« 家族で自然体験! | トップページ | 西ノ湖、オーバーフロー。 »

2011年8月 7日 (日)

くわばらくわばら

ガイド中雨に見舞われ、退屈させないよう、オーバーペースにならぬよう、且つ極力急いで帰ろうとしていた時の事。

突然至近でフラッシュが焚かれた!?

と思った矢先。

バリィッッという凄まじいまでの炸裂音!!

なんと、100m程先で落雷がthunder

110807_tyokka
後から見に行くと、ご覧のように落雷でカラマツが爆ぜていた。

木の高さは15m?もうちょっと??

落雷に関して、「野外では大きな木に保護範囲がある」なんて事を昔教わった。

大雑把な話をすると、5m以上の樹高の木の幹や枝から4m離れて、且つ木の先端を45°の仰角で見る範囲。
仰角45°って事は、樹木が垂直に立っていると考えた場合、1:1:√2だから…
樹木の高さと同じだけの範囲が保護範囲。

…ほんとにぃ?

今回の木、もう少し引くとこんな感じ。

110807_rakurai
周辺に爆ぜた木が散乱してるでしょ?

110807_hasai
こんな物が地面に突き刺さっていたんだ。

その範囲、歩測で凡そ13m。

仮に、落雷を受けた木の高さを15mとした場合、直近4mは電撃の影響を受けて、13mは爆砕された樹木を受ける。残りは2m幅のサークル??

しかも、落雷を受けた木は森の中。
他の木に落ちていたかもしれないし…

な~んて事を考えると、雷雨の日はさっさと建物の中へ退避してしまうのが一番さ。

くわばらくわばら。

|

« 家族で自然体験! | トップページ | 西ノ湖、オーバーフロー。 »

コメント

皆様
おいでませ~♪
いやいや、雷は恐ろしいですね。
そして、雷が鳴り始めた後でも活動を始める人が多いのもまた怖い。。。

>支配人代理様
げ。沢山の落雷ですか…
やはり雷の日は大人しくしているのが一番ですね。
お盆の頃は天気が回復するようですから、掴み獲りはその時に期待。

>たるねこ様
滝は色々あるんですが、まぁ、無理しないのが一番です。
16日、お暇なら遊びにいらして下さい。

>むささび様
枯木でも落雷はすると思いますよ?
この木は生でしたし、まだ生きてます。
樹皮が繋がっているので、当分生きている筈なんですが、暫くすると自立できなくなって枯死するんじゃないかなぁ?と思います。

またお越し下さいまし。

投稿: べー太 | 2011年8月10日 (水) 00時44分

すごい威力ですね~オソロシイ!
みなさんご無事でなによりです。

ちなみにこのカラマツさん、写真で見たところあまり葉が無いように見えますが既に枯れていたんでしょうか?
(ん?枯木には落雷しない?)

生きていた木だとしても、これだけ表皮を裂かれてしまうと枯れてしまいますかね~?
戦場ヶ原を歩くと、こういう枯木がたくさんありますね。

投稿: むささび | 2011年8月 9日 (火) 09時23分

おおっと!スゴイ破壊力っ
刺さったら・・・ホラーの世界ですね。

じゃらんのポイントが余ってたので、16日から1泊することにしたのですが、そちらは満室になってました~
今回は〇の季さんにお泊りです。

赤岩滝やカクレ滝、行ったことがないので是非行きたいのですが・・・
何年後にいけるのかしら~~

投稿: たるねこ | 2011年8月 8日 (月) 15時27分

無事にお帰り、本当によかったです。
湯の湖からも、たくさんの落雷が確認できました。そのうちの一つだったのかも。
こちらも午後より雨。つかみどりも不完全燃焼気味。次回以降に期待ですね。

投稿: 支配人代理 | 2011年8月 8日 (月) 00時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/94428/41123252

この記事へのトラックバック一覧です: くわばらくわばら:

« 家族で自然体験! | トップページ | 西ノ湖、オーバーフロー。 »