
Harunire
Harunire2_2   
なんか、リニューアルOPENなんて噂もあるんだけど、詳細は未定。

まぁ、なんだ、賛否両論よりは賛片論の施設になったらいいなぁと思いつつ。

詳細判明したら、お知らせします。
とりあえず、【はるにれの湯解体】記事でした。
(ロードマップにも載ってるんだよね。)

| | コメント (0)

2006年6月21日 (水)

殺害現場

はい。
こちら現場のべー太です。 p(-o-)

昨日、奥日光において事件が発生したとの情報を受け、現場に急行いたしました。

現場は、湯元温泉より更に奥に入った山の中。
人通りの途絶えた登山道脇です。

周辺は被害者が死に物狂いで抵抗したであろうと思われる痕跡に満ち満ち、凄惨な様相を呈しております。

しかし、不思議なことに血痕は見当たらず、被害者の体も運び去られております
僅かに残された遺体の一部の状況から、犯行は昨日の未明から正午にかけての間と思われます。

こちらがその殺害現場です。


Satugaigenba

遺留品から、被害者はキジバトさんと見られ、
また、血痕を残さず羽軸を傷つけない手口から、猛禽一家の構成員の仕業と見られます。

なお、被害者の遺留品は今後の捜査資料として保管・活用されるとの事です。
Hane

以上、現場からべー太がお届けしました。 (-_-)q

| | コメント (2)

2006年6月20日 (火)

シラネアオイ

そろそろ、シラネアオイが見頃の頃だねぇ。

ちっくら、様子を見に行って来るかね?
菅沼から入って、奥白根あがって、五色の小屋におりて、シラネアオイ見て、菅沼へ。

って思っていたのに、出発が昼前になり断念。

代替ルートとして、金精山~五色山~シラネアオイ~中ッ曽根~湯元

トンネルの横に車を止めて、まずは金精神社まで。
Konseiguti
こんな所を上がる。
Jinnja
神社に道中の安全を祈願してGO!

途中にはイワカガミが咲いていて
Sirobana
イワカガミ・・・?

ん、まぁいいや。
他にも、コミヤマカタバミとか、ヒメイチゲとか、ミツバオウレンとか、
Usubasumire
ウスバスミレとか。
春先は白い花が多いなぁ。

で、ようやく金精山に到着。
Konseiyori

次なる目的地は五色山頂!
お!?

Akabana
そうだよ!
イワカガミって言ったら、やっぱ赤でしょ。
金精の北側?は何故白ばかりだったんだ?
なんか理由があるんかいな?

なんだか、のんびりしすぎか?
急げ急げ。°゜°゜°。。ヘ(;^^)ノ

って、うわぁ!
Zansetu_1
ま、ここは毎度だけど、やっぱ残雪か。
国境平(金精山と五色山の鞍部)から五色山頂の間で、残雪。
キックステップも効くし、下りのグリセイドもOK!
たまに踏み抜くけどね。

ようやく五色山頂に到着~!
Gosikinuma

いよいよ目指すはシラネアオイの群落!
待ってろよ~~♪

弥陀ヶ池方面へ少し下って、五色沼方面との分岐まで。
ここが電気柵で守られたシラネアオイのパラダイス!

さ~て、待望のシ・ラ・ネ・ア・オ・イちゃん!

Siraneaoi

ツボミかぁ~~い!! ☆"\(`´♯)

| | コメント (0)

2006年6月19日 (月)

クリンソウ

今日は事務所のオツカイで中禅寺へ。

途中、赤沼の自然情報センターに立ち寄ろうとすると、
Akanuma
駐車場が満杯。

整理の人に聞いてみると、やっぱりクリンソウが目当てみたい。
低公害バス(自然博物館→観光情報→低公害バス)の発着点だから仕方が無いか。
(個人的にはいろいろあるけど…その辺はまた近日中に)
今日は朝の9時には満車だったらしい。
土日は8時頃には満車。

車で来るなら時間は早めに動いたほうがいいだろうなぁ。
近くに三本松駐車場があるので、満車の時はそこに止めて歩けば大丈夫。

なぁに、距離は大したことないさ。
たかだか2km…

他には遊覧船、って手もある。
運賃いろいろ。
詳しくは中禅寺湖機船(0288-55-0360)まで。

もう一つはモーターボートで爽快クルージング!
Mortarboat
中禅寺から千手ヶ浜まで15分。
料金は片道¥1000-。
出発は随時で、6人集まったら出発する乗り合い形式。

片道での利用もOKだっていうから、ご参考まで。
天気の良い日は湖上を渡る風がなんとも気持ちが良いのだよ。
ちょっと寒いけど…

乗り場はこの辺。
Noriba
中禅寺郵便局の向い側から。
お問合わせはこちら。

みはしや 0288-55-0112

肝心のクリンソウの写真は無いんだけどね。

| | コメント (2)

2006年6月18日 (日)

空模様

昨夜の湯元は雨。

今朝起きた時にはまだ路面が濡れていたのだけれど、お客様が出立される頃には路面も乾きかけ。

それから、降って、上がって、また降って、また上がる。
そんな夕暮れ時。
金精峠と笈吊岩が見えていたから、写真でも…

と思って、カメラを持って外に出ると、もうガスで見えない。

悔しいので青空の部分を探して一枚。
Sora

本当に山の天気は変わりやすい。

って事で?
気分転換にタイトルバックの入れ替え。
やっぱさぁ、季節感って大事だよね。

・・・

・・

どの色を指定してもタイトルロゴが見にくい…

| | コメント (0)

2006年6月17日 (土)

水中花

松坂慶子でも五木寛之でもござんせん。

反応した方、アタシより15ばかりは上でしょうな。

さてお立会い。
下に掲げましたる写真、何かがおかしかねぇでしょうかぃ?
Baikamo
コイツァ、流れてきた花を撮ったんじゃありやせんぜ。

証拠を見せやしょうかい?
Baikamo2
図鑑なんかで調べるってぇと、【花期には茎を伸ばし、水面上で花を咲かせる】ってあるんだが、アタシが見る限り大概は水中で花を咲かしてるみてぇですな。

その名をバイカモ。
水の清らかな場所でねぇと生活できねぇ、逆に言やぁ水が綺麗なことを証明しているってことでさぁ。
こういうものを【指標生物】…この場合は指標植物か、てぇ言うわけだ。

さっと湯がいて喰うってぇと、独特の歯ごたえがなんとも言えねぇンだが… ( ̄ ̄) ジュル・・・
っつても、ここは国立公園、さらにコイツァ確か日光国立公園の指定植物になっていた筈。
ここじゃァ、食えねぇんだよなぁ…

辺りじゃ、目にゃぁ付きにきぃが、こんなのもあらぁ。
Nikkounatugumi

場所がどこかっだってぇ?
しょうがねぇなぁ、コイツが手がかりだ。
Yati
探してみるかい?

| | コメント (0)

2006年6月16日 (金)

サクラサク

今、奥日光は花盛り!
あっちこっちでサクラが咲いておりまする。

ほ~らこんなに沢山♪
Siuri2_1

サクラがどこにあるかって?
いやだなぁ…
ちゃんと咲いているでないのさ。
もチィとUPにしてみようかい?
Siuri

こいつぁ シウリザクラという桜。
んまぁ確かに一見サクラっぽくは無いんだけどね。

んで、こっちはミヤマザクラというサクラ。
Miyama
こっちは少しはサクラっぽい?

どちらもちゃんと観察をすると、花びらが5枚あって、葉の付け根付近には蜜腺があるんだ。
お暇な折に観察してみて。

今日は朝から土砂降りの雨。
梅雨のこない奥日光とはいえ、今回の前線は影響大。
そんな中、微妙な晴れ間を縫って中禅寺までオツカイに。

丁度昼時だし、馴染みの仏料理屋でランチ。 ψ(^Q^)

って、今日は臨時休業!? ψ(+Q+)юはらへったぁ

ほんじゃ、今日は支店の森のレストランへ移動。 ヘ(-.-ヘ;)  。。。...
Restrant

本日のメニューは【ヘルシー和食セット】
Watei
赤米ごはん・巻き湯波の煮物・鳥の照り焼き・野菜の一品・サラダ・コーヒー・スープ・ゴマのブラマンジェ
どれも優しい味付けで、薄口好みのオイラにゃ丁度よかった。

場所は日光自然博物館内。
バス停からも近いから、待ち時間にも丁度よいかも。

| | コメント (0)

2006年6月15日 (木)

開花調査チームと歩こう♪

今日は朝から嫌な雲行き。
(午後あたりからは雨だろうなぁ…)

と、普段なら事務仕事にかこつけて、外に出ないのだけど今日は別。
雨具を持ってフィールドワーク!

なんでかって?

今日はNPV*が主催する【開花調査チームと歩こう♪】があったのさ。
で、勉強1/3、情報収集1/3、旧交復旧1/3で参加をしたわけだ。
まぁ、案の定午後から降られて、ポンチョ着装となったんだけどさ。

*NPV…日光パークボランティアの略。
奥日光を中心として日光国立公園内でのボランティア活動を行なう、環境省が組織した団体。

というわけで、今日の収穫は植物寄り。
(白状すると、いつもはチョット端折ってます。 (*^m^*)

コース…小田代展望台~北ゲート~(林内)~泉門池~青木橋~赤沼

ズミ(小田代ピーク過ぎ・戦場ケ原見頃)
サクラスミレ(小田代 見頃~ピーク過ぎ)
ツボスミレ(小田代~戦場ケ原)
マイヅルソウ(小田代・林内・戦場ケ原 開花~見頃)
ツマトリソウ(小田代・林内・戦場ケ原 開花~見頃)
ミミナグサ(小田代 蕾~開花)
オニシモツケ(小田代 蕾)
アヤメ(小田代 蕾)
ズダヤクシュ(小田代 ピーク過ぎ・戦場ケ原 開花中)
ギンリョウソウ(林内 開花)
カキドウシ(小田代 見頃)
ハクサンフウロ(戦場ヶ原 開花-1株)
セントウソウ(戦場ヶ原 開花中)
イワセントウソウ(戦場ヶ原 ピーク過ぎ)
ミヤマザクラ(林内 終わり・戦場ヶ原 蕾~開花)
オオヤマフスマ(全域 見頃)
Collage

・・・・・・・・・・・・

すまねぇ。(-人-)
やっぱハショらせてもらうわ。
打ち切れん。

と、言うわけでだ、NPVの開花調査チームと同行すると、こ~~~んなに(いや、もっと)のお花やらなんやら、見られるわけだ。
花が好きな面々には楽しいと思うけど?
今後の日程は以下。
先着10名、赤沼駐車場に9:20集合だってさ。
6月15(木)、6月29(土)、
7月13(木)、7月29(土)、
8月26(土)

参加してみる?
NPVの人のページ

| | コメント (4)

2006年6月14日 (水)

謝罪

え~と…

昨日の記事、ニワトコと書きましたけどあれキバナウツギです。
葉っぱが全然違います。
なんで、ニワトコなんて書いたんだろう??

え~~と……
6/9の記事、>戦場ケ原のズミは既にピークを過ぎたみたいだし…
嘘ばぁ~~っか!
戦場のズミは只今見頃。
Zumi_1
バイクで●●km/hで走りながらチラット見ただけで判断しちゃならんね。
嘘吐きでした。

以上、2件謹んでお詫び申上げます。 m(__)m

って事で、自分の記事に疑いをもちつつ、戦場へ。
ワタスゲも見頃。
Watasuge_2
国道からじゃ大して見えないから、オススメは遊歩道だね。

青木橋を渡ろうとしたら、橋の欄干?に大量のヤマキマダラヒカゲが!!
Tyou

そっと近づいて、息をふ~ッと (-3-)==3

Tenhun
溜まっていたのは、このウン●目当てだったのね。
ウ●チから、ミネラル吸収中。

こいつら、よく人の顔にたかるんですけど… f(=へ=;)

今日の奥日光は朝から暑くて、帰りがけに三本松で一服。
ん~~?
【日光限定 ゆばソフト】
こ、これはぁ~!!
試してみようぞ。
Yubasohuto

ん~!!
しっかり大豆の味♪

三本松茶屋にて300円。

本日の収穫
見頃…ズミ、ワタスゲ、オオヤマフスマ、ウマノアシガタ
開花中…ニシキウツギ、アヤメ、ハルカラマツ、レンゲツツジ、ミヤマザクラ、ミヤマウグイスカグラ
鳥…アオジ、ノビタキ、カッコウ

そして恒例

今日は、鳥の写真を撮ろうと三脚を持っていったので、ゴミ回収はおやすみ。
そして、電池が切れて、鳥の写真も撮れず… o...rz

| | コメント (0)

2006年6月13日 (火)

ムシムシ…

だ~いこ~し~んっ!!
ってなんだっけ?
わかる人は少なくともオイラより年上なんだろうなぁ。

今日はあまり時間が無くて、湯ノ湖を一周。
いつもは花の情報ばかりなので、たまには別物。
でも、好き嫌いが分かれるんだよねぇ。

まずはこの辺からいっときますか。
Kibana1
ニワトコ キバナウツギの木。
真ん中に怪しげな球体が…

試しに割ってみた。
Kibana2
おや?
真ん中に穴が開いてる?

虫眼鏡で覗くと…
Kibana3
小さな小さな芋虫が。
【虫こぶ=Gall】と呼ばれる、幼虫の家だったみたい。
感じからすると、○○バエとかなんとか?
ググってもHitしませんでした。

あぁ~、やっぱりウジ系は嫌い?
ほんじゃ、こんなのはいかが?
Otosibumi
メタリックな色彩がなかなか麗しいでしょう?
オトシブミの仲間で、多分カシルリオトシブミじゃないかなぁ?と思うのだけど。
【カシ】ルリオトシブミのくせして、イタドリの葉の上でよく見かける。
揺籃を作っている最中だったみたいなんだけど、驚かしたようで逃げてしまった…
スマヌ (-人-)

同じくイタドリの葉の上で見かけたこいつは、
Itadorihamusi
素直な名前でイタドリハムシ
テントウムシじゃ無いかんね?

ほんでもって、最後はコイツ。
Ezoharuse
今、鳥たちのさえずりをかき消すぐらいに喧しい犯人。
エゾハルゼミ

Ezoharuhara
ワレ!大概に離さんかい!!ボケ~!!!

本日の収穫
見頃…マイヅルソウ、ズダヤクシュ、シロバナヘビイチゴ、オク?クルマムグラ、コンロンソウ、ワタスゲ痩果、ヒロハツリバナ、ベニサラサドウダン、ニシキウツギ
開花中…レンゲツツジ、ツルアジサイ装飾花、コヨウラクツツジ、アズマシャクナゲ、ハタザオSP、ミヤマザクラ、シウリザクラ、コミヤマカタバミ、(ミヤママタタビの白い葉)
虫…ミヤマカラスアゲハ、ヤマキマダラヒカゲ、スジグロシロチョウ、アサギマダラ、カシルリオトシブミ?、イタドリハムシ、エゾハルゼミ
鳥、ウグイス、カッコウ、キビタキ、オオルリ、センダイムシクイ、エゾムシクイ

恒例
Gomi_6
まぁ、少ないほうだよな。
水際ののゴミは手が届かなくて放置してあるから…

| | コメント (0)

2006年6月10日 (土)

シャー!!

Aodaisyo
アオダイショウの幼蛇を見つけて、尻尾を抑えて動けないようにして遊んでいたら、怒られチッタイ。

(今日あたりかなぁ?)
なんて思いながら兎島へ。
今の時期の兎島、目的はやっぱり…
Usagijima
どん。
え?ピンボケ?
失礼な。ピントは奥にあわせてあんの! <`ヘ´♯>
しっかしワタスゲって、写真栄えしないよなぁ…
せっかく見頃なのに。

もうチョット時間があったのでブラブラお散歩。
そしたら…

Nobim
どう?今回の写真はなかなかイケてるでしょう?
もう一枚イッちゃおっかなぁ♪

Nobif
どどん。

光学3倍+光学10倍双眼鏡(片目)で撮影したノビタキ夫婦でした。
おかぁさんは、餌運びに一生懸命。
おとぅさんは、巣の警護に一生懸命。
子供たちは、餌を食べるのに一生懸命。

うん。
命の営みだね。

場所はどこかって?
そいつぁ教えらんないな。
邪魔しちゃ悪いじゃない?

今日の収穫
見頃…マイヅルソウ、ズダヤクシュ、シロバナヘビイチゴ、オオヤマフスマ、ツクバキンモンソウ、ワタスゲ痩果、ヒロハツリバナ、ベニサラサドウダン、ニシキウツギ、(ハルザキヤマガラシ)
開花…レンゲツツジ、ツルアジサイ装飾花
開花中…ミヤマザクラ、ミヤマウグイスカグラ、ツマトリソウ、ズミ、ルイヨウショウマ、ムラサキヤシオツツジ
実(未熟)…オオカメノキ、ミヤマウグイスカグラ、ズダヤクシュ
虫…ミヤマカラスアゲハ、ヤマキマダラヒカゲ、オオシオカラトンボ・ハムシSP(サルナシ葉上・グリーンメタリック)
両爬…アオダイショウ幼蛇、モリアオガエル(声)
鳥…ノビタキ(保育中)、イワツバメ(保育中)、センダイムシクイ、メボソムシクイ、アカゲラ、キビタキ、カッコウ、ホオアカ、カラ類

ほんでもって
Gomi_5
テグス付きの浮きがぁ… (ToT)

| | コメント (0)

2006年6月 9日 (金)

雨上がり

今日は朝から酷い雨。
朝方ハイキングに出発した学校さんが、途中で送迎バスを呼ぼうとしたくらい。

ところが、夕方ふと目を空に向けると青空が♪

それ~!光徳だ~!!°゜°゜°。。ヘ(;^^)ノ えほえほ
Koutokunuma_1

光徳沼に来た目的はやっぱりズミの状況確認

Zumi1
今はこんな感じ。
今週末には見頃かと思っていたんだけど、来週になりそう。
中にはよく咲いている木もあったけど、それでもこの程度。
Zumi2_1
戦場ケ原のズミは既にピークを過ぎたみたいだし、やっぱり光徳沼のほうがちょっと遅いのか…
しかし、ホントにズミのピークって短いよなぁ…
これで実を結ぶってンだからたいしたもんだ。

近くには出番待ちの蕾もあったりして。
Renge

微妙に夏が近づいている感じ。
とは言え、雨上がりの夕暮れ時、ハッピでバイクは流石に寒かった… (((p(-д-)q)))ブルブル

| | コメント (0)

2006年6月 7日 (水)

ブログ初!

の山情報!!

っつてもアタシのブログの中での話しだけどね。
いや、『この惹句で誰か迷い込んでこないかなぁ…』とかさ。

さて、本日は久々の外!
ってことで、奥日光を象徴する山、男体山へGO!

の前に、光徳沼に寄り道。
なんか、戦場のズミが見頃みたいだし、そろそろ光徳も…と思ったけど、
Koutoku_1
まだこんな感じ。
あと4~5日かしらん?

って事で、気を取り直して男体へGO!!!

今日のルートは志津から入って中禅寺に抜けるコース。
(この方が楽なのよ、実際。まぁ事後に車を回収できればの話だけどさ。)

ところがどっこい、志津に着いたらガスに加えて雨がパラつく…
帰ろうかなぁ? (-へ-)
とは言えここで帰れば事務仕事が待っている 皆さんに情報が提供できないではないか!
頑張れ俺! (`へ´)9

山道を歩くと、足元には可憐な花々が。
Mitubaouren
ミツバオウレンとかぁ
(なぜにミツバが強調かって?
←トラバを貰ったのよ。まぁリンク先はミツバの食べ方だったんだけどw
また迷い込むかなぁ?とか。←根性悪です。)

Gozen
咲き始めたゴゼンタチバナとかぁ、

Iwakagami
イワカガミの蕾とかぁ、

Zansetu
残雪とかぁ…

っと、違った!花じゃない!
登山道の残雪は表も裏も、この写真の一箇所だけ。
もう心配は必要ないだろうな。

で、山頂が近づくと
Takane
頭上にはタカネザクラが咲いていたり、雷が鳴ったり。

雷が鳴ったり。。。 いやぁ~! )-Д-(

山頂では一瞬だけ上空に青空が広がるものの
Santyou

眼下は相変わらずのガスに、雷鳴…

下山下山 ~~~(m--)m

男体山の表のガレ場を
Gareba
そそくさと下っていくと…

Tyuzenji
今更ガスが晴れやンの

オイラが一体何をしたってんだい… ..orz

本日の収穫
花 ミツバオウレン・タケシマラン・コミヤマカタバミ・ゴゼンタチバナ・ヒメイチゲ・コヨウラクツツジ・タカネザクラ・シロヤシオ・ミヤマニガイチゴ・ミヤマザクラ・ミツバツチグリ

蕾 ミツバオウレン・マイヅルソウ・イワカガミ・タカネザクラ・ミヤマザクラ・ミヤマニガイチゴ・シロヤシオ

身(若) セリバオウレン・ブナ

鳥 センダイムシクイ・メボソムシクイ・キビタキ・カケス・アカゲラ・フクロウ・カヤクグリ?

ほんで恒例
Gomi_4
今日は割れたビンが多かった…

| | コメント (0)

2006年6月 5日 (月)

釣り人の皆様

今朝、外に出ると、上空がヤケに賑やか。
ふと見上げると、
1_4
何時に無く大量のイワツバメが!

何事かと思い、その中心と思しき5Fに行き、窓を開けると…
2_1
!!!

なんとイワツバメが宙吊りに!?
どうやらテグスが巣と体に絡んで身動きが取れない様子。
しかし、ここは5Fの窓の外…

3

どうしたものかと思案する間にも、次から次へとイワツバメが飛来しては身を翻して戻り、また来る。

ようやく、虫網と、木材の先端にカッターナイフをつけたものを準備し、他のスタッフと協力して、テグスを切断、虫網で受け止め屋内に引き入れる。

4

ご覧のように、テグスが首に絡み身動きが取れない状況。
羽毛で絡んだ部分も見えない…
ヘタにテグスを切れば解けなくなるかもしれない…

悪戦苦闘の末、首筋の羽毛を鋏で切り…
5
ようやくテグスの除去に成功!

5分ほど、指に掴まり休息の後、再び大空へと羽ばたいて行きました。

釣り人の皆様
テグスの長さは30cm程、巣に絡んだ分と併せてもたかだか50cm程でしょう。
皆様が気軽に捨てるテグスが、複数の命をまとめて奪うところでした。
今回は運良く助けることが出来ましたが、テグスに絡まり命を絶たれる鳥や動物は多くいます。
テグスは必ず回収してください。
もし、どうしても回収できないときには近くの漁協へ。
湯ノ湖であれば、湯ノ湖の釣り事務所に報告をすれば、回収をしてくれるはずです。
よろしくお願い致します。

とたまに真面目になると肩が凝る。
今日はもう寝るとしようか。
きっとあのツバメが、可愛らしい子に化けて恩返しをしに…

なんて事を考えると、きっと何もおきないんだろうなぁ…(笑)

| | コメント (3)

2006年6月 4日 (日)

回答編

さて、昨日から引っ張った回答編~!?
ドンドンドン~~♪

なんて事を言いながら、もういっちょクイズ!
間違い探し、わかるかな?

060504 5/4撮

060604 6/4撮

同じ巣を撮影しているのだけど違いはお分かり?

そう。
下の写真は巣が完成しているんですねぇ~!

で、昨日の写真はその下で撮影したもの。
Kara UP!

ここまでくれば解るよね?

ってことで、イワツバメの卵の殻でした~!!
もう暫くすると、給餌シーンも見られるんだろうなぁ。

と言っても、こんなことも起こるんだけどさ。
Hina
巣から落ちてしまったヒナ。
かわいそうだが、これも自然界。
仕方なし。 (/ дT

今日は朝からずっとフロント…
そんなあたしは籠の鳥。 (T ^ Tグスン

| | コメント (0)

2006年6月 3日 (土)

Fire!

Fire
どこが【FIRE】だ!

いやね、今、平日の奥日光は修学旅行の季節なのさ。
んで、湯元に宿泊の学校さんは夜になると定番のキャンプファイヤーをするのだけど、その為のファイヤーサイト整備が今日あったのだよ。

ほんで、オイラはそっちに人足として狩り出されたわけだ。
写真はその作業風景。
これから夜の湯ノ湖は賑やかになるなぁ…

で、午後。
今度はチェックインに狩り出され…

隙を見て 逃走 え~…
情報収集?

ウチの壁の周囲を探すと、こんなものが。
1
白いのが点々。わっかるかなぁ?

これが何かは・・・

・・

ナ・イ・ショ ( ^з^) y -☆

(メ▼▼)=○(/_x)/ ナメトンノカ!

す、すいません。
じゃ、ヒント出しますんで、今日のところはこれでご勘弁を。 m(_ _)m
2

| | コメント (2)

2006年6月 2日 (金)

う~む…

参った…
事務所仕事の割合を増やされてしまった! (>_<)アイタァ~
これまでみたいな随時の情報収集には出られなくなるかもなぁ…

とはいえ、おじぇじぇを頂く身、我侭ばかりも言えんし… ( ̄~ ̄;)ムゥ
まぁ、適当に行きますかぁ。 ┐( ̄ヘ ̄)┌

って事で、今日は2時間しか動けず、光徳入口から泉門池を通って青木橋のチョット先までを往復。

青木橋付近ではお待ち兼ねの・・・
Zumi
ズミ!ようやく咲き始めたッすよ~♪

もうチョット先ではワタスゲもね♪
Watasuge_1

しかし、僅か2時間で、
Gomi_3
この量は一体・・・
しかもミールワーム(中身入り)って!
羽化したらどうすんのさぁ~~!! <<o(> - <)o>> むき~!!

そうそう。
今日は写真の数が少ないので、いつもより1枚辺りのサイズが大きめ。
画像をクリックしてみる?

| | コメント (2)

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »