« お待ちどうのスノーシューシーズン | トップページ | 1月のイベント »

2010年1月 6日 (水)

(×~×)

100106_kamakuradukuri
今日も湯元は雪。
朝から除雪車に乗り、たっぷりの雪と格闘punchを続けていたオイラ。
午後には、湖畔前の園地でかまくら作り。
来週にはもう氷の彫刻作りが始まっちゃうから、急がなきゃsweat01
明日も作業があるらしいんだけど、何時からやるんだ??
昨日も突然放送が流れて作業をしたらしいんだけど、突然言われても困っちゃうんだよなぁdespair

昨日は別のお手伝いをしていたから、こっちのお手伝いはできなかったんだよね。

昨日1/5に何をしていたかと言うと。

100105_yunoko
湯ノ湖畔の新設木道。
毎年この辺には除雪の塊が落ちていたけど、今年は平気そうだな。
・・・この時はまだ天気良かったんだ・・・

100105_mitudakerindou
三岳林道。
当然の如く、だぁ~れもいませんgawk
足跡なんてありませんbearing
お天気だったら喜んでhappy01なんだけど。。。
吹雪じゃなぁ…snowtyphoon

じゃぁ、行かなきゃ良いだろうって?
こんだけ雪が降ったら、そうもいかないじゃない?

早めにコースリボン付けなきゃと、VCと手分けしてリボン付けに行って来たわけさ。

100105_kotouge 
大変だったんだよ。
いくらスノーシューを履いているとはいえ、脛丈の雪を延々一人で踏みながら歩くのは。
小峠に辿り着くまでなんと4時間wobbly

100105_iwaba
岩場の中で吹雪を避けつつ、カロリ○メイト4本&饅頭1ケをエネルギー補給に一気食い。
燃料が足りんっempty
ふと時計を見ると、15:30clock

いかん!日が暮れるdashdash

100105_tadenoumi
蓼ノ湖。

湯元に帰りついて16:10.
この時間はあくまでも御参考…にしちゃダメ×

ここまで苦労をしたというのにだ。
100105_ribonsumi
途中でリボンが尽き、中途半端down

緑の石楠花平は一つ前の記事で書いた通り。
赤はVC別働隊ISHが付けてきて、蓼ノ湖まではVC別働隊IFが。
でも別働隊IFもリボンが尽きたと言う…downdown

コース概況や注意事項は、昔の記事とか、博物館のページで。
奥日光のスノーシュー・XC用フィールドマップもあるよん。

|

« お待ちどうのスノーシューシーズン | トップページ | 1月のイベント »

コメント

マリーン様
おいでませ~♪

お迎えする側が、この程度を苦労などと言う物ではないと思うけれど、でもやっぱり"やってよかった"って思いたいなぁ…程度の事は考えても許されるよね?

またお越しくださいまし。

投稿: べー太 | 2010年1月10日 (日) 00時27分

ごくろうさまです。
こういった陰ながらの苦労も踏まえて、ユーザーには心ある配慮をして楽しんでいただきたいものですなぁ。しみじみ( ̄▽ ̄)

投稿: 海底人間マリーン | 2010年1月 7日 (木) 07時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/94428/32883780

この記事へのトラックバック一覧です: (×~×):

« お待ちどうのスノーシューシーズン | トップページ | 1月のイベント »