« 芸者の出待ち | トップページ | 二重三重 »

2009年7月18日 (土)

人造美人

思わぬところで火傷しそうになった後に、戦場~小田代と一巡り。

090716_miyamaibota
夏らしい景色。

090716_hozakisimotuke
ホザキシモツケも一部では見頃。

090716_mizutidori
ちょっと腹筋背筋プルプルするけど、こんな写真も。

090716_odasiro
小田代では、ノハナショウブとホザキシモツケの珍しい競演。

090716_noazami
ノアザミが見頃になるまで…一週間かな?

この日見かけたお花は、ざっと思い出してカウントしただけで40種類ちょっと。
まさに花盛りって感じ?

なんだけど…
最近の小田代には邪魔っけな物があるんだよなぁ。

090716_odasirokisuge
この目立つ黄色のニッコウキスゲ。
もともと奥日光に無かったはずなんだよなぁ?

オイラが古巣にいた頃にさ、小田代で数株確認したんだ。
VCと博物館とで双眼鏡とか使って確認して、そんなもの。

で、4年空けて小田代に行ってみたらさ、ニッコウキスゲが面になってんだよねぇ…

ま、【何十年か前の調査記録にニッコウキスゲの記述があるものがあるから電気柵で守られた結果としてニッコウキスゲが復活した】って説もあるんだけど…

オイラとしては眉に唾をつけたい感じ。

だってさ…

数十年前にニッコウキスゲが実在した場合
①…2001年に再発見されるまで、その種子や苗はどこにあった?
②…再発見までの間に目撃情報があれば、2001年の時点で騒ぎにはならない。
③…また、4年で数株から面になった増殖スピードを考えれば、実在していたなら当時もかなりの群落を形成していたはずで、当然、相当数の記録・写真などが残る。

って思わない??

じゃぁ、どこから来たんだ?って聞かれるとなんとも言い難いんだけど…
人為の匂いがするなぁ。
昔、湿原にはミズバショウがあるべきだとかってんで、戦場ヶ原にミズバショウ植えちゃった人もいるからねぇ。。。

景色としては貴婦人の周りにニッコウキスゲがあるのは綺麗かもしれないけど…

オイラは人造のクールビューティより、生れながらの素朴な笑顔の娘の方が好きだなぁ。

あ、当然、古巣時代に親分に報告入れたよ?
『奥日光には本来ないはずの植物が特別保護地区内で見つかりました。どうしますか?』ってね。
その後?…現在が現在だから、ねぇ…?

|

« 芸者の出待ち | トップページ | 二重三重 »

コメント

シロヨメナ様
おいでませ~♪

先日はイベントご参加頂き、誠にありがとうございました。
たっぷり時間を取っていたのですけど、時間、足りませんでしたね "f(^へ^)

『日光の花 325』は、なかなか評判がよろしく、本を片手の人とも最近よくすれ違いますね。

じゃ○○…イマイチ納得いかなかったのは、私だけでしょうか…

またお越し下さいまし。

投稿: べー太 | 2009年7月27日 (月) 19時26分

先日は、大変お世話になりました。
ミズチドリの香り、何と表現したらいいのか・・・
『日光の花325』は優れ物ですね!!
あの芳香が○。○○なんですね♪

ベストポイントでお花畑を眺め
ベストアングルで、ノアザミと貴婦人を見ることができました♪
たっぷりあると思った時間は、あっという間に過ぎ、楽しい思い出がたくさん♪♪
べー太さん、ありがとうございました。(^ ^)(^ ^)

投稿: シロヨメナ | 2009年7月26日 (日) 11時07分

オコシ様
おいでませ~♪

ミズチドリはなかなか苦労しました。
去年までのようにダブルの木道なら体が固定できたのですが。


キスゲは…
観光客の方が喜ぶのは仕方ないかと。
事情を知らないのですから。

ただこのまま増えるのはどうかと思いますし、増やすのもどうかと思います。

あるべき姿を、せめて情報としてでも残しておくべきかと思ってます。


またおこし下さいまし。

投稿: べー太 | 2009年7月21日 (火) 08時00分

ミズチドリ お見事です、、とても自分には撮れませ~ん 背筋がつってそのまんま花畑に落下でおしまい(v^ー゜)ヤッタネ!!
ニッコウキスゲ今年は増えたようだね 事情を知らないハイカーは喜んでましたね┐(´д`)┌ヤレヤレ

投稿: オコシ | 2009年7月19日 (日) 17時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/94428/30603779

この記事へのトラックバック一覧です: 人造美人:

« 芸者の出待ち | トップページ | 二重三重 »