« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月の16件の記事

2008年12月31日 (水)

また雪だ〜

また雪だ〜
また雪だ〜
いやはや、よく降るね。
また除雪だよ…( ̄〜 ̄)


でも雲は薄そうだから、降ってるのは湯元くらいかな??

湯元周辺はスノーシューばっちりそうだけど、戦場はまだ早いと思うんだ。
雪が少ないときはスノーシューを外して木道を歩いてね。

ご協力よろしく!


本年もおつきあい頂きまして誠にありがとうございました。

あまり奥日光の情報をお伝えできなくなってしまいましたが、出来るだけ情報発信に努めたいと思いますので、また来年もよろしくお願いいたします。


2008年 大晦日 べー太

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月29日 (月)

ガス抜き

ただのガス抜き。読んでも面白くないよ。

081229_yumoto
今日の奥日光は一日いい天気だった。
3日も地吹雪が続いて、湯元も雪タップリ。
金精沢コースは昨日博物館が見に行ったみたいだし、じゃぁ湯滝~北戦場の様子でも見に行くかと思ってさ。
でも除雪もしなきゃいけないし、いつもより早く出勤して、除雪を済ませて、

いざ出発!!

と思ったら、事務所から電話が。

『今日は事務所が空になるから事務所にいて。』

つい今しがた、情報収集に出ると了承を得たばかりだぞ!?

だからまともに使える人間を雇って、きちんとシフトを組めと何度も何度も言ってんだろうが!!
ダラクソ!!

って事で、今日は朝から休憩も取らずに半日除雪と事務所番さ。

年末年始でお客様多いから情報が必要だってのに…

情報も無いガイド役に何の意味がある?
これじゃ、ガイドツアーの実現なんていつになるやら…

実を伴わない肩書なんぞにゃ欠片も興味無いね。

昨日は昨日で車で来る筈のお客様が歩いてやって来てさ。

『すいません。スタックしちゃったんで、救けて貰えませんか?』

慌てて除雪車出して、スタックから救出。
ロビーで話を聞いてみたら、スタックした場所から少し先に除雪車がいたから、うちに泊まりだと言って助けを求めたって。

そしたら、『あぁ、じゃぁ向こうに頼んで下さい』だと??

ふざけるな!!

目の前で困っている人がいたら手を差し伸べるのが当たり前だろうが!!
よしんば、急ぎの用事で手が離せないのなら、せめてこっちに電話してやりゃいいだろうが。
それをフリース1枚の人を地吹雪の中、5分近くも歩かせやがって!!

自分の所の客じゃなきゃ興味がないってか?あぁ??
しかも、それがついこの間まで仕事していた場所だってぇじゃねぇか。

2年半も一緒に仕事をしていた相手はこの程度か?
そんなに阿呆か。

自分が逆の立場だったらとか思わんか?

それが巡り巡って自分の首を絞める事も分からんか?
その人が、次に来る時にそんな場所を選択肢にするこたぁ、ねぇだろうよ。
このエリアに悪いイメージを抱くこともあろうさ。
少なくとも俺なら、『二度とこんな場所に来るか!』と思うね。

情けなくて涙が出るぜ。

重ね重ね、俺のやってる事に意味はあんのかね。

年末だってぇのに、色々余計な事を考えちまうなぁ…
関係切っちまえば、こんな思いをする事もないのかね…

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年12月28日 (日)

祟り??

081227_sekisetu
昨日の朝。
この後、2回除雪掛けたの。

そして今朝。
081228_sekisetu
えと… coldsweats02

雪続きで除雪に追われて、全然情報収集に出られないんですが…

やっぱりこれはアレですか?
神社にいたずらしようとか考えたからですか??

反省してるんで、そろそろ勘弁して下さい m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月26日 (金)

雪だ〜〜〜!!!

雪だ〜〜〜!!!

雪だ〜〜〜!!!
でも程度ってもんがあるだろう〜〜〜!!!

さて、除雪車も暖まったし、行くか…

結局、降り止む気配もなく、未だに降っていたりする。
お陰でスキー場のリフトは再開したけれど…

明日も朝から除雪だな…
(081226_08:09_モブログ投稿。 22:15_加筆)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月25日 (木)

金精道路冬期閉鎖

金精道路冬期閉鎖
は?
絵が違う?

まぁまぁ。
本日2008/12/25で国道120号線湯元〜菅沼間(通称:金精道路)が冬期閉鎖。

開通は2009/4/25予定だから、それまでの間は通行止め。
あとは天気と積雪次第だね。

画像は後で追加しとくからさ。

で、先の写真は何かと言えば…

あまりに雪が無くて、ここ3日ばかりリフト動いてなかったんだ。

で、こりゃマズイとみんなして雪を運んで…
って風景。

この努力が天に通じたか、今の湯元は雪模様♪

が、しかし。
星も見えてる。

湯元の明日はどっちだ??

081225_konseiheisa
画像追加(12/25撮影)
この時は雪なんてまるで無かったのに…(081226_22:07)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月24日 (水)

白!!・・・くない。。。

一昨日の夜は、イロハがガスっていて、
明日はきっと霧氷がいいんだろうなぁ』と思いつつ、翌朝は出かけられなかったんだ。

そうしたら案の定!!

で、昨日の夕方に中禅寺にお出掛けした時も、イロハにガスが出ていて。。。

いつもより少し早起きの今朝。
全っ然、白くない!! (=ε=)

途中の戦場はいい具合だったんだけど、
081224_senjou
写真だと映えないなぁ…

もっとね、こう全体に白くって、それが上がったばかりの陽光を受けて煌めいて…diamonddiamonddiamond
写真ではどうにも表現できない未熟なオイラ…
輝くばかりの白さが出ていない。。。 orz

ついでと竜頭滝に様子を見に行ってみたけれど、
081224_ryuuzu
ダメだぁ…今年は全然氷が出来ていないやぁ…
いつもなら、そろそろ滝が飛沫の氷で覆われて白くなっている頃なのに。

さて、せっかく出てきたんだし、鳥でも探しながら帰りますかね。

081224_oowasi
いつものポイントで見つけた直後に松ヶ崎の奥へと飛ばれてしまったオオワシ。

081224_atori
ズミの実を啄んでいたアトリ。

081224_akagera
湯ノ湖畔で見つけたアカゲラ。

ついでのついでに湯ノ湖を一周。

・・・あんまりオススメできないなぁ f(=へ=)

081224_yunokohodou
とっても良く滑るんだもの。

これならまだ雪が積もっている方が歩きやすいのに、湯元の雪はからっきし。
081224_ski
スキー場も地面が出ちゃって、全然白くない。
もう3日くらいリフトが動いていないんだって。

そろそろ雪が降ってくれないと困るんだけれどなぁ…

いっそ青龍神社にイタズラでもしに行くかぁ? σ(°、°)
あそこは晴れの神社だってぇし、イタズラしたらヘソ曲げてお天気悪くなったりしないかしら??

て、いう記事を昨夜書いている間に…

気絶した ミ(ノ;_ _)ノ=3

ので、昨日の記事としてアップ。(08/12/25) 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月21日 (日)

継続の可能性

081220_hosiakari
ちぇっ! もうちょっと広角で撮れば良かったなぁ…

昨日は『星あかり☆秋』最終日。
昨日も50人近い参加者があったんじゃないかな?

お天気が悪くて中止したこともあったけれど、天気のいい日は各回とも同じ位のご参加が♪

終わった後にご参加の方と話をしていたら、
『湯元も結構星が見えるんですね』だって。

そうさ、見えるのさ。
でも、知らない人が多いようだ。

って事は、このイベントも継続していけば、十分奥日光の武器になるだろう

・・・

継続していけば、ね。

さて、早めにタネの続きを作ろうさ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年12月20日 (土)

継続性

081220_demo
なんとか無事に湯元のスキー場がOPEN。
あとは雪さえ降ってくれれば…

日曜の夜~月曜にかけては雪が降りそうなんだけど、その後はまたお天気みたい。
続かないなぁ…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月19日 (金)

♪雪やこんこん

明日は湯元のスキー場開き。

081219_ski
上の方は結構滑れるらしいんだけれど、明日動くのは第三リフト(一番長い奴)のみだって。
写真の範囲内はガチンゴチン。

雪が来ん来ん coldsweats02

まぁ、予定通りOPENするだけマシかなぁ。

日曜日にチョビっと降っただけだから、
081219_odasiro
小田代原も雪景色には程遠い。

081219_odasirohodou
森の中はこんなもの。

081219_syousitugen
戦場ヶ原の木道もこんなもの。

081219_odasiromokudou
小田代原の木道の方がチョット雪が多かったな。
まぁ、日当たりなんかによっても当然変わってくるけどね。

そして、右側に映っているのは、侵入防止柵。

言っとくけど、シカじゃないからね。
『人の侵入防止柵』

確かに景色を壊すけどさ、今まで散々景色を壊してきたんだから仕方がないよね。

その辺は、ちょうど博物館が細かく書いてくれているので、こちらを参照。

雪があると
081219_nezumi
こんな具合に動物たちの痕跡が見えて楽しいんだけれど、

081219_humikomi
こんなおバカな痕跡も見えて嫌なんだよねぇ…

だから、湿原の中に入るなと言うておろうが、ダァホ!

こんな事が続くと、徐々にベー太』が『ベータ』に変化していくわけだ。

出来れば、ベー太でいたいのだけれどなぁ…...ρ(。_。 ) 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月15日 (月)

○○日和

昨日は奥日光はもとより日光市内も雪。
出勤してから、除雪して、お客様を駅までお送りして、買出しして帰ってきても、まだ雪。
081214_ryuuzu_2
竜頭滝をはじめ、景色は綺麗なんだけれど、ちょっと困ったなぁ…

と、思っていたわけだ。
なんせ今日は休みで予定があったから。

ま、とりあえず準備をして寝る、と。

・・・

・・

081215_tuki
いよっしゃ!! Ω(≧▽≦)

金精トンネルを越えると、
081215_konseidouro
金精道路の路面はこんな感じ。
運転も慎重にしないとね。

081215_sugenuma
8:10 菅沼到着。
それでは、れっつご~♪
金精トンネルの写真で気づいたかもしれないけど、今回は一人ではなくパーティーにて。

目指せ奥白根! p(^^)

081215_rinnai
今回はまだ雪も多くないので、夏道を。
とは言っても、踏み跡を外すと膝や腿までズブッとはまってしまう程度には雪があるから…50~70cmってところかな?

081215_putimon
昨日降った雪でなかなかいい感じ♪

081215_midagaike
11:05 弥陀ケ池に到着。
弥陀ケ池は既に全面結氷。

群馬県側は雲が湧き上がり、頂上付近は雪旋風が舞う。
風強そうだなぁ…

081215_kyuutou
奥白根手前の急登を上がりつつ、後ろを振り向けば

081215_gekai
眼下に広がる絶景。

081215_siranesantyou
12:30 ついに到着、奥白根山山頂。
弥陀ケ池から見た時には雪煙りを上げるほど吹いていた風もピタッと止まり、

081215_tyuuzenjiko
男体山と中禅寺湖も綺麗に。
日光市内はあまりお天気良くなさそう。
雲の下だもの。

でも、山頂は
081215_fujisan
遠く富士山を望む程の好条件。

絶好の登山日和となりましたとさ。

コースの状況は
林内では11月末の雪が溶け固まった上に昨日の新雪が乗っている感じ。
アイゼンが無くてもここは歩けそう。

弥陀ケ池から上は雪面がクラストしていて、こちらはアイゼン無しはチョット…
踏み痕を外すと時に股までスッポリはまるので、少なくても80cmってとこかな?

今日は踏み跡を辿ってワカン無しで済んだけれど、これからはどんどん雪が降るから、ワカン・アイゼンは必須。

そして、今日の道中で見つけた物。
081215_kiyuu
大岩の下に小石を敷き詰め、枯れ枝でつっかえ棒を噛まし…

『杞憂』をタイトルにした芸術作品ですね♪
良くわかります。 (^^)

えっ!? 違うの?? ∑(◎o◎)
dattene~ iwa-ga-otitara-ukaisurya-iijan.
honntoni-otisounara-konosagyouga-kikendayou...

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月12日 (金)

タネノザッソウ

無くさないうちにメモ。

Memo1

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年12月10日 (水)

夏の忘れ物

湯ノ湖や中禅寺湖にやってきているカモたち。
そんな奴らをのんびり見ようと、まずは湯ノ湖を一周しようと思ったのだけれど、歩きだして即座に断念。

だってさ、湯ノ湖の西側(山側)の歩道が、
081209_yamagawahodou
こんなにツルッツル coldsweats02
とてもじゃないけれど、歩けたもんじゃない。

国道側は歩けないことはないけれど、兎島の中は同じ状況だし、

081210_usagijima
兎島湿原の木道は2009/3/25まで工事中。
戦場ヶ原と同じ感じになるんじゃないのかなぁ?

じゃぁ!
と思って湯川沿いを歩いてみたけど、こっちも滑る滑る。
歩き方がまるでペンギン penguin

狙っていたアオシギにゃ目前で逃げられるし…

融けるならキッチリ融けてくれりゃいいのに gawk

そんなわけで車で移動し、水鳥観察。

081209_yunoko
少しづつ凍りはじめた湯ノ湖には、ホシハジロ・ヒドリガモ・オオバン・キンクロハジロ・スズガモ・カワアイサ・カワウ・アオサギなどいつもの面々。

でも、よくよく探すと、
081210_mikoaisa
ようやくミコアイサらしくなってきたな。
まだチョット汚いけどね。

中禅寺湖に移動すると
081209_hajirokaituburi
ハジロカイツブリなんかも。

う~ん…
ミコアイサと言いハジロカイツブリと言い、遠いなぁ think
テレコンでも買おうかな。。。

ついでに足を延ばした光徳沼で
081209_baikamo
夏の名残りのバイカモが。
こんな時期にもまだ咲いているんだなぁ…

反面、嘆息を禁じ得ない夏の名残りも。
081209_uki
こんな物が無くても、夏は偲べるから、持って帰ってくんねぇかなぁ…

こんな事が起きないようにさ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年12月 7日 (日)

奥日光湯元温泉雪まつり 2009

捻りの欠片も見当たらないタイトル(笑)

だってさ、WEBで探して出てくる雪まつりの情報の大半は、過去のものなんだもの。

目立たなきゃ!!happy02

Yukimaturi09face
            表

Yukimaturi09back
           裏

と、言うわけで、湯元の雪まつりの詳細はこのパンフを見ておくれ。

で、終わるときっと過去の雪まつり情報に負けてしまうと思うので、イベント概略を日程と共に文字列にて。

①2008/12/1~2009/3/28 湯巡りスタンプラリー
湯元の参加施設に宿泊すると、エリア内のホテル・旅館・民宿の日帰り入浴が無料で楽しめ、且つスタンプを3つ集めると…

なんと!!
無料宿泊券や日光の特産物どど~ん!!っとプレゼント~♪ 
~~\( ▽⌒\)(/⌒▽ )/~~ hutopparadane!

…する抽選券に。

②2009/1月~3月上 大かまくら&巨大雪だるま
一部では、ライトアップされると怖いと言われた巨大雪だるま。
めげずに今年も作ります。
中で鍋パーティも出来ちゃいそうな かまくら も作ります。
今年はいくつ作るんだろう??

③2009/1/24,31 3/7,14,21,28  星あかりツアー
昨日もやった星あかり。
雪まつりではツアーとなっているのは、戦場ヶ原は三本松までバスを仕立てて見に行くからさ。
条件の良い時に当たれば、都会のプラネタリウムが決して大袈裟じゃない事が解る筈。

④2009/1/25~融けるまで   全日本氷彫刻奥日光大会
全国の名だたるホテルなどから腕自慢が集まって、様々な氷の彫刻を。
ライトアップされて居並ぶ姿はなんとも幻想的。
作成は2009/1/24~25なので、作業の邪魔しなければ見学も可。

⑤2009/2月の毎週金土曜 雪灯里
これが奥日光湯元温泉雪まつりのメインイベント。
雪で作った回廊に、1,000を越える蝋燭を灯し、その中を歩くというもの。
湯元の冬の夜、とっても寒いけれど…
でもとっても綺麗。
ホットドリンクもご用意してます。

⑥2009/2/22  雪上探検ツアー
去年は爆弾低気圧襲来で、急遽中止になってしまったけれど、湯元近辺をスノーシューで巡るツアー。
オイラの古巣VCや日光自然博物館のスタッフがガイドとなって、冬の森の魅力をお届け。
スノーシューやったこと無いんだけど…って方は、ちょうどいい機会じゃない?

⑦ 雪まつりフォトコンテスト
ゴメン。m(_ _)m 詳細わっかんないんだぁ…

今日は天気良かったから、このポスターを館内に掲示してお外へ!
って思っていたんだけれど…

エレベーターの掃除に費やされてしまった… orz
古いテープの痕がベタベタ残っててさぁ…

あんまりなんで、灯油で拭いちゃった♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

付け焼刃

いやいや、何とかなったかな?

本日分(12/6)、星の観察会無事終了~。

今回は光徳と湯元の2か所でやる必要があったんで、いつも講師役をお願いしていた方が、光徳行っちゃったんだな。

ってわけで、湯元はオイラが担当。

夜空が指せるよう、レーザーポインター買いに行ったり、
天気の良い夜には一人観察会やってみたり…

081201_daisankaku
そん時撮った夏の大三角。
わかる??

081201_daisankaku2
こんな感じに写ってるはず。

            白鳥
     イルカ
        ワシ    琴

本当は月と金星・木星を撮ろうとしていたんだけどね。。。
事務所につかまってる間に山陰に入っちゃったんだ(;_;)

そんなこんなで、今日分はなんとか形にはなったかなぁ… (^^;)

でも、なんて言うか… 深みが無い orz
時間の大半が星座神話になっちゃったもんなぁ。
精進せねば。 p(`´)q

そして、湯元が終わったその足で光徳へGO!
星の観察会をちょっとお手伝い。

ふぃふぁさん達のイベントも大盛況♪

だったそうで(¬。¬)、 iisa-douse...hun...

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年12月 2日 (火)

凍り始め

081202_karikomiko
本日の刈込湖。半分くらい凍っていたかな?

081202_kirikomiko
刈込湖は全面結氷。

今日は眠いんで、コース状況のダイジェストで。

081202_gensen
湯元源泉。薬師沼もうっすら凍結。

081202_kotouge
小峠。

081202_rindou
林道。

081202_kaidan
刈込への階段。

081202_battou
切込~涸沼。

081202_karenuma
涸沼。

081202_kyuutou
涸沼~山王峠。

昨日かな?に、危険木の伐木に入っていたみたいで、ルートは踏み固められ、蹴り足のつま先が少し沈む程度だったけれど、踏み痕を外すと脛丈程度までの積雪。
階段などの日陰部分は凍結していて、登り・降りとも滑りやすい。
つま先や踵のしっかりしたブーツだと歩きやすそう。

と、こんな具合。

山王峠からの下りは午後になっていたためか、雪が腐りかけ滑りやすかった。

081202_koutoku
アストリアホテル前の光徳温泉バス停からバスに乗って帰着。

光徳も、雲がなければいい星空が広がるんだ。
良い音楽聞いて、星見て、温泉入ってかぁ…

いいなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月 1日 (月)

ミチシルベ

今日は午後からちょこっと戦場ヶ原へ。

081201_wide
木道工事もだいぶ進んで、これなら冬も歩きやすそう。

081201_w
と言ったって、まだまだ2本木道の部分もあるし、

081201_ice
日陰部分なんて、ツルッツルだから十分注意が必要だけど。

あとは予想外にクリティカルなダメージを食うのが、

081201_before
こんな感じの日向の木道。

こんな所を不用意に歩くと、

081201_after
氷が割れるんだ。
割れるだけならまだいいんだ。

割れた氷は木道との隙間だけが溶けていて、その氷に乗ると、まるで風呂場で石鹸を踏んだかのような状態に…

雪が完全に乗り切る前後の時期に戦場ヶ原や小田代原を歩く時はこんな所にご注意を。
不安ならストックとかあると良いかもね。

と言ったって、
081201_nagagutu
こんなにツルッツルの長靴でも歩けるんだから、体の使い方次第だとは思うんだけど。

って、長靴、穴空いてるジャン!
どおりで水が浸みてくるはずだ。

で、昨日の緯度経度、
081201_taikobashi
今日も見つけた。

よく見てみると、【緊急時の連絡先 警察110・消防119】って書いてあるんだよね。

って事は??
この看板の使用目的としては、
『迷った時など緊急時には警察や消防に電話をして緯度経度を知らせて救助をしてもらいましょう』
になるよねぇ…

色々と気になったんでアチコチ聞いて回ったら、
①上の写真から小田代原まで
②同、竜頭までの湯川沿い
③竜頭滝上から高山を通って1002号線
に掲示されているそうで。

う~ん…
一応、管理者からの許可は得てあるらしいんで、オイラがどうのこうの言うこっちゃないんだけどさ。

ん?
あれ?知らなかった?
本当は道標つけたりするのって、管理者の仕事なんだよ?
だってねぇ、誰も彼もが好き勝手に看板とか、ルートとか付けていったらワケワカンナイことになるじゃん。

山の中に行くと、アッチコッチに ○○散歩会 とか △△登山会 とか □□ハイキングクラブとか、いろんなグループが登頂碑建ててみたり、『←避難小屋』とか『ゴミは持ち帰ろう!』な看板つけてたりするんだけどさぁ…

大っ体、ボロボロなんだよねぇ。 (¬へ¬)
一度倒れたのを誰かが適当に直したのか、矢印があさっての方向向いていたりとかさぁ。
どうしてもやるなら、せめて定期的にメンテして欲しいもんだ。
でなきゃ、ただのゴミ。

チィと口が悪いかもしれないけど、善意が元になった行動だろうがなんだろうが、まぁそんなもんさ。

あれ?
なんか話がそれたっぽい。f(^-^;)
え~と、国立公園の中に看板や案内をつけるには管理者の許可が必要、と。
で、緯度経度の看板は許可済みらしいんで、それ自体に問題は無い、と。

でもなぁ…
この看板、テープで板に貼り付けてあるけど、どの程度持つのかなぁ…
警察や消防は緯度経度言われて、すぐにポイントがわかるのかなぁ…
っていうか、緊急時にこの看板に遭遇する確率ってどれくらいかなぁ…
この看板、全部管理歩道上で、踏み跡もしっかりあるんだよなぁ…
冬用なら、リボンとか付けて春になったら回収とかのほうが余程…

う~ん…
オイラはこの看板のお世話になることが無いように、地図で場所を確認しながら歩くことにしよう。うん。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »