« 悩んだ結果 | トップページ | 凍り始め »

2008年12月 1日 (月)

ミチシルベ

今日は午後からちょこっと戦場ヶ原へ。

081201_wide
木道工事もだいぶ進んで、これなら冬も歩きやすそう。

081201_w
と言ったって、まだまだ2本木道の部分もあるし、

081201_ice
日陰部分なんて、ツルッツルだから十分注意が必要だけど。

あとは予想外にクリティカルなダメージを食うのが、

081201_before
こんな感じの日向の木道。

こんな所を不用意に歩くと、

081201_after
氷が割れるんだ。
割れるだけならまだいいんだ。

割れた氷は木道との隙間だけが溶けていて、その氷に乗ると、まるで風呂場で石鹸を踏んだかのような状態に…

雪が完全に乗り切る前後の時期に戦場ヶ原や小田代原を歩く時はこんな所にご注意を。
不安ならストックとかあると良いかもね。

と言ったって、
081201_nagagutu
こんなにツルッツルの長靴でも歩けるんだから、体の使い方次第だとは思うんだけど。

って、長靴、穴空いてるジャン!
どおりで水が浸みてくるはずだ。

で、昨日の緯度経度、
081201_taikobashi
今日も見つけた。

よく見てみると、【緊急時の連絡先 警察110・消防119】って書いてあるんだよね。

って事は??
この看板の使用目的としては、
『迷った時など緊急時には警察や消防に電話をして緯度経度を知らせて救助をしてもらいましょう』
になるよねぇ…

色々と気になったんでアチコチ聞いて回ったら、
①上の写真から小田代原まで
②同、竜頭までの湯川沿い
③竜頭滝上から高山を通って1002号線
に掲示されているそうで。

う~ん…
一応、管理者からの許可は得てあるらしいんで、オイラがどうのこうの言うこっちゃないんだけどさ。

ん?
あれ?知らなかった?
本当は道標つけたりするのって、管理者の仕事なんだよ?
だってねぇ、誰も彼もが好き勝手に看板とか、ルートとか付けていったらワケワカンナイことになるじゃん。

山の中に行くと、アッチコッチに ○○散歩会 とか △△登山会 とか □□ハイキングクラブとか、いろんなグループが登頂碑建ててみたり、『←避難小屋』とか『ゴミは持ち帰ろう!』な看板つけてたりするんだけどさぁ…

大っ体、ボロボロなんだよねぇ。 (¬へ¬)
一度倒れたのを誰かが適当に直したのか、矢印があさっての方向向いていたりとかさぁ。
どうしてもやるなら、せめて定期的にメンテして欲しいもんだ。
でなきゃ、ただのゴミ。

チィと口が悪いかもしれないけど、善意が元になった行動だろうがなんだろうが、まぁそんなもんさ。

あれ?
なんか話がそれたっぽい。f(^-^;)
え~と、国立公園の中に看板や案内をつけるには管理者の許可が必要、と。
で、緯度経度の看板は許可済みらしいんで、それ自体に問題は無い、と。

でもなぁ…
この看板、テープで板に貼り付けてあるけど、どの程度持つのかなぁ…
警察や消防は緯度経度言われて、すぐにポイントがわかるのかなぁ…
っていうか、緊急時にこの看板に遭遇する確率ってどれくらいかなぁ…
この看板、全部管理歩道上で、踏み跡もしっかりあるんだよなぁ…
冬用なら、リボンとか付けて春になったら回収とかのほうが余程…

う~ん…
オイラはこの看板のお世話になることが無いように、地図で場所を確認しながら歩くことにしよう。うん。

|

« 悩んだ結果 | トップページ | 凍り始め »

コメント

つるこ様
arsssm様
おいでませ~♪

>つるこ様
なんて貴重な情報を!!
って、ローカルにも程がありますがなww

>arsssm様
あ、調べられたんですね。
そうなんです。一発ビンゴ。
善意に基づいているかもしれませんし、看板設置が営業目的と断じる事は出来ませんが、可能性はありますね。
しかしながら、いずれの理由であっても、仰られる様に地図とコンパス・勘(経験)が基本。
最近、地図も持たずGPSのみという方もいますが、GPSは補助だと思います。
緊急時用と言いながら、この看板の地点で緊急要請をしたら、タクシー代わりの救急車と変わらないと思います。
過剰な人工物は景色を壊しますし、やはり賛成できる活動ではありませんね。

またお越し下さいまし。

投稿: べー太 | 2008年12月 7日 (日) 01時32分

所々に取り付けられた緯度・経度標識?画像に「安心登山道にする会」とあったので、WEB検索したら私企業の営業目的としか私には思えません!面倒でも地形図とコンパスで自分の位置確認ができるように、出来なければ野生の勘ででも戻ってこれるようになって欲しい。私見ですが、奥日光からはこのような「ゴミ」もなくしたいですね。
11/30、赤沼〜泉門池〜小田代を歩いて、5,6回”まるで風呂場で石鹸を踏んだかのような状態に…”なりましたが、なんとか転倒せずに済みました。

投稿: arsssm | 2008年12月 6日 (土) 21時14分

こんにちわ、レッッゴーサザエさんさま。
よろしくお願いいたします。
「りす」ですが、中禅寺地区も「まだら」です。
詳しく申し上げると、
茶の間はNG、台所のガス台前はOK,
東のカーテンの右側ならOKだけど、左はNG.
・・・って、実家の話でした(笑)。

投稿: つるこ | 2008年12月 6日 (土) 11時48分

サザエさん
おいでませ~♪

携帯各社でエリアマップを出していまして、それを見る限りでは
Dきのこ<Aりす<Sいぬ ですが、
りすユーザーとしてはエリアに入っていない刈込湖畔・涸沼周辺、前白根・五色・金精・奥白根で電波を確認し、西ノ湖は圏外ですがその奥の赤岩滝近辺で音声通話の着信がありました。
また、エリア内にも関わらず竜頭滝上近辺は圏外です。
反面、いぬの人がエリア内の湯元で通話が出来ないとも言っており、エリアマップはあくまで目安程度と言えると思います。

と言うわけで今回の看板エリアも果たして…

肝臓に気をつけつつ、またお越し下さいまし。

投稿: べー太 | 2008年12月 2日 (火) 22時08分

毎度ん♪ 今回の記事で単純な疑問が出ました。今更何を?とお思いでしょうが、戦場ヶ原の携帯のエリアってどんなもんなでしょ?メーカーによっては電波が拾えるとか・・?(安くて有名な白い犬が宣伝しているメーカーはイマイチ日光ではフォローしきれてないと聞きます)非常時の時を考えると文明の力を頼えざるえないなぁと思う今日この頃です。P.S毎日飲み歩いてる訳ではございません(笑)

投稿: レッツゴーサザエさん | 2008年12月 2日 (火) 06時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/94428/25825936

この記事へのトラックバック一覧です: ミチシルベ:

« 悩んだ結果 | トップページ | 凍り始め »