« 切刈 | トップページ | 貴婦人に会いに… »

2006年10月13日 (金)

姫に会いに…

昨日、久方ぶりに姫に会いに行ってまいりました。

Mizunara
ミズナラの林を抜け

Rindou
林道を歩き…

Sirabe
シラビソの急な坂を上がる。

Renzan
目の前に広がる景色に一息つけば、そこからは痩せた稜線を行く。

Kuromame
足元の真っ赤に色づいたクロマメノキの鮮やかさや、

Koori
未だ残る初雪の名残、

Iwakagami
狂い咲きのイワカガミにふと足を止める。

:

姫!今よりベー太が御前に参りますぞ!
Ryousen

Tyoujou
ご無沙汰を致しておりました。
本日もご機嫌麗しく…お変わりなきようで誠に嬉しゅう存じます。
名残は惜しゅう御座いますが、ベー太はもはや帰らねばなりませぬ…
いずれまた、御前に参りますれば此度はこれにて。

姫の御許にて身を休むる場所も
Karasawa

乾きし喉を潤す場所も
Mizuba
異常は御座いませんでした。

Madate
再び林道に戻れば、短き逢瀬の時も終り。

厳しくも美しき女峰の田心姫よ、その麗しき身を汚す輩、僅かでは御座いましたが退治いたしました。
Gomi_2

|

« 切刈 | トップページ | 貴婦人に会いに… »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。