« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月の19件の記事

2010年8月31日 (火)

あら? 繋がる!?

100830_odasiro

ワタクシ、ただ今、神橋近くの無料駐車場におります。

なぜかネットが繋がるのです。

こんなことならば、事前に記事を用意しておけば良かったなぁとか思いつつ。

でも、ここで繋がるって事はPCの設定などには問題がないわけで。
なぜいつもの場所でネットに繋がらないのだろう??
なにかあったのは湯元地域のWILLCOMアンテナ??

とりあえず、昨日ツアーで行った小田代原の写真を一枚。
普段は車で戦場ヶ原を通過するだけっていうご夫婦二組だったけど、楽しんで貰えたみたいで良かった良かった♪

なんだか草紅葉の様相を呈しつつ、小田代原も少しずつ秋色です。

でも、アホみたいに暑いんだぁ…
平地にお住まいの皆さま、熱中症にはご注意くださいませ。

そうそう。
博物館ブログに光徳入口~光徳沼の歩道状況がアップされています。
倒木が出ているようなので、当該ルートを通る方はこちらもご注意くださいませ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年8月30日 (月)

とらぶるとらぶる

とらぶるとらぶる
体のトラブルは、予想通りに通院翌日に快癒 f(^皿^)


と思ったら、今度はマシントラブル!!
WEBに繋がらない \xAD\xF4( ̄口 ̄)

う〜む… ( ̄〜 ̄;)

:

そんなトラブル続きのオイラと対を為すかの如く、奥日光にもトラブルが。


実は連日クマが出没していたんだ。
まぁ、元々クマがいる場所だから、出るのは当たり前。ヒステリックになる必要は何もないんだけど、問題はクマの出没時における対応。

オイラが最初にクマの出没を知ったのは、一昨々日の街宣放送。
『現在、戦場ヶ原にクマが出没しています。ご注意下さい。』

…戦場ヶ原の何処だよ。アバウト過ぎるだろ…

β→博・VC
『クマが出たってんだけど、ドコ? えっ!!初耳!? 情報源はドコだ??』

〜〜〜〜〜〜〜〜

翌日、お医者に行ったついでに駐在所へ赴き、【光徳分岐から50m程東】と確認した矢先に、同じ場所でたった今出たと教えて貰う。


その場所はちょっとマズい!
β→赤沼・博・VC・湯滝P&茶屋・三本松&赤沼茶屋、そしてアストリアへと急ぎ伝達。

ところが、アストリア→β
「出たのは牧場だと今警察の方が…」

ナンデスト!?

〜〜〜〜〜〜〜〜

更に翌日。

古巣から入電。
場所の確認が取れたとのこと。

志津の入り口に牧場?!

…昨日聞いた場所と全然違うじゃん…

その後、赤沼に用足しに行ったら、またも緊急車両が。
…また出たか??

あたり。志津入口にいた。そか、鉄砲呼ばれちゃうか。

え? 牧場は別個体??

〜〜〜〜〜〜〜〜

そして今日。
再び放送が入り、クマは二頭とも射殺されたとの事。

一応、β→VC・博。
『斯々然々。あ、やっぱ知らなかったか…』


〜〜〜〜〜〜〜〜

オイラが問題だと思うのは、

1.情報精度と使い方
漠然とした情報ってのは、無駄に不安感や好奇心を煽ると思う。
ある程度は場所が特定されないと、対処がしづらい。
また、情報発信機関が情報を持っていない=情報が伝達されていない。


この辺、実は結構ショック。
まだ古巣にいた2002年に、クマの目撃情報が突然増えたんだ。

当時はクマがいることを明らかにすると観光面に打撃を与えるって意見が強くて、でも、情報の持つ意味や使い方、クマと共生していける場所であろうとそれをなんとか説き伏せたんだ。
で、博物館とVCとが一般の窓口として、情報が速やか且つ正確に伝達されるように、そしてクマが無意味に迫害されないようにと、(も)達と情報の伝達網とWEBのページを作ったんだよね。


ところが、今回の騒動を見る限り、この連絡網が機能していない。


2.クマの扱い
これに関しては、オイラ専門家じゃないし、感情面も多分にあるんだけど…

殺す必要があったのかな?

志津は目撃された2回とも一斗缶に頭を突っ込んでいたとの事。
これは、缶の中に誘因があったんじゃないのかな?


牧場近くは、罠で捕獲→射殺だそう。


お仕置きして奥山放獣じゃダメだったのかな…

確かにクマは人の近くに来たけれど、人と接近しただけで殺されるのは哀れだ。
それに生態系の面からも、むやみに殺すのはどうなんだろうか…
栃木県の管理計画内でも即射殺じゃなかったと思うんだけど…

〜〜〜〜〜〜〜〜〜
様々なトラブルが解決するよう願いをこめて。
今日の画像は夕方に見た戦場ヶ原のダブルレインボー。

デジ一の写真を加工→携帯に移動→モブログ投稿なんだけど、上手く載るかなぁ?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年8月27日 (金)

ただいま小休止中なんですが

そうだよなぁ。
『諸々ありまして、ただいま小休止中でして。。。』
なんて結びにしたら、色々と誤解を招くよな。

しかも、過去に何度も例があるしww

今ン所はそういう系統の『諸々』ではないので、ご安心くださいscissors

単に、ちょっと体調を崩しただけで。
ほんの+3℃の体温と、トイレからのラブコールが止まらない状態が続いているって程度。

「+3℃って、気温じゃないんだから」とか、「どこをどう安心しろと…」なんて声も聞こえてきそうなんだけど、熱はもう下がったし、今日はお医者も行ってきたし。
2度も看護師さんに笑われたけど…

1度目。
お医者さんに状態を説明してたら、いつ頃から?なんて聞くんで、4日前の夜からだと言ったら、なんで早く来ないんですか!って。
寝てたら治ると思って…と答えたら、後ろからプッ ε=(°m°)
まぁ、気持ちは分からんではないが、予測通りの頃合いに熱は下がり始めたんだぞ!?

2度目。
同じくお医者さんに、
β:まぁ下りが長引いてるんで念の為に来てみたんです。でも、明日になったら治ってるような気もするんですが。大概は二日も放置すれば治りますからね。

Nurse:えっ!? (;^д^)=3

Dr.:私もそんな気はしますが、診察に来られた以上そのまま帰すわけにはいかないんでお薬出しときます。ですが、確かに大概の↓痢は二日程度で症状は治まりますね。

Nurse: えっ!? (((・o・? ;・◇・))) えっ!?

フンっ!
オイラが気楽に病院に行けない場所に何年住んでると思ってるんだっ。
自分の体の目安ぐらいは決めとるわいっ ( ̄τ ̄)

そんな次第で、一応養生と緊急事態に近くにトイレが無い状況を避けるために大人しくしてるだけです。
ご心配なく v(^▽^)

なんて、日記だけ書いといてもしょうがないので、帰り道に立ち寄った赤沼にて。

100827_hagesiiame
突然のスコールで、50m先のハイゼット君に戻れない…

でも、お陰で
100827_kumalec
日本クマネットワークのクマレクチャーを見学出来ました~♪

内容はクマに関して判り易く、これからハイキングに出るなんて時でも時間を取り過ぎないようコンパクトに説明してくれるので、聞いてみると良いんじゃないかな?
で、更に知りたい人には質問すれば追加説明も当然あり。

100827_toukotu
こんな感じに標本にも触れちゃいます♪

100823_kumasoutyaku
更には、クマの毛皮を身にまとって 遊んで クマの大きさを体験する事も出来ちゃいます!

いよいよ残すところあと2日。
この週末に赤沼に寄れる人は、立ち寄ってクマに対する知識を深めちゃいましょう~♪

体験も大事だけどさ、知識も大事だよ?
過去に起きた事を再現してしまわない為にもさ。
その1 その2

勝手にリンク:日本クマネットワーク
   …面白そうな講演やるなぁ。なぜ土曜なんだろうdown

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年8月25日 (水)

ただいま小休止中。

100823_sainoko
23日の西ノ湖。凡そ一週間で水位は更に減少。

またカクレ滝かって?

んにゃ。

今回のリクエストは、
【戦場ヶ原とかは歩いた事あるので、別の場所】
【あまりアップダウンが無い場所】
【歩く時間が3時間程】

で、お客様のご了承を得て、同行者一名。

コースは西ノ湖バス停~西ノ湖~西ヶ浜~千手ヶ浜

途中で見られたお花は、シカの嫌いなフルコース。

100823_marubadakebuki
シロヨメナ・キオン・↑マルバダケブキ・カリガネソウ。

100823_titake
あとは、誰かが蹴っぽくったキノコ。
そして、響き渡る同行者一名の絶叫。
さすが栃木県人(笑)

終了後は毎度毎度のみはしやさんにお願いして、中禅寺湖を西から東にビュ~ンと、イタ大の近くまで。

100823_swanboat
そういやぁ、スワンボートレースは9/5に開催だっけかな。

と、やや遅れの情報をアップしておいて何なんだけど、しばらく自然情報の更新が止まるかも。
諸々ありまして、ただいま小休止中でして。。。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2010年8月22日 (日)

森コン第3夜

森コン第3夜
今日は弦楽の日♪

20:00〜
奥日光高原ホテルにて。

気温22℃の涼気と共に、皆様のお越しをお待ちしてます♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月21日 (土)

ほったらかし m(_ _)m

皆々様、コメント頂いているのにほったらかしで申し訳ありません。

ハイゼット君車検のため、何とか休暇を奪い取り、山を下りてました。

宿泊先でコメント返し…なんて考えてPCは持っていったのに、電源ケーブルを忘れるという… (*´Д`)=з


そんな次第で m(_ _)m


では、これから仕事なのでまた後ほど。


あっ!!
明日はオオハンゴンソウ除去作戦の日。

お時間ございましたら、是非ご協力を。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月18日 (水)

お笑いモード

お笑いモード
今日はお笑いモードだ♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ここが変だよ!日本の自然

今日の1930〜2045にNHKでやるんだけど、奥日光が取り上げられるんだって。

どなたか話の筋をプリーズ!!

森コンで動けないのです…

ビデオ? 壊れとります…

| | コメント (2) | トラックバック (0)

森コン準備

森コン準備
森コン準備
森のコンサート2010初日!


会場:ホテル花の季
時間:20:00〜21:30
演目:声楽


今日はまじめ路線かなぁ? お笑い路線かなぁ?

どちらの路線かで雰囲気はずいぶん違うけど、いずれにしても楽しいものになるはず。


みなさまのお越しをお待ちしています♪

あ、無料だよ〜!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月17日 (火)

言わんこっちゃない!

100816_sainoko
本日の西ノ湖。
少し水が引いて、西ヶ浜までは辛うじて渡れるように。

そんな西ノ湖で見かけた者たち。

100816_tengutyou
お久々のテングチョウ。

100816_itokinpouge
今年は咲かないのかと思っていたよ。
イトキンポウゲ。

100816_sika
結構良い感じ? ニホンジカ。

でも、個人的にはこっちの方がピントやらなんやら良い気がする。

100816_sikasiri
ただ、尻なんだよなぁf(^皿^;)

今日は(今日も?)お客様と一緒にカクレ滝へ。
本当はお盆SPのハズだったんだけど、ご予約無かったしね。

100816_kakuretaki
いつもより滝の写真が小さいのは、画面下にお客様がいるからなんだなぁ。
今日の最年少は、7歳の男の子。

ガンバリ屋さんなら7歳でも行ける場所ではある。
ただし、道を知っていれば。

今日のカクレ滝では3組に遭遇。
最初のパーティーは山慣れしていそうな親子&おばちゃん2人。
既にカクレ滝からの帰り道。

2番目のパーティーは、お散歩的な格好のご夫婦。

3番目のパーティーは、親子3人。
オイラ達が沢で遊んでいるときにやってきて、道を聞かれたので、一応教える。
で、地図があるか聞いたら宿で渡されたっていう印刷物を持っていた。
のだけど、チラッと見た限りでは、沢の遡行図?
作った人は知識がある人なんだろうけど、問題は使う側。
コメントには迷わずに辿り着けますってあったけど、ハイカーや観光客には厳しいんじゃないかなぁ。

もっとも、問題は2番目のパーティー。
オイラ達が休憩していたら、追いつかれたんだけど…

β:『こんにちはぁ。どこ行くんですか?

夫婦:「さぁ?ここ行くとどこに出るんですか?

β:『…えと、どこか目的地は…

夫婦:「 途中にカクレ滝って書いてあったので、とりあえず行ってみようと。 」

だから言わんこっちゃない!!

一般的にはこの程度なんだよ。

しかも、更に続くんだゾ?

夫婦:「で、その先ってどこに行くんですか?

β:『…一応そこが行き止まりで…

夫婦:「どっかに抜けられるでしょう?

β:『地図は持っています?

夫婦:「いいえ?ありませんけど?

β:『(地形図を広げ)どっから来たか判ります?現在地は?

夫婦「この辺ですか?(柳沢途中を指す)

β:『いいえ。コッチです。この先に進んでバスに帰れそうですか?

夫婦:「あぁ、なるほど。山を越えなきゃならないんですね?

β:『 … 

カクレ滝まで一緒に行くかと声をかけたら、同じ道を行って戻るなら行かないと二人は帰って行ったんだけどさ…

さてさて。
道標作ったどっかの誰かさんよ。

この二人がどうなろうが自己責任って事に異論は無い。
迷おうが、極端な話、野垂れ死のうが自分のミスだ。
正直、オイラ自身、こんな人達が山に入ってくるのはどうかと思う。

だが、一方でこの二人が道標とルートマーカーに従って来たのも間違いない。
では、こんな二人が何かでマーカーを見失ったらどうなると思う?
遭難騒ぎになるんじゃないのかい?
そん時、アンタ方はなんて言う気なんだ?

世の中善意で行動してりゃ、それでOKって程簡単じゃないと思うんだが?
もしも、『そうだ!』と言うなら、善意に基づいてこの道標が破壊されたとしても文句はあるまいな?

明らかな踏み跡や目印、魅力的な地名ってのは、元々その気の無い人でさえ導きいれてしまう事が多々ある。

アンタ方程のスキルも能力も無い人だっている、むしろそういう人が大多数だって事、忘れないでくれねぇかなぁ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年8月13日 (金)

お盆SP!

今日はお盆SP!

でも、参加者がご家族一組だけだったので、の~んびり散歩。
参加の子たちはトンボを追っかけ、虫を捕まえ、キノコを探し、滝壷で遊び。。。

反応良かったのはこの辺かな?

100813_miyamaakane
真っ赤に染まったミヤマアカネ

100813_kubinagaotosibumi
こいつら、いつまでいるんだろう?
クビナガオトシブミ。

名前教えたり、生活教えたりしても良いんだけど、こんな時は難しいお話は無し!

【知る】事よりも大事な事だってきっとあるさ♪

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年8月12日 (木)

流れる光

台風がどう進むのかなぁ?
さっさと抜けてくれればいいなぁ。
そして、綺麗な空が見られれば良いのに。

だってさ、ペルセウス流星群の極大日だよ?
今年は一時間に50個程度って予想が出ているし、って事はほぼ毎分一回のペース。
見たいじゃない?

やっぱり流れ星とかさ、星とか見るなら真っ暗けの場所の方が、一層見やすい。

真っ暗な場所。

100807_nantaihosizora
このくらい暗いと良いんじゃないかしら?

一人で真っ暗な中に行くのは怖い?

100807_nighthike
じゃぁ、みんなで行けばいいんじゃない?

それに、光が流れるのは天空だけとは限らない。
100807_himebotaru
ヒメボタルの軌跡。30秒露光じゃこの程度が限界。
リモートスイッチ買おうかな…

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年8月11日 (水)

山王林道閉鎖するかも。

台風接近中。
今回の台風は日本海上を通過するようだけど、念の為野外活動は控えましょう。

そして、こんなお知らせが博物館のブログに。
以下はコピペ。

~~~~~~

現在、台風4号が接近しています。それに伴い降雨等の状況によっては林道奥鬼怒線(山王林道)を通行止めとする可能性があるとの通知を受けましたのでお知らせします。

・路線名:林道奥鬼怒線(通称:山王林道)

・規制の区間:日光市光徳~日光市川俣間(延長21.1km)

・規制の時間:平成22年8月12日8時30分から平成22年8月13日12時まで

・規制の判断:8月12日8時30分の天候により判断、規制の場合は遮断機による通行止めを行う。

・お問合せ先:栃木県県西環境森林事務所 林業経営課(TEL:0288-21-1178)

いずれにしても、安全確保のため当日の通行についてはできる限り控えていただきたいとのことですので、よろしくお願いします。(仲)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月10日 (火)

七滝~十滝

100809_yutaki
昨日の湯滝。

100809_kotaki
同じく小滝。

そして、今日も小滝と湯滝。

昨日の午後はお盆SPの下見で、今日は午前がAs you like。

ちなみに昨日の午前は急遽As you likeが入って、下見が出来ないかとちょっと焦りsweat01
でも、「今まで山に登るけどひたすら歩いていた」って方が、ノンビリ歩くのも面白いと仰って下さったので、急遽のガイドも成功かな♪
もっとも、出発前に手配しておいたことが、終了時に忘れ去られ…
せっかく評判上げたのに本体がこれじゃぁなぁ( ̄д ̄)

8/4の庵滝に始まり、今日の湯滝まで。
その全てを歩いて見に行き、一週間で延べ十滝巡り。
うん。我ながらよく歩いた。
明日は久々予定なしなので、とりあえず連続滝巡りはおしまい。
…だと思う。

100809_kijibato
昨日の湯滝レスト前にいたデデポポ。
遅いお昼を食べていたら、お店の中を抜けて目の前に停まる。
最近この辺に釣り糸が巻きついた子がいるらしいのだけど、確認できず。
レストの方がなんとか捕まえて取ってあげたいと言っていた。
同感。虫網じゃ駄目だろうなぁ…

そして、二日間のガイド小ネタ達。
100809_kiturihune

100809_yabujirami

100809_koezo

100810_himesirone

100810_hotarubukuro

100810_turuninjin

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月 9日 (月)

六滝

今日はお客様をご案内して庵滝へ。

先発組がいるのも知っていたし、道なき道も3回目の方だし、オイラは最後尾を進む。

って事は?

えぇ、途中までTOPを取ったのはお客様(笑)

それで良いのかって?

「くそべー太っ!」って言われたww

古巣相手の7割放置じゃないのになぁ(笑)

いやだなぁ。
山なんて自力で歩けるようになるのが一番でしょ?
大きな危険が無いように配慮しつつで、ルートファインディングの練習さ♪

100808_ioritaki
ちゃんと庵まで無事に着いたってば。

100808_iorisawa
途中の沢も良い感じでしょ?

しかし、わずか4日で
100808_kionbatake
随分とキオンが咲いたなぁ。

時間に余裕があったので、帰路に小田代へ寄り道。
今回は、結果的に貸切ガイドになったし、お客様のご要望のままにツアーを再構築したのさ。

100808_kooniyuri
良い位置にコオニユリが♪

100808_kusaredama
やっぱ小田代で撮る時はローアングルだよな。

なんてやっておりました。

以下、注意事項並びに業務連絡。
100808_hason
小田代原の幅広木道に貼ってある【禁煙】の簡易看板が剥がれています。
それにより、止めてあった筈のビスが写真のようにむき出しになっています。
ご注意下さい。

報告がお盆休みに間に合っていると良いなぁ。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

五滝

土曜日は午後出勤~♪

って事で、
100807_kakuretaki
今度は遊びで、またもカクレ滝。

100807_kajikagaeru
&途中で見かけたカジカガエル。

で、帰りに西ノ湖の西ヶ浜に寄ったわけなんだが。
100807_before
迷う事なんてあんのかなぁ?? σ(°、°)

う~ん…

いやさ、低公害バスの運転手さんと話をしていたら、最近、西ヶ浜からバス停に向かう途中で何故かカクレ滝に行ってしまう人がいるって聞いてさ。それも、結構頻繁に。

西ヶ浜へ行くには、少なくとも西ノ湖のつり橋は渡らなきゃならないんだよね。
でさ、西ノ湖を常に左手に見ながら進んで西ヶ浜に到着。

っつう事は、帰りは西ノ湖を右手に見ながら帰るわけなんだが…
何故真反対の方向に向かう??

迷うとしたら、さっきの写真の所くらい、か。

ぃ~~よいさぁ~~~!!pout

100807_after1

100807_after2
西ヶ浜方面から見るとこんな?

西ヶ浜からの戻りの時に道標が無いってのも、道迷いの一因かな?

100807_sisetudouhyou 
で、このご立派な道標やバカスカ付けてあるルートマーカーも迷子の一因だろうさ。

だってねぇ?
迷ったなぁ…とか思っていても、こんな立派な看板が出ていれば、見に行きたくなるのが人情ってもんでしょ。
無事にバス停まで帰れたから良いようなものの、これで更に迷ったらこの看板付けた人達はどうすんだろうか?

まぁ、これ付けた人たちなら、
「マーカーを付けたから大丈夫だ。無事にカクレ滝に行ってこれたのがその証拠」
「行きたい人がいるなら、全ての人が辿りつけるようにするのが親切」
「看板を付けたから迷ったのではない。マーカーが少ないから迷ったんだ。きちんと整備をしないのが悪い」

とかって言いそうだよなぁ…

実はさ、この手のマーカーを付けたって人とむかぁ~しに話をした事あんだけどさ。
その人、こんな事を言っていたんだ。
『西ノ湖方面から沢足袋を履いたグループが歩いてきた。赤岩滝に行こうとしたが道が判らず迷ったと言っていたから、道を教えてやった。こんな人がいるんだからルートマーカーを付けなきゃならないんだ。』

逆だろ?
こんな間抜けがいるからこそ、不用意にルートを明かすべきじゃないんだ。
このおバカさん達が次に道を間違え迷った時に、アンタは再び導けるのか?

残念ながら、【溢れんばかりの善意】による行動だけに、議論は平行線。

どんな世界にだって棲み分けってのは必要だと思うのだが、魅力ばかりを伝えて行き方を教えない、そんなオイラは不親切な人間なのかねぇ?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年8月 7日 (土)

四滝プラス

ツアーの予約が突然来ても良いように、と。
夏の滝巡り、もう一コースの様子を見に行って来るか。

9:15 赤沼発
9:37 西ノ湖バス停着

とりあえずパンを一枚fastfood
同じバスに乗っていた人は、みんなスタートしたな。
西ノ湖に行きたい人を間違えて引きずりこまないように、と。

100806_tumagurohyoumon
ありゃ~… ツマグロヒョウモンだ…
定着しちゃったのかなぁ。。。

9:50か。ぃよし! 今回は一気に行っちゃおう!

100806_1021_tosyou
10:21 最初の渡渉P。なんとか石を渡れる。

100806_1029_namedoko
10:29 普段なら遊びながら行く滑床も今日はパスっ!

100806_1049_akaiwataki
10:49 赤岩滝着。

その15分程前の事。
前を歩くご夫婦を見かけたので、

『こんにちは~happy01

「キャァ~~~~ッ!!wobbly

…奥様、アタクシ熊じゃないんですがcoldsweats01
まぁ、1時間も前のバスを使っているんだから、追いつかれるとは思わなかったんだろうさ。

ちなみにこのご夫婦はオイラから遅れる事30分で赤岩滝に到着。
一般的には片道2.5時間かな?

さて、早めのお昼を食べて、いざ出発~!

100806_1139_akaiwataki
見返り赤岩滝。
オイラが追い抜いたご夫婦が映っているんだけど、赤岩滝のサイズ、伝わるかなぁ?

8/6時点では赤岩滝まで沢に入らずに到達可能。
でも水量が多めで、足場に使う石が濡れていたり水没しかけなんてのもあったので、行く人は水に入っても良い格好の方がオススメ。

さてと。時間もあるし、ちょいと探索。
100806_iriguti
地形図を見ると、この右手の沢筋を行くと、赤岩滝右岸の尾根に出られそうなんだけど…

100806_garagara
うへぇ… ま、様子見程度で。。。

100806_10m
10m弱? なんぞ名前でもあるんかなぁ?
でも、日光的にはこの程度は滝にカウントされない気も。

100806_kaidanjou
濡れた岩肌が滑るdespair

100806_kokomade
登れるとは思うけど、降るのは厳しそう。
アクアモックもどきじゃ、ここが限界か。

潔く撤収~~!
山遊びに無理は禁物ザンス。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2010年8月 6日 (金)

三滝

100805_sainoko
8/5の西ノ湖。
少し水位が減ったけど、まだ西ヶ浜まではまっすぐ渡れない。
よって、湖水沿いに続くシカの足跡を追いかけつつ、回り込む。

その途中に…

100805_kumahagi
引っぺがされたサワグルミ。
よ~く見ると、所々に真っ黒な毛。
触ってみると、とってもしっとり。
極々最近やられたクマハギ。

そこから歩いて行くと…

100805_ten
何かを探している夏毛のテン。
直後に何かを咥えたのだけど、何を咥えたかは判別できず。

100805_kakuretaki
ネイチャーウォッチングツアー、カクレ滝。
無事完了でした。

今回、オイラ達が滝に着いた頃に、今まさに引き返してくる草加の子達と遭遇。
で、いざ滝に行こうとしたら、滝の手前に石積みが。

100805_kakuretemae
これなら、スニーカーでも渡れそうだな♪

…まぁ、増水したり崩れたりってのは十分に考えられるので、防水性の高い靴 or 水進入可能な靴で行くに越したことは無いんだけどさ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月 5日 (木)

一滝二滝

100804_iori
冬以来の庵滝

100804_iorihukan
うひょぉ~!!
『今度は』ちゃんと上に出てみた。

100804_iorisawa1
足元が滑るなぁ。。。

100804_iorisawa2
この先は、装備を変えなきゃダメっぽいな。
今日は水に入れる恰好じゃないし。

しかし、我ながらこんな所をよくぞ行ったものだ

100804_asagimadara
とか、思い返していたら、ハンゴンソウにアサギマダラが止まっていた。
湯元のスキー場もそろそろ行かなくっちゃ。

庵滝まで引き返して、尾根越えて、と。

100804_midoritaki
こちらは久しぶりの緑滝。
おぉ!3年振りだ

100804_otakarakou
やっぱオタカラコウで良かったのか。

この辺は、奥日光の他所ではあまり見かけられない植物が近くで見られて面白いんだけど、足場が悪くて写真を撮りづらいのが難だなぁ。

さてと、そろそろ時間だし帰るか。

しかし、暑いなぁ。
汗でベタベタだぁ。。。

100804_toyamazawa
水が冷たそうだなぁ…

clockeye ふむ。。。

   (¬。¬)…

…(←。←)

(*´∀`*)

100804_odasiro_hozaki
帰りに寄った小田代は、一面のホザキシモツケでした♪

でも、個体としてはピーク過ぎかなぁ。
ノアザミは殆ど終わっちゃいました。ごめんなさい m(_ _)m 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »