« 二社一寺紅葉。高見より。 | トップページ | 夏と冬の間に »

2011年11月11日 (金)

勝手にチラシ作成委員会

明日、明後日は日光マルシェ
ちょうど今は日光市内の紅葉が見頃だし、併せてお楽しみ下さいな。
個人的には霧降のアウトドアフェスも気になってはいるのだけれど…
なにやるんだろ?
明日、覗きに行ってみっかなぁ?

と、そんなわけで。
過去に覗きに行って、様子が分かっている日光マルシェ

1111_marche
またも勝手に館内掲示用のチラシを作ってみたw

でだ。
前にも書いたような気がしているのだけれど、オイラは毎週毎週
111111_midokoro
こんなものを作っては、メール添付やら現物やらを各所にばら撒いている。

今回は、この見所に加えて自作の日光マルシェのチラシも持って行ってみたのだけど…

やっぱりねぇ、いろは上の人たちは日光マルシェ(に限らず、市内の催しもの)を知らない。
オイラが直接ばら撒いている人たち(=オイラの考え方を多少なりとも理解してくれていそうな人たち)でさえ手作りチラシで思い出したとなると、多分他の人たちはきっともっと知らない。
奥日光に来た人たちは、その大半が日光経由で帰るのにねぇ?

当然、その逆もあるわけだ。

コイツは前の職場でもずっと言っていて、宿泊業長い人たちにはなかなか理解して貰えなかったんだけど…

利用者は宿に泊まりに来るんじゃねぇんだって。

リピーターって有難い方もいらっしゃるが、そのリピーターさんだって元々は一見さんでしょ?
その人が、日光への旅行を考えたときに、たまたま選ばれて、たまたま何かが気に入ってリピーターになってくれたんだ。
その日光への旅行だって、「いよしっ!日光へ行くぞ!」って初めから考えての人がどのくらいいるやら。

自分で旅行するときの事を考えてみれば、最初は
「なんとなくどっか行きたいなぁ…どこ行こうか?」で、

その時偶然TVや新聞、本屋なんかで目に飛び込んできた情報から、「じゃぁアソコに行ってみよう!」ってなるんだと思うんだ。

その時に、楽しい思い出をすればその土地はその人にとって魅力的な土地に、つまらなければつまらない土地として記憶される。
次回は、選択肢からつまらなかった土地は排除され、魅力的な土地は選択の上位に昇る。

こうやって、リピーターってのは増えていくもんじゃないかと、オイラは思っている。

なのにだ。
せっかく利用者が楽しめるツールを持ちながら、アピールが不足するとか…

なんと勿体ない事か!!

BlogやWEBが効果を発揮するのは、あくまで事前。
現地にいる人を捕まえるには、対人の口コミが一番!

かといって、オイラみたいに勝手にチラシやらポスターやらを作るのが良い事かというと…
オイラ自身、コイツは相当に下策だと思っている。
今の所、こんなもんを勝手に作るのはオイラぐらいだと思うけどさ?
もしもこんなもんを、テンデバラバラに作り始めてしまったら、イベントの統一感は無くなるものねぇ。

かといって、イベント企画者が地域内の全ての施設にポスターを直接配って掲示依頼なんてのは、それはそれでやっぱり下策。
コストが嵩みすぎる。


何が言いたいかってぇと…

早ぇところ、ネットワーク作ろうぜぇ。

情報ってのは、管制してナンボ、使ってナンボだっての。

ぃよしっ♪

画面は黒いが、内容は黒くないっ。

・・・黒くないよね?

|

« 二社一寺紅葉。高見より。 | トップページ | 夏と冬の間に »

コメント

インド人パパ(山田)様
おいでませ~♪

なんだか過ぎたるお褒めのお言葉。
有難いやら恥ずかしいやら。
基本的には、情報を垂れ流ししていて、たまに真面目に書くと内容が腹黒いという、とんでもないブログなんですけれど…

私自身は海外で生活をした経験がないので、少なからず海外生活(というよりも、見たことのない景色や、生活様式)に多大なる憧れを抱いてはいるのですが、実際にお住まいだとご苦労も多い事でしょうね。
海外の長いご滞在中に、少しでも日本を日光を感じていただけたなら、なによりの幸いです。

そして誠に有難いご提案。
確かに、震災以後急激に外国からの観光の方が0に近いほどに激減してしまったので、観光業に端っこだけでも携わっている身としても何かを、とは思います。
せっかくのご提案なので、何か…と考えてみたのですが、すぐには思いつきません。
基本的なスタンスは、サブタイトルにも書いてある通り、ほぼ主観で情報を垂れ流す、というものなのですが…
情報内容としては、奥日光地域の自然が主。
日々移ろう自然の美しさなどを、可能な限り新鮮なうちにお伝えしたいと更新をしていますが、外国の方に好まれる東照宮などの情報は非常に少ないです。

また、基本的に日本の方に読みやすくと思って口語に近い文体で書いているので、言語表現として英語にしづらい部分も多いのではないかと思いますが、英訳が可能なのでしょうか?

また、日々の更新を直接メールでお知らせするような事も中々出来ないのではないかと思いますが…

と、このような感じですが、それでも英訳して下さるのなら、望外の喜び。
プロフ欄にも記載しましたが、画像は日光の観光・広報用ならば好きに使っていただいて構いませんので、どうぞお持ちください。

そうそう。
将来日光に…とお考えでしたら、ふぃふぁ山荘さんもどうぞご覧ください。
自然よりも観光がベース?
日光の街暮らしを想像するのが楽しくなると思いますよ♪

またお越しくださいまし。

投稿: べー太 | 2011年11月17日 (木) 00時10分

初めまして

山田と申します。
本ホームページを極最近知りました。
とても豊富な情報量と面白いコメント最高です。また現在抱えている日光の問題など素直に伝わってきて感激しました。

実は、私は今インドのチェンナイ市という南インドの都市で駐在員生活を余儀なくさせられている、しがない一サラリーマンです。2年がやっとすぎた所です。50も半ばを過ぎようとしているこの年で、初めての単身生活、過去にはブラジルでの駐在生活も経験しましたが、インドは食生活がまったく日本と異なり閉口している毎日です。

そんな中、日光の紅葉情報、観光情報等を小まめに配信されており、手に取るように伝わってきて、まるでオアシスのように感じております。

日光に、もっと観光客、それも外国人を呼び寄せ元気になって欲しいと願っております。
実はいつになるか分かりませんが、将来日光に住みたいと願っています。ただ、家族の同意は未だ得ていませんが。。。

ですからそのためにも日光には元気になって欲しいのです。

貴殿のお手伝いを少しさせて欲しいです。

例えば、私は少しは英語が出来ますので、(とても拙いですが)貴殿の毎日のコラムの英語バージョンを作るとか?
上手く英訳できるか分かりませんが。。。

ご意見いただけたら幸いです。


 インド人パパ (山田)

投稿: インド人パパ | 2011年11月15日 (火) 03時01分

支配人代理様
おいでませ~♪

そうです。表に出やがれ!(笑)

またお越しくださいまし。

投稿: べー太 | 2011年11月13日 (日) 00時04分

がんばって!蔭ながら応援しています。いや、蔭ではいけない表に出ろってか。

投稿: 支配人代理 | 2011年11月12日 (土) 12時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/94428/42975097

この記事へのトラックバック一覧です: 勝手にチラシ作成委員会:

« 二社一寺紅葉。高見より。 | トップページ | 夏と冬の間に »