« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月の22件の記事

2011年8月31日 (水)

日光・奥日光のイベント 2011年9月

(リンク先など追加。110901_22:35)

月末なので、一応まとめ。

携帯更新なので、知りたいことは調べとくれ。

去年あった、一般参加の地引き網体験&ヒメマス試食は、今年やらないんだってさ。

残念。。。

〜〜〜〜〜〜

9/3~4 日光ツーデーウォーク(台風の為、中止 by観光協会)
9/5 スワンボートレース(二荒山神社) 過去記事
9/10 日光学講座 今市の杉線香の由来と歴史(JR日光)
9/10~11 高原の風物語(大笹牧場
9/11 第5回 奥日光いきものつながり調査会(日光自然博物館)
9/11 日光茶会(日光山内)
9/11 秋の音楽祭 声楽・ギター(田母沢御用邸
9/17 日光学講座 日光湯波と日光開山の歴史(JR日光)
9/17 東日本大震災被災地復興支援演奏会 Va・Fl (小杉放菴記念日光美術館
9/17 湯ノ湖ファイナルフィッシングフェスタ(全国内水面)※中止の可能性あり
9/19 白根山登拝祭 過去記事
9/19 きれいきれいハイキングin中禅寺湖南岸(VC
9/19 中禅寺湖マス釣り終了
9/25 秋の音楽祭 箏・尺八・三味線(田母沢御用邸)
9/30 湯ノ湖釣り終了

9月の毎週日曜 ガイドと歩く戦場・小田代エコツアー 
9月の毎週日曜、19、24 おはよう!ぶらり大発見!(VC)
9/17~19、23~25、10/8~10 ランタン作りで大発見!(VC)
~9/4 美術館は動物園展 (小杉放菴記念日光美術館)
9/10~10/16 日光在住の作家たちⅡ 感じる扉 (小杉放菴記念日光美術館)

~~~~~~~~~~~~~~

リンク追加してみた。
イベントにリンクかけてあるところは、そのイベント個別。
複数のイベントやる施設なんかは、メンドクサイので まとめてリンクかけてみた。

大体はリンク先で情報がわかるとは思うので、興味のある方はそちらでご確認を。

情報が少ないのは日光茶会かな?
教養無いオイラにはさっぱり???なので、調べてみた。

東照宮・二荒山・輪王寺の二社一寺でそれぞれ茶席が設けられるんだそうな。
お茶を点てるのは日光和敬会。
てっきり流派とかなんとかあるかと思ったら、流派を超越した集まりなんだって?
一応今回は、東照宮=表千家、二荒山=裏千家、輪王寺=大日本茶道学会、となっているんだそうだ。

当日券は現場で販売していて、椅子席一席700円。
三席回れる前売り券=2,000円もあるそうなんだけど、購入できるのは日光公民館に直接来た人だけなのと、過去に三席回りきれなかった人もいるのだとか。

服装は和服である必要もないし、懐紙や黒文字は受付で用意してあるから、どなたでもお気軽にどうぞ。

ってことらしいのだけど、情報ないとお気軽には参加しづらいなぁ。。。

まぁ、地元ぃに聞いたら、毎年結構アチコチからお弟子さん達が集まって賑わうらしいから、それで十分なんだろうかな?

ってな感じで、追記。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年8月29日 (月)

ぬぉっ!?間違えたっ!!

昨日は日曜日。
ってことは、戦場・小田代の日。

110828_senjou
景色が秋めいてきたなぁ。

110828_ezorindou_akinokirinsou
咲いてる花も、エゾリンドウやオヤマリンドウ、アキノキリンソウ、ウメバチソウ、アケボノソウなどの秋の花。

そんな昨日のガイド前。
赤沼情報センターでお客様を待っていると…

110828_crawler
巨大イモムシ発見!

どのくらい大きいかというと…

110828_oomizuao_syuurei
このくらい大きい。

指に乗っけて写真をパチパチしていたら、低公害バス待ちの皆さんの視線が…

「それ、なんですかっ!?」

『これは、ヤママユガの幼虫で、もう終齢といってあとは蛹になるだけの状態の芋虫ですね。普段はもっと綺麗な透き通るような緑色をしているんだけど、終齢になるとこんな色になるんですよ~。』

とかなんとか…

・・・

・・

これ、ヤママユじゃないんだ。。。
オオミズアオなんだ。。。

間違えちゃった。

110828_gomennasai
ごめんなさ~い。( ̄人 ̄)

そして、芋虫記事連発でごめんなさ~い (^人^)

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2011年8月27日 (土)

宿題のイモムシ

久々PC更新なれど、タイトル通りネタは芋虫のみ。嫌いな人は開かないこと。

開いたね?
では遠慮なく。

あれはお盆のガイド中のこと。

なんぞこれ??
110815_sirosyatihoko

そして、なんぞこれ??
110815_hannnokennmon

1枚目は、なんたらシャチホコの幼虫なんだが、黄色地に赤紫とはなかなか色合いが派手だなぁ。

2枚目は…何気なく手に乗せてみたが、なんだこいつ。

110815_hannnokennmon_up
漆黒の体に黄色の斑、さらには黒い羽のような毛って…随分毒々しいが、手に乗せて大丈夫なのか、これ(汗)

ガイド終了後に古巣へ写真を持ち込む。

夜、メールが届きシロシャチホコとのこと。
イモムシハンドブックで調べてくれたらしい。

が、2枚目がわからない。

日を改めて、博物館に赴き、バックヤードの図鑑を漁らせてもらうがそれでもわからず。

とりあえずは、鱗翅で、でも蝶じゃなさそうな…とWEBを漁ってもやはりわからず。。。

鱗翅で困ったら!とkokekokkoさんに依頼。
お返事いただきました。

2枚目画像、ハンノケンモンの終齢幼虫だそうです。
毒のあるやつじゃなくて良かったぁ~(笑)
そう思うなら気楽に手に乗せるなよ。。。

結構嫌われ者?の蛾やイモムシだけど、個人的には結構かわいいと思うんだけどなぁ。

かの【しょこたん】も「オルタナティヴwwwww」とか言ってるし。
みんなで幼虫を愛でようではありませんか♪

っつうか、オルタナティヴってなんだ??
二者択一??
文脈が繋がらんぞ???

誰か解説プリーズっ。

イモムシハンドブック(Amazon)

シロシャチホコ

ハンノケンモン (みんなで作る日本産蛾類図鑑

ん?PC更新??
ようやく買い与えられたPCでやってるのよ。
いんじゃない?
今までさんざ私物を仕事に使ってたんだし、何よりこれも一応ガイドの一環だし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月25日 (木)

純粋な悪態

重篤今日はオイラの毒抜きと事後に客観視するための記事。
生産性皆無なので見る必要無し。

スタッフさえ誰一人理解できてもいないものをアホみたいに増やしてどうする。
スタッフが理解できなければ、サービスの次元にすらならんのだぞ。
そのために、骨格を決めようと事前に3時間近くも時間をかけて詰めて、さらに
まとめて文書化して、それをもとに話し合いを…としているのに、「中 身見てい
ないんだけど、こうだよね。」
違うわ。中身を見てから抜かせ。

中身をチラと見て、目的も趣旨も理解せずに話が進むかっ!
挙句に稼働率上げるために料金下げて食事ランクを上げる?
涌いてんのか?
顧客優先で上等だが、それ以前に申し込んだ人との整合性がとれねぇだろうが。
そっちの満足度はどうする。
そもそもさっき利益を出せと言っていたばかりだろうが。
鶏かよ。

結局新しいプランを追加し、料理ランクを追加し、話の根本さえ行方不明。
現状、オタクんとこじゃ処理し切れてねぇんだよ。
PCにソフトをどんだけ詰め込んでもユーザーの技能が伴わなきゃ邪魔なだけだ。

だから、シンプルにと提言してんのがわかんねぇか?
しかも、一度や二度じゃねぇだろ。
その都度、跳ね除けるが結局指摘通りになってもめんじゃねぇか。

最終的な結論が、「仕事をしているんだから、苦しくて当たり前だよ」だぁ?
誰だ、怒って仕事を放りだしたのは。
しかも、この話に参加しているスタッフは全員30日以上の連続勤務をこなしてるだろうが。
それで一人倒れたよなぁ?
でも、そんなことを誰か一言でも言ったか?
切り出した奴がそんなことを言ったか?
話の発端をなんだと思ってる。
プランミスが重篤で、出した本人さえ気づいてなかったからだろ?
自分らが楽をするために話を切り出したとでも思ってんのかよ。
しかも、そのセリフは、権限が無い現場スタッフ同士が交わす内容だろうよ。

「あたしはこうしたいのよ」
そりゃかまわねぇよ。
それができるために準備をしようと言ってんじゃねぇかよ。
骨格が無きゃ、アッというまに崩れんだろうがよ。
今回の奴が来る前にも同じような提案を何度もしてるだろうが。

主張の根本を聞きもしないで、聞くきもねぇで話を終えたら、有意義な提言なんて今後でねぇぞ?

…とことん合わねぇのか。。。
ここの景色が嫌いになりそうだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月24日 (水)

森コン リハ中

森コン リハ中
森コン リハ中
本日はアストリアの日。


ただ今、リハーサル中です。

20時開始、ピアノカルテットだよ〜♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月23日 (火)

2011 白根山登拝祭

事務所に貼紙があったり、観光協会にも掲載依頼があったようなので、ちょっと協力。


今年の白根山登拝祭は以下の日程にて。

様子は右側のバックナンバーから9月の記事を見てもらうとして、湯元から白根に登りたいなぁ…と思っている人には、オススメ。

ルートは、湯元〜スキー場〜外山の肩〜前白根(神事)〜五色避難小屋〜奥白根(神事・昼食)〜弥陀ヶ池〜菅沼=送迎車=湯元。

普段だと、湯元から上がったら湯元に帰らないとならないけど、今回はお迎えつきなんだ。


更には、湯元に帰れば無料入浴つき。


平成23年9月19日 午前7時

湯元温泉旅館案内所(湯元温泉バス停前)集合出発

です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月22日 (月)

森コン始まるよ〜。

森コン始まるよ〜。
森コン始まるよ〜。
森コン始まるよ〜。
相変わらずPC使えません…
修理にさえ出せてないんだけど、まぁ、ヘロってるから使えても更新できてない可能性が高いわけだが…


そんな中、お客様の送迎かたがた、久々にナイトハイクに乱入。

…ふむ。そういう落とし方の方がしっくり来るな。...φ(。_。)

クロマドは見られなかったけれど、ヒメボタルの光に歓声が上がってた、そんな博物館のナイトハイクは次の週末2回を過ぎると、また来年のお楽しみ。


と、ここまでは昨夜の打ちかけ…


そして、今夜は森のコンサート第一夜。
さっき、少しばかりセッティングの準備に行ってきたところ。
今夜の会場は、ホテル花の季。

宿泊の方も日帰りの方もコンサートは無料なので、気軽に遊びに来てね♪


ただし!
昨夜も一昨夜も気温は11度。

暖かい服装で来てね。
会場でお待ちしてます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月19日 (金)

わらしべ

なるほど。駱駝はこんな感覚か。

さてもさても、どうしたものか…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月17日 (水)

明日、湯滝生中継!

明日、湯滝生中継!
明日、湯滝生中継!
らしいよ?

ただし、栃木の地方FM、RadioBerryでね。
放送は15:00〜15:55の日光WAVE内。

日光WAVEは、
毎週木曜に日光エリア各所の情報を発信している番組なんだ。…そうな f(¬з¬)

湯元だと車に乗ってないと聞けないんだよね…

そんな湯滝では、カリガネソウが開花。
可愛いっしょ?


そうなんだ。
独特の形が可愛らしい花なんだ♪
触りさえしなければ…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月14日 (日)

またも…

PC不調…
起動すらしない orz

プライベートのPCが、大半の時間を仕事に使って壊れていく (T^T)

なにか釈然としないのだが、そんな次第でまたも更新が滞るかも。


あとは任せたぞ!!
『戦場ヶ原からこんにちは』よ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月13日 (土)

鱒の掴み獲り風景

今日はガイドに出ていて、画像無し。
替わりに、昨日のマスの掴み獲りの風景を。
撮影許可も様々な媒体への使用許可もとったも~ん。

110812_masucath5

110812_masucath1

110812_masucath2

110812_masucath3

110812_masucath6

110812_masucath7

110812_masucath8

110812_masucath9

110812_masucath11

110812_masucath12

110812_masucath13

110812_masu_best
楽しそうでしょ?

残す所、あと3日です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月12日 (金)

マスの掴み取り、始まるよ〜!!

マスの掴み取り、始まるよ〜!!
マスの掴み取り、始まるよ〜!!
マスの掴み取り、始まるよ〜!!
ただ今、会場準備中。

今日も暑いから、きっと気持ちいいよ♪

参加費、大人1000円、子供500円。

お持ち帰りようの発泡スチロールも準備しました。

湯元レストハウス横、白根沢にてお待ちしてます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

縁の下

昨日、一昨日とガイドへ。

一昨日は、
110810_kitasenjou
北戦場の葦原

110808_kurominouguisukagura
ハスカップことクロミノウグイスカグラ

110808_turukokemomo
ツルコケモモ

110810_osidori
泉門池にてオシドリ

110810_suraimu
すらいむダバ~~っ(笑)

なんてものを見ながら、湯滝へ。
110810_yudaki
湯滝でお客様と別れて、オイラは湯元まで歩いて帰る。

昨日は、リョウブやホツツジなんてお花を見ながら湯元~湯滝へ。
110811_yutaki_hanjou

110811_ice_gyouretu
湯滝のお茶屋さんに行列。

110811_sioyaki
アユやイワナ、ダンゴに

110811_ice
種々のアイス。 

大繁盛っすな。
オイラ思うに、ここは奥日光一涼しい場所。

ただ、階段途中に
110811_kakarigi
こんな具合に引っ掛かった木があって、危ないなぁ。
管理者に報告しなきゃなぁ…なんて事を思いながら事務所へ帰還。

するとロビーに見覚えのあるお客様。
こんにちは~happy01

ハイキングをしていたそうで、こんなの知ってます?とデジカメの画像を見せて下さった。
110811_touboku
げ。coldsweats02 (画像はお客様からの貰い物)

ここ湯川沿いじゃん。しかもデカイ。
こりゃぁ参った…昨日はこんなもの無かったのに…と慌てて管理者へ電話&メール。
暫くは通行に影響出るかなぁ…なんて思っていたんだけど、夕方に管理の方から報告。

両方とも処理終わりました

早っsign03eye

オイラがガイドで御座い。なんて事をやっていられるのも、こんな縁の下の苦労があってこそ。
(しかも、前日にもここをメンテナンスに来ていたばかりだったりする。)
ありがたや、ありがたや。

みなさんも、歩道に異常を見つけたら(木道が古いとかは勘弁)、オイラでもVCや博物館でもいいので、ご連絡下さいな。
その時は、携帯でも良いから画像cameraがあると、より有り難いです。
その方が対処も早いしね♪

ぃよろしくぅ~scissors

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月 9日 (火)

西ノ湖、オーバーフロー。

連日の雨続きで、西ノ湖溢れました。

110809_sainoko
ほ~らね。

110809_nisigahama
西ヶ浜もご覧の通り。
ちなみに、前回西ノ湖へ行った時の最後のゴミは、横に倒れた木の向こう側にあったんだな(笑)

暫くの間は、水中から生えるヤチダモやヤナギ類の林を見る事が出来ます。

そんな西ノ湖で見かけた可愛い子heart01

110809_250
好きな人だけクリックしてみてね♪
たださ、この子が舌をチロチロしている瞬間を撮ったんだけど、舌先が写っていない。
シャッター速度は250分の1秒なんだよ?
それよりも速く舌先が動いているってことなのか??

しばらく仲良ししていたんだけど、
110809_nigeru
離したら速効逃げられちゃった…heart03

器用に登るもんだなぁ。

オマケ。
110809_tukasa_ryuusei
2度目の登場、司流星滝(仮)

110829_nanasitaki_with_sub
結構良い滝なんだけどねぇ?
これこそまさに知る人ぞ知る滝。
なんせ、地形図にさえ載っていない滝だもの。

本日のガイドの一コマでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年8月 7日 (日)

くわばらくわばら

ガイド中雨に見舞われ、退屈させないよう、オーバーペースにならぬよう、且つ極力急いで帰ろうとしていた時の事。

突然至近でフラッシュが焚かれた!?

と思った矢先。

バリィッッという凄まじいまでの炸裂音!!

なんと、100m程先で落雷がthunder

110807_tyokka
後から見に行くと、ご覧のように落雷でカラマツが爆ぜていた。

木の高さは15m?もうちょっと??

落雷に関して、「野外では大きな木に保護範囲がある」なんて事を昔教わった。

大雑把な話をすると、5m以上の樹高の木の幹や枝から4m離れて、且つ木の先端を45°の仰角で見る範囲。
仰角45°って事は、樹木が垂直に立っていると考えた場合、1:1:√2だから…
樹木の高さと同じだけの範囲が保護範囲。

…ほんとにぃ?

今回の木、もう少し引くとこんな感じ。

110807_rakurai
周辺に爆ぜた木が散乱してるでしょ?

110807_hasai
こんな物が地面に突き刺さっていたんだ。

その範囲、歩測で凡そ13m。

仮に、落雷を受けた木の高さを15mとした場合、直近4mは電撃の影響を受けて、13mは爆砕された樹木を受ける。残りは2m幅のサークル??

しかも、落雷を受けた木は森の中。
他の木に落ちていたかもしれないし…

な~んて事を考えると、雷雨の日はさっさと建物の中へ退避してしまうのが一番さ。

くわばらくわばら。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年8月 6日 (土)

家族で自然体験!

滝ネタ連発は一時オヤスミ。

いよいよ8月、学校も夏休み。
家族で旅行!って方も多いと思うのだけど、せっかく自然だらけの場所に旅行に来るなら、その自然を満喫してみない?

チビッ子達なんて、小さいうちに色々体験させた方が良いって。

奥日光では、そんなご家族連れ向けの色々なプランが充実してますよ♪

え?申込していない??

大丈夫っ!

ここでご紹介するのは、どれも当日、または前日の申込で参加が出来る物ばかり。
直前申込が出来るってことは、天気や交通状況、その他諸々の状況に併せて調節できるってことさ (^_-)-☆

2011
こんな体験もありじゃない?

さて、どうまとめた物か…
一部重複するけど、やっぱり時系列?

~~~~~~~~

8月の土曜日(6、13、20、27)
 戦場ヶ原ガイドウォーク
 戦場ヶ原ナイトハイキング
 早朝散策
 夕方散策

8月の日曜日(7、14、21、28)
 戦場ヶ原ガイドウォーク
 戦場ヶ原ナイトハイキング
 早朝散策
 ガイドと歩く戦場・小田代エコツアー
 マスのつかみどり体験(28日は森のコンサートの付帯イベント)

8月11、12、13、15
 ネイチャーウォッチングツアー お盆SP

8月13~16
 早朝散策

8月13~20
 早朝観察会 in 中禅寺

~~~~~~~~

各イベントの詳細・申込先

戦場ヶ原ガイドウォーク / 戦場ヶ原ナイトハイキング / 早朝観察会 in 中禅寺…日光自然博物館

早朝散策 / 夕方散策…日光湯元ビジターセンター
ガイドと歩く戦場・小田代エコツアー
…同上

マスのつかみどり体験…湯元温泉旅館協同組合

ネイチャーウォッチングツアー お盆SP奥日光小西ホテル

~~~~~~~~

他にもイベントは沢山あるので、こちらをご参考に

関連過去ログ
博→VC→博 ガイドウォーク・夕方散策・ナイトハイキング

ホタルノヒカリ ナイトハイキング

流れる光 ナイトハイキング

お盆SP ネイチャーウォッチングツアーお盆SP

湯ノ湖で鱒を掴み獲れっ! マスのつかみどり体験

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年8月 5日 (金)

カクレ滝に行きたいか~っ!?

以下略

赤岩滝は、水に入りたくなければ長靴、っていう選択肢もあるんだけど、カクレ滝はダメ~。

110804_kakuretaki_tyokuzentosyou
長靴なんかじゃとてもとても。
下手したら長靴の上から浸水してしまう。

多少水位が減っても変わんないんじゃないかなぁ?

110804_kakuretaki_yoko
珍しく広角撮影のカクレ滝。

TVで見た人もいると思うんだけれど、地震の影響なのかなぁ?去年までは無かったクロベの大木が滝壺に落ちているんだが、このクロベに登らない事には滝が見えないんだな。

そこに登るのが一苦労。
その苦労中が冒頭。
水が冷たい事冷たい事。
オイラは写真のように素足だったので、諸々グリップして登れたけど、靴を履いていたら滑って登るどころじゃ無かったと思うよ。

崖の上には
110804_kakarigi
こんな具合に引っ掛かった感じに見える木もあるし、今年はカクレ滝に行くのはオススメ出来ないなぁ。。。

自分でガイドツアーのチラシにカクレ滝の写真使って言う事じゃないけどさ。

無理にカクレ滝まで来なくても、西ノ湖だって十分綺麗だし、それじゃダメ?

(りょ)がレポートした西ノ湖の沢は
110804_sainoko_sawa
流れ込みが無くなり、

その代わりに
110804_sainoko_ryo
水位が満々。間もなくヤチダモの林が水に浸かろうという勢い。

110804_sainoko
ひっそりとした西ヶ浜では、湖畔の木々や雲が湖に写りこみ、なかなかに幻想的。

110804_ukisima
個人的にお気に入り。

そんな場所だからさぁ…

110804_sainoko_gomi
ゴミぐらい持って帰ってくれよなぁ。
オイラだって、好きでゴミを拾い歩いているわけじゃないんだぜ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月 4日 (木)

赤岩滝に行きたいか~っ!?

水に濡れる覚悟はあるかぁ~~っ!?

山道を4時間歩き通すだけの体力はあるかぁ~~っ!?

地図は読めるかぁ~~っ!?

のっけから変なテンションで始まったけど、今日のネタは奥日光の秘瀑とも称される滝、赤岩滝。

ここ10日程、検索率が高くてさ。
きっと、テレビ東京の極旅 赤岩滝 を見た人なんだろうけど…

どれか一つでも欠けている人は、諦めて下さい。

~~~~~~~~~~~

オイラTV殆ど見れなかったんだけどさ。
多分、川を渡る映像が出てきている筈なんだよね。
赤岩滝への道中、渡渉は計5回。
今日の時点では、連日の雨で水量が増して、4回は水に入らないと渡る事が出来ない状態。

110804_rindou_syuuten
最初の渡渉ポイント。
なんとか渡れた時と、画像を見比べて貰うと…
判るかなぁ?幾つかの石が水没しているんだけど。
こんな状態だと、水の中に突入しないと渡れず、

110804_tosyou
こんなありさま。

次の二股は、石が大きいので流石に水没はしないのだけど…
110804_hutamata
跳びたくねぇ…
でもここを飛ばないと、やっぱり水侵入で計5回。

その先でもう一回水を渡って、

110804_zensai
番組中で、前菜とか呼んでいたこんな滝。
赤線は、極旅で石丸謙二郎さんが上がった場所?
録画してないんだけど、水飛沫を浴びながら右端を登っていたから、多分。
ちなみに、一般人は真似するべきではない
あんな事が出来るのは、沢足袋をはいている(はずだ)からだし、且つ肉体派の石丸さんだからこその話。
普通の靴でやったら、あっという間に滑って滝下へ転げ落ちるのがオチ。
ましてや、ロープ確保さえも無しだなんて…

で、ここを登りきったとしても、今度は…
110804_zensai_atama
ここを渡らないとならなくなるのさ。
白波が立っている場所は、然程深くなくて…踝上だから20cmくらいかなぁ?だったんだけど、水深20cmで白波が立っていたら、まともに行動出来るもんじゃない
川を渡ろうと足を出すでしょ?
そうすると、足が払われるのさ。
オイラが荷重をかけていた足でさえ、気を抜くと払われそうになるほど。

なので、この滝は滝下を横断して右岸から登るのが正解。

そんなこんなで、水に濡れる覚悟が無いなら、今の赤岩滝には行けない。

~~~~~~~~

お次は移動時間。
入口にまたも御親切な看板があったわけなんだが、
110804_akaiwataki_douhyou
そして、一般ハイカーが「あら、赤岩滝まで4.3kmだって。近いわね。」なんて会話をしていたわけなんだが、山の4kmを舐めちゃいけない。
一般的な歩行時速は5~6km程度。(不動産の徒歩○分なんてのも1分80m換算とか。)
4kmなら1時間あれば着ける。

ホントに?

4kmっていうと大体、赤沼~湯滝くらいの距離。
ほぼ全行程木道で整備されて、高低差も然程ないこのコースタイムは約2時間。

この看板が立っている辺りの標高は約1300m、赤岩滝は地形図上約1650m。
切刈コースの小峠の標高が1670mくらいなので、中禅寺湖のほとりから、竜頭滝・湯滝を越え、更にあがったのと同じ程度の高度を稼がないとならないのさ。

なので、少なくとも片道で2時間程度、往復4時間の山道(≠遊歩道)を歩くだけの体力が無ければ、赤岩滝に行けない。
(過去に1時間で歩いたログを載せてるけど、御夫婦は2.5時間でしょ?そんなもんなのよ。)

~~~~~~~~~

110804_akaiwataki
そんな苦労を乗り越えると、お待ちかねの赤岩滝さ♪
いい滝でしょう?
是非、みんなにもその目で見てほしいなぁ…
写真や映像なんか、比べ物にならないほどの雄大さ、迫力、爽快感。
これは、やっぱり生で体験しなきゃっ!

但し。
過去にもブログの中で何度も書いているけど、赤岩滝は指定歩道外。
地図が読めないなら行くべきじゃない。

指定歩道外と言う事は、遊歩道のようにルートに破損があっても誰も直さない。
上の看板だって正規につけられたものではないし、過去のガイド中に、点在しているルートマーカーに気付かない人も多かった。
自力で迷わずに歩ける、そんな人以外は入るべきじゃない。
沢足袋履いておいて、沢にさえつけない奴なんて論外だ。

それでも赤岩滝がその目で見たいなら、こんな事を書くと、なんだCMかよっ!って思う人もいるかもしれないけど、ガイドを雇うのもありだと思う。

オイラの契約先にリクエストしてくれれば、先約が無い限りご案内はさせて頂くし、オイラが世話になっている自然計画でも、赤岩滝ツアーを8/20に予定している
VCのツアーは今年は8/7で締め切ってしまっているけど、オイラがいる頃からの恒例物だから来年の参加を狙ったっていい。
他にも探せばあるかも知れない。

実際、ガイドなんか無しでも山を歩けるようになるのが理想だと思うけど、”それまでの導き”にガイドを使っても良いんじゃないかな?
くれぐれも、無理をしないようにね。

~~~~~~~~~

最後にもういっちょ。

TVで紹介するのは良いんだけど(この手の紹介は良くもないんだが)、もうチョイなんとかならんのか?

滝登りをロープ確保も無しにやったら、簡単に出来ると思う人もいるだろうよ。
履いているのは沢足袋だろうけど、沢足袋を履く or 沢足袋の説明を見逃した人は、ただの山靴だと思うかもしれないじゃん?

それに、番組見た人誰に聞いても、「なんか、カクレ滝も赤岩滝も簡単に行けそうだね」って言っていたんだよね。
今日だって、赤沼に帰りついたら御夫婦が情報センターに入っていらして、「西ノ湖の近くに良い滝があるってTVで見て…」。御年、77歳。
お話ししたら、ご自身の判断で滝行きを中止なさったけれど…

問い合わせ先が観光協会になっているけど、あそこは自然系じゃないから、TV以上の情報はわかんないと思うよ?
ってことは、TVで簡単に行けると思った人は、簡単に行くんじゃない?

番組見ないでこんな事を言うのは失礼極まりない、それを重々承知の上で言うのだが。
作り手の意図がどこにあろうと、見た人の多数が簡単に辿りつけるという感想を持ったなら、それは簡単に辿りつける滝であると表現した事になるだろう。
これで事故が起きたらどうするんだ??

まぁ、オイラも過去にTV取材に関わるハメになって、TVが正確な情報よりも、自分らが引いたシナリオ通りに面白おかしく作るもんだと言うのは実感してるから、滝の達人だかが悪いわけじゃ無いとは思う。
きっと、危険性の話などもしているんだろうさ。そう思う。

思うんだが…

秘瀑への熱い思いを持つと言うなら、誰でも彼でも気軽に引きこむような表現をして欲しくは無いと考えるわけだよ。

地域ガイドとしてではなく、同じく滝が好きな者として、ね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年8月 3日 (水)

湯ノ湖で鱒を掴み獲れっ!

正確には、「湯ノ湖に注ぐ白根沢で、マスの掴み獲り体験(プレゼントつき)。」

8月でしょ?暑いよねぇ?
天気予報だと日曜日辺りから天気も再び夏に戻るみたいじゃない?

そんな時は、やっぱり水辺だよねっ!

ってわけでだ。

P8290138
(画像提供:全国内水面漁業協同組合日光支所
こんな風に子供達に魚の掴み獲りを体験させてみない?

白根沢の水は綺麗でさ、ここには昔、親水公園的な物があったので、そこを使ってつかみどりをすることになったのさ。

開催日は、8/7(日)、8/12~15のお盆4日、8/21(日)の計6日。
時間は、10:30、11:00、13:00、13:30、14:00、14:30 開始。
各回、定員50名。

参加費は、中学生以下500円、高校生以上1,000円。
一応、子供たちへの魚とのふれあい体験って事を目的にしてるんで、大人の参加費はちょっと高め。
会場でビニール袋を渡すので、1人1尾がお土産です♪

…車で来る人はクーラーボックスとか持ってきた方が良いかも…

いやぁ、これの打合せしてる時に駄弁って(←ダベッてが変換されたっ!?)いたんだけれど、湯元の冬には雪まつりがあるなら、夏祭りがあったって良いじゃない?

このマスのつかみどりを基軸にしてさ、子供達が掴み獲りを楽しんでいる姿を見ながら、マスの塩焼き頬張りつつ、生ビールbeerをクィッっと…
ついでに、焼きそばやフランクフルトとかの屋台だしちゃったりして?

昔の森コンみたいに、湖畔会場でアルプホルンとかも良いなぁ。
人呼ぶのにお金が掛かるなら、宇都宮辺りのストリートミュージシャンに声かけて投げ銭ライブとかどう?

VCの庭には、巨大スクリーンがあるから、夕方にはそこで奥日光の自然レクチャー。

なんて事をやったら、夏の湯元も盛り上がると思うんだけどなぁ?
自然公園法上ダメかなぁ?う~ん( ̄~ ̄)

あぁ、そうそう、ビールと言えば。
夏の甲子園、作新学園が勝ち続けている間は、生ビール一杯サービスらしいよ?

『ヒヤッと涼しい! 奥日光マスのつかみどり体験』パンフレット
東京近郊の方、上のお店にもパンフレットはあるはずですhappy01

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2011年8月 2日 (火)

大雨後、切込刈込湖ハイキングコース

昨日ちょこっと書いた切刈湖のハイキングコース、写真とともにお届け。

110801_gensen
まずは源泉を出発しまして。
源泉だよ?源泉の葦原さ。白いのは人の頭。

110801_konseidouro_dobuita
金精道路に上がりまして。
誰か車で乗り上げたな?

110801_kirikari_natumiti
切刈の夏道を…こんな石あったっけ?
周辺は笹刈りされているので、とても歩き安くなってる。

110801_mitudakerindou
小峠を過ぎて三岳林道を…こんな石あったっけ??
しかし、やっぱ雨が多かったんだな。
ドビン沢からの響きがここまで聞こえる。

110801_karikomiko
刈込湖に到着。

110801_dobinzawa_karikomiko
階段したから西の浜辺へは渡れるけれど、

110801_hokuseizawa
北の浜辺へ渡るのはちょっと厳しいな。

しかし、一気に水量が上がったんだろうなぁ。

110801_suibotu_itokin
イトキンポウゲが水の下に。。。

ここまで増水すると、
110801_kirikari_renrakuro
切込湖と刈込湖は完全に繋がる。

切込湖を抜け、涸れ沼へ出ると

110801_sirobanahebiitigo
シロバナノヘビイチゴの実や、

咲き始めたキオンやマルバダケブキ、

110801_ezosuzurann
エゾスズランや、

110801_turesagisou
ツレサギソウの仲間。
この辺の識別が出来ないんだよなぁ…

なんかを見ながら山王峠へ。
後は下るだけ。

110801_sannnou_kudari
ありゃ?いつの間にこんな土砂流出止めが?
まぁ、良いこった♪

この下りは、降雨後はいつもの通り良く滑るので要注意。
まぁ、他にはコース上に泥濘が多少ある程度で、ハイキングにはなんら問題なし。

では、光徳温泉からバスに乗って帰りましょうかね。

…って…

110801_golf
まさか打ちっぱなしでゴルフの練習してるんじゃねぇだろうなぁ?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年8月 1日 (月)

二荒山神社中宮祠のお祭り

二荒山神社のお祭り覗いてきた。
のだけど、眠いから写真貼って寝る。

仕事が終わって着いたのは、団扇の抽選会の途中。
その後、餅撒きがあった。

110801_kanuma_motimaki
鹿沼から来たみたいね。
この餅撒きは今年が初めてだよなぁ?

その後に、子供囃子にあわせて櫓の回りで日光和楽踊り。

今年はゲストの…

110801_hyottoko
ひょっとこさんと

110801_nikkoukamen_warakuodori
日光仮面も推参。

21:00からは湖上花火。
いつも神社前だから、今年はちょっと引いて歌が浜辺りから狙ってみたんだけど…

上空は霧がかかっていたみたいで、打ち上げは見えるのに開く音しか聞こえないという…

110801_kojouhanabi
今日はこれが精一杯の写真でした。
花火の写真ってどうしたら綺麗に撮れるのかなぁ?

昼間は切刈行ってきたんだけどさ。
少なくとも、行動に影響を及ぼしそうな事はなかったので、記事はまた改めて。
刈込湖畔は休憩場所がかなり減っているから、団体だとちょっと休憩がしづらいかもね。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Epicurean

そんなにも無理か?

そんなにも無謀か?

全体で。

発展と成長を。

理解が出来ない?

伝わらない?

言葉が不足?

2を理解も出来ぬのに、10を伝えて理解できるのか?

10を見せぬから2の意味が解らないのか?

ミスは致命ではない。

なぜ、その原因を、対処を考えないのか。

それを怠るのが致命。

己が責を果たすが先であろうに。

なぜだ。

その行動の意味はなにか。意義は何か。目的は何か。

それがなければ、その行動には価値が無い。

同じ方向を目指しながらなぜ相争う?

なぜ互いを全て否定しようとする?

互いに半歩引けば妥協点が見えようものを。

なぜだ。

なぜ何度も同じ結果を招く?

改善案を提示し同意し、なぜ為さぬ。

そのうえでなぜ同じ結果に戻るのだ。

下降の螺旋がなぜ見えぬ。

なぜだ。なぜだ。なぜだ!

陽だまりに午睡んでいたいのに、その場所が欲しいだけなのに。

なぜ猛らねばならぬ。吠えねばならぬ。

次の世界を望むのは、そんなにも罪か。

進む方向を間違えているのか?

ならば、全て捨ててしまえばいいのか?

反問。煩悶。

安らぎには、享楽には、あまりにも遠い。

| | トラックバック (0)

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »