« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月の21件の記事

2010年1月31日 (日)

3月だっけ?

100131_r120tyuuzenji
国道120号 中禅寺湖畔

100131_tatiki
凍った気配すら感じられない立木駐車場

100131_ryuuzu
まだ真冬のはずなのに… 竜頭滝もこんなだし

100131_senjouxc
三本松付近のXCコースは辛うじて雪が繋がっている(コース整備で繋げている?)状態。

流石にまだマンサクは咲いていなかったけど…
体が、感覚が、春かと思ってしまう今日この頃。

明日から2月でいいんだよねぇ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月30日 (土)

べー太、最高学府の門をくぐる

あれ?信じてないでしょ?
ウソなんてついてないってば。
ほら、証拠!!

100129_akamon
嘘はついてないww

本題の前にちょっと寄り道。

100129_saezurikan
丸の内のオフィス街にある自然系施設、丸の内さえずり館
・・・自然系施設??

う~ん…
オフィス街って事を考えればこんなものなのかなぁ。
でもなぁ…本物がアブラゼミとニイニイゼミの羽化殻しかないdespair
ちょっと綺麗すぎ?

質問すると教えてくれるけど…
立地からすると結構高いだろうなぁ…
立地を考えると知ってる人しか来ないだろうし…
ここに常時人を置いて…
偶然通りかかった人が立ち寄るかっていうと…
オイラが行った時間はお昼休憩前だし、セミナーとかで人呼ぶのかな?
三菱が親っていいなぁdollar

でも、オイラが探してるのとはチョット違うかも。。。

オイラが探しているのは、ホテルのカウンターで自然関係に興味を持ってくれた方の興味を一層喚起し、フィールドへと導いてくれるような場所。
ま、近く行った時暇がだったらまた覗いてみる、かな?

さぁ~ていよいよ今回の東京行の目的!
100129_toudaihakubutukan
東京大学総合研究博物館で開催中の『命の認識展』!!
でも、残念ながらこれより奥は撮影禁止エリアdown
手前3部屋は古人骨や土偶、大森貝塚から出土の土器、学術標本などの展示。

そして、一番奥の部屋に入ると…

目の前にドン!っとアジアゾウの胎児のホルマリン標本。
その隣には同じくキリンの標本。
展示室の外周にはモノクロの骨の写真。
そして、中央の大きな台の上には無数の骨。
骨、骨、骨、骨、骨、骨…
頭骨やら全身骨格やら、ひたすら骨。
ミンククジラやキリンなどに始まり、身近なキツネやタヌキなどの骨。
でも、説明も何も一切なく、数千を数えるという骨のみ。

当然、人によって好き嫌いはあると思うけど、オイラとしては結構ツボ。
ぐるぐると4周もしてしまったcoldsweats01

触発されて、手元の標本集めて真似してみた。
100130_honehone
あれ?ムサの頭骨どこ行ったろう?
疎開先に置いてきてしまったかいな?   

一昨日作っていたのは、手前左の頭骨標本。
…なんの標本かはきっと聞かない方がいいと思う… f(;¬¬)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月29日 (金)

忘れ物

100129_nikkougaku
2月のイベント、何か忘れていると思ったら、これだ。

ってモブログ投稿しようとしたら、データ送信中に電池無くなって送れてないし…(*´Д`)

(画像縦横調整。管理都合で投稿時間調整 100130_00:54投稿)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月28日 (木)

たまにはのんびり観察

とある日の湯ノ湖。
最近は湯ノ湖が凍っていて、温泉が湧き出しているエリア以外はほぼ結氷。

100125_ujauja
そんなわけで、空いた湖水と、その周りの凍結部分にはカモ達がウジャウジャと集まっているので、たまには観察してみる。

湖から上がった直後のオオバン。

100125_kataasibalance2
足、ピ~~ン!!

湖から上がった直後の、別のオオバン。
100125_kataasibalance
足、ピ~~ン!!

しばらく眺めていると、湖から上がった直後のオオバンには、足ピ~~ン!!が多い。
でも、みんなやっているわけじゃない。
う~~む、これは何をしてるんだ?( ̄~ ̄)

こちら、兎島でゴイサギと呼ばれていたもの。
100125_tijimi
ゴイサギ?? 

100125_nobi
みょ~~ん。
アオサギだもんね!

たまにはノンビリしてるのも悪くない。
じっとしてると寒いけど… (((×д×)))

:

って記事を書いていたのは今朝の3時。
久々に標本作り始めたら夜中になっちゃって。 ( ̄o ̄)~~

さて、ほんじゃちょっくら東京行ってきますか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月26日 (火)

オ・ト・ナの楽しみ

100126_tadenoumi
今日はガイドで蓼ノ湖へ。
昨日の夜から朝にかけて、冷え込み且つ軽く雪が降った絶好のコンディション♪

こんな日は、難しい話は置いといて、遊べ遊べ~♪

斜面をお尻で滑り下り、再び登ってもう一度、更に登ってもう一度♪
サラサラの雪をエアボードで滑って遊んで、疲れたら一休み。

パウダースノーが降った直後だけのお楽しみheart04

100126_grandmarnier
グランマニエをかけて…
日光の天然かき氷風に♪bar

冬はザックの中に隠しておくと、ちょっと面白かったり。
お子様用にはコンデンスミルクも入ってる。
まぁ、今回のお客様は大人のかき氷を食べた後に、インスタントコーヒーと練乳でベトナムコーヒーにして飲んでたけど♪

100126_nadare
そんな蓼ノ湖の西斜面には雪崩の跡。
春先にはよく雪崩れる場所なんだけど、やっぱりこの前の春の陽気のせいじゃないかな?

天候には気をつけてね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月25日 (月)

ダメ!と言う理由。

土曜日にスノーシューガイドのリクエストが入ったので、下見を兼ねて久々に湯滝~泉門池~湯滝。
近年は冬場にここへ来る事も減ったなぁ…

だってさぁ…

100125_yutakinomori
雪、薄いんだもの。

100125_asiatodarake
それに、踏み跡ばっかりで、個人的にはあまり面白くない。
まぁ、スノーシュー初心者!て人は、踏み跡辿ればまず迷わないから良いかも知んない。

100125_humiato
で、踏み跡を辿るなら、スノーシューすら必要無いし。
踏み跡外すと、右側みたいにハマるけど、それも大した事なし。
一見、一面の雪のようにみえるんだけど、地表面から雪面までは40cm。
そのうち、下20cmは撓んだササで、その上に20cm程の雪が載っている感じかな?

そんな感じで、ついつい雪の多い湯元周辺がメインになってしまうのさ。

そして、もう一つこの時期にあまり戦場ヶ原に出入りしないのは…
黒くなりたくないからだね

別に、オイラだって口喧しく、ダメダメダメダメ~~~!!とかって言いたいわけじゃないんだ。

でもね、

100125_kitasenjou
戦場ヶ原の雪って、こんなに薄いんだよ。
そして、こんなに雪が薄い場所をスノーシューでガシガシ歩けば、当然、その下を痛めてしまう。

それに、こんなに戦場ヶ原の雪が薄い時には木道だって露出してる。
それでも湿原部を歩いている、そんな跡を見たくないんだ。

フィールドで遊ぶ人には、そのフィールドがこの先も使えるようにしていって欲しい
色々と解釈はあるにしても、そのエリアのルールは守って遊ぶようにしようよ。
ね?

100125_mokudoutouketu
そんな戦場ヶ原を歩く時のもう一つの注意点。
日差しが当たりづらい場所は、木道が凍結している部分もあるので、気をつけてね。
滑りやすいよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月24日 (日)

勝手にチラシ作り

勝手に作ってみたw
1001_kaguten
実際はもっと沢山特典があるんだけど、宿泊の方を対象にしているチラシだから、掲載できるのはこんなものかな?

更に勝手に作ってみたww
1001_garamaki
輪王寺・東照宮・二荒山神社の節分は、例年通り2/3。
で、温泉寺は輪王寺と日程をずらさないとならないので、1/31に開催。
時間帯は↑の勝手に作ったチラシを見てね。
去年のがらまきツアーのレポート

近年話題の着地型観光ってのは、【到着地の旅行業者が企画する観光周遊ツアー】なんて定義されるみたいだけど、そんなに堅っ苦しく考えなくても良いじゃん。
現地に到着してから、そのエリアで何があるか、何が出来るのかを知る手段があれば、それも立派に着地型じゃないかしら?

ま、もっと簡単に言ってしまえば、だよ?
観光地に居住・勤務する人間が、【今の自分ならここに行く!】って場所を紹介するだけでもいいんじゃない?
旅行者にとって興味をそそるものなら、それはその旅行者にとって新たな観光資源になる。
ね?簡単じゃん♪

尤も、その簡単な事こそが、昔ながらの観光地が最も出来ていない事だと思うんだけどね。
地元が一番土地の事に興味ねぇンだもんなぁcatface

などと、偉そうなゴタクはこの辺にして、イベント紹介ついでに、2月のイベントも行っとこうか。
今回も前回に引き続き、カテゴリー毎に時系列。

雪祭り関連
 12/1~3/27 湯巡りスタンプラリー
 1/30  星あかりツアー
 2/21  雪上探検ツアー
 2月の金土夜 雪灯里

フィールド系(日光自然博物館 / 日光湯元VC
 1/30 スノーシューで雪の森へ(博物館)
 1/31 親子で雪の運動会(博物館)
 1/31 真冬の中禅寺湖!(VC)
 2/11  バックカンソリー(VC)
 2/14 アニマルトラッキング(VC)
 2/21 スノーシューDX(自然博物館)
 2/28 スノーシューで刈込湖(VC)

 2/6・27  スノーシューで雪の森へ(博物館)
 2/11~14 中禅寺温泉かまくらまつり
 2/6・7・13・14・27・28 やってみようスノーシュー(VC)
 2/13・27 やってみようXC(VC)

 オイラのツアーも忘れないでねsweat01
 

湯元スキー場
 2/14 バレンタインデーサービス
 2/17 カップルデーサービス
 2/20 サタデーキッズサービス
 
その他
 1/31 温泉寺節分会(がらまき)
 1/31 ニューイヤーコンサート(小杉放菴記念美術館)
 2/3  節分・がらまき(東照宮・輪王寺・二荒山神社)
 2/10~14 日光キャンドルページェント
 2/11~3/3 日光鉢石宿のおひなさま

…何か忘れている気がする…

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年1月23日 (土)

遅い出勤

今日の出勤は、14:30.
だって、今日は星あかりの日。
21:00まで観察会やって、ちょこっと打合せしたりして、戻ってなんだかんだってやっていると、大概22時を過ぎるんだな。

午前中にイロハ下の用事を済ませて、さて今日のお昼は…
日中は滅多に行けないから、チャンスだな。

今市までれっつご~♪

100123_platelunch
プレートランチ:ホウレンソウとエビのグラタン
うむ。熱いっ! けど旨い。

100123_sixekina
食後には、シェケナベイベ~!
じゃなくて…なんだっけ?
シェキナート?? シェキラート??
エスプレッソを冷やしたものと聞いて注文してみる。
ランチと一緒に頼むと、通常の半額なんておっ得~~♪

えと、値段は… 忘れたcoldsweats01

いやぁ、ずっとカウンターでマスターから昔の日光のお話を聞いていたもんで…

なんでも、昔は湯元のスキー場はリフトが1時間待ちだったとか、戦場ヶ原は国道を舗装する前は歩けないほどグチャグチャだったとか、でも舗装した後に戦場ヶ原は急に乾燥してしまったとか、湯ノ湖の氷を切り出して氷像祭りをやっていた事があるとか・・・

昔、オオサンショウウオの角膜は再生するって話を聞いた事があったんだけど、その話の舞台が中禅寺の両棲類研究所で、それが元になって人間の角膜移植の研究が進んだ、なんて話には驚いたなぁcoldsweats02

あと、今から20年以上も前に、日光を自然体験の場にしようとしていた人の話とか。
その時に、始まっていたら今の日光は随分と変わっていた事だろうに、残念な話だ。

やっぱ、地元の人の話は面白いhappy02

100123_kasiwa
そんなこんなで、珈茶話さんでお食事を済ませた後は、トンボ帰りで湯元に戻って仕事。

次回は、”analog booksの本と、本の家具展”見に行って、The ISHIYAKIシリーズの2割引きを狙おうっとwink
あぁ、でも夜のライブも捨てがたい…catface

ん?肝心の星あかりはどうしたって??
粉雪が舞っていて、中止になっちゃった。
って事で、珍しく6時間しか働かなかった一日でしたnote

あ、オイラは車で行っているけど、珈茶話さんは下今市駅から徒歩3分?
analog books までは10分強?
どちらも歩いて行けるから、電車利用の人も利用しやすいよtrain

珈茶話-Kashiwa-
住所:日光市今市1147
電話:0288-22-5786
11:00~16:00 / 18:00~25:00
定休日:火曜

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年1月22日 (金)

ぷれぜんとく~いず!! 回答編。

お待ちかね?の回答編。

行ってきた場所は、ここ。

100118_iori
奥日光で真冬に凍てつく庵滝。
夏のレポートは過去にしたことあるけど、冬は初めてだよね?
あ、春先に通過点としてレポートしたことあるか
その後、案内をしない案内をした事もあったっけ

この庵滝は、途中まで裏側に回りこむ事ができるので・・・

100118_iorigyoukaku
こんな風に真下に入ってみたり、

100118_ioriura
裏側から氷を透かして景色を見ることもできる。

030312_iori
本当は、こんな風に日差しが当たっている写真が撮りたかったんだけど、この写真を撮ったのが10:10頃だけど、この時ですら画面左側は既に日陰。
朝の9時前には庵滝に到着していないと、多分ダメなんだと思う。
その為には・・・

さぁ、小田代からの時間に、赤沼~小田代の時間を加算してみようかsandclock

この撮影日から春みたいな陽気が続いたし、庵滝のメイン部分はまだ氷が薄かったから(写真が少し黒っぽく見える場所は、氷の背後に滝が流れ落ちている部分)、もしかしたら氷が落ちちゃったかもしれないなぁ…despair

自分のツアーのチラシに写真を使っているからさ、もしもリクエストが来ても良いように・・・と思って下見に行ってきたってわけなのさ。

もしリクエストが来たとしたら… 8:30ホテル発でお昼過ぎに到着して即引き返して…それでも16時頃帰着の歩きっぱなしツアーになりそうだなぁ。
あ、やっぱお世話になっている方のツアーでも同じ位のタイムだ。
お客様がXC得意な方でなければ、どう足掻いてもこのタイムしか出せないよなぁthink

さて、正解者はいたかな??
『私、正解』って方がいたら、プロフィールページからメール下さいな。
(100122_12:50 時限式投稿)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年1月21日 (木)

カンパ、お願いします!!

今、実はとっても困っています。despair
このままだと、大変な事になってしまうので…
カンパ、お願いします!!sad

100121_muzan 
せっかく作り上げた氷の彫刻も…

100121_kamakurahoukai
かまくらも…

100121_spideman
なんとも無残な姿に…

今朝は湯元で雨が降っていた位暖かく、氷の彫刻だけじゃなく、

100121_ryuuzu
竜頭の滝もせっかく凍っていたのに、これこの通り。

で、今日のオイラはと言えば…
グズグズになっていた雪の除雪に追われ、雪上探検ツアーの段取りetcで、中禅寺へのお使い程度しか動けなかったdown

100121_senjou
戦場ヶ原は、雨の影響もあってかヤチボウズが見える位になってしまったので、スノーシューやXCは当分お預けじゃないかなぁ?

その他、この陽気による湯元周辺コースへの影響は、以下でご確認を。
刈込湖(日光湯元VC)
石楠花平(日光自然博物館)

やっぱり冬の奥日光は寒くてナンボ。

寒波、ぷり~~ず!!snowsnowsnowsnowsnow

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年1月20日 (水)

地形図で遊ぼう!!

100119_ryoukinjo
うむ。良い天気だ。
皆の者、覚悟は良いな?

100119_sinyoujurin
さて、ここを突っ切るぞ。

(・_・;≡;・_・)

100119_mitudakerindou
スマン。チョイずれたcoldsweats01

100119_maikka
そっちじゃないけど… ま、いっか。
大勢に影響ないし。

さて、ここが本日の最高所。後は下るだけ。
っつうことで、お昼&遊び休憩。

100119_hyaxa
ひゃぁ~~~happy01

100119_uhyo
うひょ~~smile

それ、結構楽しいっしょ?

きゃっ!!

100119_dobesya
!?!?!?!?

100119_dobesyaup
なんてベタなwww

100119_nantai
さて、日も落ちてきたし、そろそろ下ろう。

うわぁっ!!

!?!?!?!?!?

100119_uoi
何をやっとるんだ、君は…
笑いの神でも憑いてんのかww

あぁ、このソリ?
これは本当は遊びようじゃなくて…
100119_hansyutu
念の為の装備品なんだけどね。
こんな物を使わなくて良いようにするのがオイラ達の役割だけど、それとこれとは別。
でしょ?

さて、みんなどうだった?
こんなのも結構面白いっしょ?
地形図がちょっと読めると、こんな遊びもできる訳さ。
さて、今度は…滝でも行くかい??

なんて辺りが、今のオイラの役割かな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月19日 (火)

分かりづらいヒント

では、クイズのヒント。
斜体字は写真説明としての追記分(100124)。

100118_1221
12:22
太陽は南中をやや過ぎ、西に傾き始めている。
影はほぼ真横に出ている。
進行方向はおよそ西北西。
湯滝~泉門池、泉門池~小田代の所要時間から考えると、ほぼ平坦地の1.5km程を30~40分で移動している。
移動速度を同等と仮定し、小田代原の撮影場所から1.5km内外。

100118_1230
12:30
進行方向と影との角度が狭まっている。
進行方向はやや北寄りに変化。

100118_1252
12:52
進行方向と影との角度はほぼ同一だが、XCを開かないと停止できない程、斜度が上がっている。
それまではXCを開かずに停止していられる=緩傾斜と仮定。

ここまでの条件で、小田代原の撮影場所を起点として1.5km前後の地点から緩傾斜地を北西方向に移動して辿り着く場所と考えられる。
条件に合致しそうな場所は外山沢の流域か、小田代原北西の緩斜面。

100118_1323
13:23 これ以上は厳しいので換装

13:37 目的地到着
14:03  同 出発

100118_1413
14:13 再び換装

100118_1419
14:19 もう自分の影を一緒に写せない。

100118_1442
14:42 1002号線。今のところ凍結無し。

基本的に体の正面は常に進行方向。 

なぁ~~んて分かりづらいヒントなんでしょ(笑)
ちなみに、この日は基本的に雲はありませんでした。

100119_ryuuzu
8:51 竜頭滝
あ、これは今朝ね。
今朝の下野新聞にも竜頭滝の写真が出ていたっけ。
TVニュース見てても、袋田滝や払沢滝とか凍ってるみたいだね。
今日・明日・明後日と暖かいらしいから、氷が落ちなきゃ良いんだけど。

ん?
これも一応ヒントにはなるなぁwink

地図や地形図が手元に無い人は、国土地理院の地図閲覧サービス“ウォッちず”眺めながら、のんびり考えてみましょ~。

他にも、換装2回がいずれも全面的に日陰と言う事、雲が無いという記述から、なにか太陽との間に大きな遮蔽物が近くに迫っている(=山並みが近い可能性がある)とか…
こんな風に斜体字の様に考えていけば、条件がかなり絞られていく…

なんてもっともらしく書いておくと、出来る人っぽく見えるでしょ??ww

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2010年1月18日 (月)

ぷれぜんとく~いず!!

今回は少々遠出。
移動力を増す為、古巣でXCをレンタル。

100118_yudaki
10:33 湯滝

100118_humiato
踏み跡はかなり固くなっているから、夏道を辿るだけなら道具要らないや。

100118_izumiyado
11:09 泉門池

100118_odasiro
11:40 小田代原

   ↓↓
   ↓↓
 たいむわ~ぷ
   ↓↓
   ↓↓

100118_akanumahukin
すっかり日が陰ってしまった。
しかし、赤沼~小田代間は凄い人出だなぁ。

100118_akanuma
15:26 赤沼

さて、今回の目的地、ワープ中にはどこへ出かけていたでしょう?
正解の方には、目的地の画像をお好きなサイズでプレゼント♪
ヒントはまた近日中に。
回答期限は、金曜日の更新前まで。

さぁ、プレゼント目指してレッツトライgood

え!? 写真なんていらない?
そうですかdown
確かに青空バックで撮れなかったからなぁgawk

(100119_02:06投稿 100119_22:50 時間調整)

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2010年1月17日 (日)

氷の芸術

今日も奥日光は天気良く、森の中はばっふばふの新雪♪
歩く人もまばらで、快適スノーシューhappy01
でも、1/12~14と雪が続いた割には…
100117_no10
石楠花平10番地点の状況に変化なし。

本日撮影の画像は以上。
だって、ガイド中だったんだもん

代わりと言ってはなんだけど、昨日撮影した氷彫刻奥日光大会の写真を。

100116_faily_2
今年は一年ぶりに ホテルニューオータニの平田 浩一さんによる妖精が最優秀作品に。
この翅の感じなんかも凄いよなぁ。

他には…
100116_spiderman
箱根湯本富士屋ホテル 山口 進さんのスパイダーマンとか

100116_bizan
ミリアルリゾートホテル 宮島 美幸さんの眉山なんかが個人的には良かったな。

でも、今年は…
100116_spidernight
昼間にしろ夜にしろ、写真が撮りづらい。
やっぱり背景は暗色系の方が彫刻が引き立つと思うんだよな。
サイズが大きい作品もあるから、このかまくらの内側にスクリーンか何かをグルッと張り巡らしたらどんなもんだろう?
あとは、ライトアップの照明の当て方も一考の余地ありだな。
会場全体は緑色に光っても、かまくらの中まで光が入らないし…

この氷の彫刻は溶けるまでの展示で、夜は全日程ライトアップの予定。
でも、去年の例もあるし、今週は暖かくなるなんて話もあるから、早めに見に来てね。

そして、暖かくなると融けてしまうのは、自然の手による氷の芸術も同様。

イロハ下の氷の芸術はと言えば…
あら!? 切り出し終わっちゃったcoldsweats01

これで、今年も天然のかき氷が楽しめそうだね♪

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2010年1月14日 (木)

ほぼ準備完了。

100114_tumikomi
ホイールローダーのバケットに、氷を積み込み

100114_unpan
落とさないように、傷つけないように、慎重かつ速やかに。

100114_syoumeisetti
夜のライトアップ用の照明も設置完了し、

明朝10時から丸一昼夜で、氷の彫刻が完成する予定。
彫刻の制作工程も見学できるけど、くれぐれも作業の邪魔にならないようにcamera
明日、作業場所にトラロープをはる予定なので、その中は入っちゃダメdanger
去年の完成後の様子

いよいよ、雪まつりも本番だ!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年1月13日 (水)

XC日和。日和・・・

100113_xcbiyori
風は強いが、天気もまずまず。
光徳周辺のコースには前夜の新雪が乗って、XC日和♪

100113_xcsetumei
右の赤いジャケットの方は講師役で、霧降のペンション トロールの森のオーナー。
オイラが古巣にいるよりもずっと前から、冬の奥日光でXCスキーのツアーをなさっている、いわば大先輩。

そんな方を古巣が招いてXCの勉強会をすると言うので、乱入していたわけだ。

一応、オイラは滑れるし、イベントで人に教える事もあるけど、我流だもんでさ。
人の教え方を見るのは、とっても参考になるのさ。

そんなわけで、今日は一日XCスキー♪の筈だったんだけど…

100113_xctouring
ツーリング中に段々と天候が悪くなり…

100113_hubuki
昼を過ぎた頃には吹雪に…

で、しょうがないので午後からは古巣の事務所で、座学兼雑談。

結論として、奥日光ってXCスキーの条件(雪質・地形・アクセス等)が整った良い場所だよね♪

今日からしばらくはまた雪かぁ…
ま、XCコースは1/11時点で若干雪不足だから、
100111_xc_sankaku
ドカッと降ってくれた方が良いかな。
除雪メンドクサイけど…

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年1月11日 (月)

寄り道寄り道

100111_no10
ストックはそれぞれ1mの長さ。
ここの状況は殆ど変化なしか

100111_syakunagedairatemae
もう少しで石楠花平だけど…
ここは寄り道の途中。先を急ごう。

空がイマイチ…
100111_okunikkou

100111_oiduru

んん??
・・・おぉflair
100111_kazenoitazura
なるほど、そういうことか♪

さてと、寄り道ばかりしていないで参りましょうか!

100111_no9
へっぽこテレマーカー、再度金精沢を行く

お、良い調子♪
今年は転ばずに一番下まd!!!

倒木が雪に埋まっていやがんのannoy
転んじゃったじゃないか、ちきしょうangry

100111_sasa
金精沢の右岸はこんな感じで、所々笹が出ていたり、さっきみたいに浅い所に倒木が埋まっていたりはするけど、まぁ問題ないでしょ。

100111_gosikisawa
今年も沢を越えるのは厳しいかな?

金精沢の左岸のコース上は
100111_no8
けっこう踏み跡もあるし、右岸を登る気力体力があれば、左岸側を滑り降りてくる方が楽しいかも。
オイラは右岸をスキーで登りたくないけどね。

100111_no7
ちぇっcatface
下りてきたら良い空になりやんの。
まぁ、今日の目的は金精沢コースの状況確認だったから、まぁいっか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月 9日 (土)

1月のイベント

正直、我ながら今更って気はするんだが…
結構忙しかったって事で勘弁してcoldsweats01

昨日も久っっっしぶりの休暇だったってのに、結局寝て過ごすハメになってしまって…down
オイラが寝てる間に、古巣が残りの小峠コースの青リボンを付けてくれたそうだよ。

そんなわけで、随分遅くなってしまったけど、1月のイベント情報行ってみようか!

いつもは時系列でまとめてるんだけど、今回はカテゴリーにしてみた。
どっちが分かりやすいかなぁ?

雪祭り関連
 12/1~3/27 湯巡りスタンプラリー
 1/15~16 全日本氷彫刻奥日光大会
 1/16~(溶けるまで) 同 一般公開
 1/23・1/30 星あかりツアー

フィールド系
 1/10 バードウォッチング~カモ編~(VC
 1/23・1/30 スノーシューで雪の森へ(博物館
 1/31 親子で雪の運動会(博物館)
 1/31 真冬の中禅寺湖!(VC)

日光湯元スキー場
 1/11 新成人 リフト一日無料
 1/20 カップル リフト一日券1000円引き
 1/23 子供 リフト一日券500円引き

その他
 1/14 年越大祭(興雲律院)
 1/17 ニューイヤーコンサート(田母沢御用邸
 1/17 日光環境シンポジウム
 1/31? 温泉寺節分会追儺式

って辺りかと思っていたら、こんなものや
【1/16~2/14 analog booksの本と、本の家具展
いいなぁ。こんな本棚。。。本棚??
でも、今のオイラの部屋には置けるスペース無しbearing
場所がちょっと分かりづらいのと、Pがあまり無いのが難だけど、かましん前のオアシス駐車場(無料)に車を置いて歩いて探すと良いんじゃないかな?

もう明日だけど、こんなものも。
ざぶん展とざぶん奏
今や、日光の名物として定着した天然氷の講演もあるそうな。

ほんで、最後はオイラの冬のツアー、と。
10aylpop
告知遅いよ!って思うでしょ?
オイラもそう思うんだけど、、、色々と大人の事情って奴がだね(¬。¬)
まぁ、細かい事はチラシを見て。
大雑把に言えば、
10/01/16~3/23までの間なら、条件合えばスノーシューでもカンジキでもXCスキーでも案内します。条件合わなかったらゴメンね。
基本はコースも時間も早い者勝ち。
ただ、貸切ツアーじゃないんで、他の参加者と一緒って事もあるかも。

セミオーダーツアーみたいなもんかな?
ま、オイラのツアーは然程参加者が集まるもんじゃないから、これでもなんとかなるのさ。

クリアしなきゃならない問題はまだまだ山積みだけど、ようやく複数のコースを設定してもなんとかなるようにはなったんだけどなぁ。。。オイラは。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年1月 6日 (水)

(×~×)

100106_kamakuradukuri
今日も湯元は雪。
朝から除雪車に乗り、たっぷりの雪と格闘punchを続けていたオイラ。
午後には、湖畔前の園地でかまくら作り。
来週にはもう氷の彫刻作りが始まっちゃうから、急がなきゃsweat01
明日も作業があるらしいんだけど、何時からやるんだ??
昨日も突然放送が流れて作業をしたらしいんだけど、突然言われても困っちゃうんだよなぁdespair

昨日は別のお手伝いをしていたから、こっちのお手伝いはできなかったんだよね。

昨日1/5に何をしていたかと言うと。

100105_yunoko
湯ノ湖畔の新設木道。
毎年この辺には除雪の塊が落ちていたけど、今年は平気そうだな。
・・・この時はまだ天気良かったんだ・・・

100105_mitudakerindou
三岳林道。
当然の如く、だぁ~れもいませんgawk
足跡なんてありませんbearing
お天気だったら喜んでhappy01なんだけど。。。
吹雪じゃなぁ…snowtyphoon

じゃぁ、行かなきゃ良いだろうって?
こんだけ雪が降ったら、そうもいかないじゃない?

早めにコースリボン付けなきゃと、VCと手分けしてリボン付けに行って来たわけさ。

100105_kotouge 
大変だったんだよ。
いくらスノーシューを履いているとはいえ、脛丈の雪を延々一人で踏みながら歩くのは。
小峠に辿り着くまでなんと4時間wobbly

100105_iwaba
岩場の中で吹雪を避けつつ、カロリ○メイト4本&饅頭1ケをエネルギー補給に一気食い。
燃料が足りんっempty
ふと時計を見ると、15:30clock

いかん!日が暮れるdashdash

100105_tadenoumi
蓼ノ湖。

湯元に帰りついて16:10.
この時間はあくまでも御参考…にしちゃダメ×

ここまで苦労をしたというのにだ。
100105_ribonsumi
途中でリボンが尽き、中途半端down

緑の石楠花平は一つ前の記事で書いた通り。
赤はVC別働隊ISHが付けてきて、蓼ノ湖まではVC別働隊IFが。
でも別働隊IFもリボンが尽きたと言う…downdown

コース概況や注意事項は、昔の記事とか、博物館のページで。
奥日光のスノーシュー・XC用フィールドマップもあるよん。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年1月 3日 (日)

お待ちどうのスノーシューシーズン

100103_okunikkou
ようやく晴れた♪

けど、その前に除雪をしてと。
そんなわけで、午後出発。
日のあるうちに帰るには…石楠花平コースだな。

100103_marker
おや?先行している人がいるが…
このトレースは…

100103_kiridoosi
いつもの場所は風で雪が払われているけど、源泉からずっとスノーシューが必要で、スノーシュー履いて30cm強沈むかな?

100103_dakekanba
風が強かったせいか、こんな物が落ちていた。
これと同じもの

100103_no10
で、去年も苦労したガードレールの乗り越え場所は1m程の高低差。

おっsign02
ターゲット捕捉eye
雪玉爆撃開始 (^皿^)シbaseballbaseballbaseball

100103_ribontuke
いよ、お疲れさんscissors
やっぱ君らか。
何?一人でリボン付けやってんの?
うし。じゃ手伝いましょ。

って事で、とりあえず湯元のスノーシューコースのうち、石楠花平コースの緑リボンはつけ終わり。
でも、まだ他のコースや看板は未設置。

100103_konseinomori
12月と比べると随分雪が増えたけど、まだ雪が落ち着いてないんだよね。
笹を避けて歩いていた筈が、ストンっ!と落ちて腰までズッポシcoldsweats01

100103_tadeiriguti
片や、蓼ノ湖へ行ってきた↑のピンクの人は、
なんか蟻地獄みたいでしたsad
ま、この雪ならそうなるわな。

さぁ~て!!
いい加減、年賀状書かなきゃsweat02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月 1日 (金)

庚虎 賀正

100101_gajou

皆様、新年明けましておめでとうございます。
旧年中は暖かいご支援をいただきまして、誠にありがとうございました。
本年もよろしくお願いいたします。

さてさて。
今年はクリスマスからのイベントラッシュやら、昨日からの大雪やらとで初詣らしい事は出来そうもなく。
なんで、火の国からの出稼ぎ組を乗せていつもの竜頭滝へ。
100101_ryuuzu
2日程で滝が凍る訳もないのだけど、感動して貰えたから、まぁいっか♪

朝起きてから、イベントチラシ作って、除雪して、ケーキ取りに行って、チェックインして、除雪して、餅つきやって。。。
さてさて、今年はどんな一年になるかなぁ?
そろそろ赤字の回収を始めたいのだけど。

今年の年賀状のモチーフは、逃走中に寄った羽黒山の土鈴。
逃走中の生活は、気が向いたら記事にしようかな?
しかしここ数年、元日に年賀状を書くのが習い性になってしまっているなぁdown
と言うわけで今年も謝罪。
年賀状下さった皆様、この場を借りてお詫び申し上げます。m(_ _)m

外は相変わらず雪続き。
100101_yumotosekisetu
今日の湯元はこんなに積ったので、この寒波が抜ければスノーシューも良い感じじゃないかな?

博物館がいないので、今日の中禅寺。
100101_tyuuguusi
馬返しから真っ白けだったらしいよ。

そんじゃ、今年もよろしくぅ。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »