« 一人の一歩? | トップページ | 2012年 湯元温泉雪まつり »

2011年12月17日 (土)

私はっ!! ここにいますっ!!

って叫んでいたのよ。

111217_kokoniiru
このお姉ちゃんが。

・・・うぉいannoy

111217_senjou_satuei
オマエら、そこにいちゃダメだろっ!!

なんでも、新しい映像表現を求めて…とかって【あーちすと】さん?
セカチューとかで似たような場面を見た気がするのは、きっと気のせい。

まぁ、ある意味斬新ではあるよなぁ。

国立公園の特別保護地区内に、無許可で立ち入って撮影とか。。。
特保だって知らなかったんだってさ。

状況が状況なんで、然るべき処置をとりましたけどねng

あんまり、こんな話をしたくは無いのだけど、国立公園は法律で定められた公園。
当然、その中には様々な要件や、規定、罰則があります。

国立公園に一番大きく関わる法律は、【自然公園法
特別保護地区に関する条項は、第二十一条
その3項が、基本的にしてはいけないこと。
それに対する罰則も当然ある。

これからすれば、第二十一条三項七に抵触し、場合によっては十一にも引っかかるのかしら?
そして、罰則規定八十三条三が適用されたとしたら…

六月以下の懲役又は五十万円以下の罰金に処する

ちなみに。
よく戦場ヶ原でカラマツの松ぼっくり拾ってる人がいるけど、これも同じ扱いなのよね…

更に言うなら。
木道ノーリードのお犬様連れは、第二十一条三項四を適用されても文句は言えないと思う。

そして残念ながら、知らなかった事はなんの免罪符にもならないのが法律。

オイラは法解釈やなんかの専門じゃないので、解釈違っていたらゴメンだけれど、この土地をあるいは他所の場所も、少しでも長く保持するために、頭の片隅にでも入れておいてくれると嬉しいなぁ。。。

もっと嬉しいのは、【法】で縛られなくても、なぜ駄目なのかを理解して、皆が楽しく持続的に利用できるようになることなのだけれど。

以上、今日はちょっと真面目なお話でした。

…でもなぁ。
なぜ、この第一報telephoneがオイラの所に届くのか…catface
それはそれで問題だと思うのだけれど…

|

« 一人の一歩? | トップページ | 2012年 湯元温泉雪まつり »

コメント

赤鷽様
おいでませ~♪

この日は声をかけたら外国の方だったので、片言の英語で木道に戻るようお伝えしました。
一般の方ならこれで良いのですけど…
今回はお金の(面倒な)気配がありましたので、然るべく。

対処はブログに書くほどじゃないと思うのですけど…
なにせ、ワタクシ一般人ですもの。出来る事は限られます。

またお越しくださいまし。

投稿: べー太 | 2011年12月19日 (月) 17時52分

この後の処置はどうされたのですか。
私も冬、戦場ヶ原に立ち入りしていた人がいたが中国人であまり日本語が分からず理解してもらえなかったことがありました。一応注意すべきですね。

投稿: 赤鷽 | 2011年12月18日 (日) 16時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/94428/43415921

この記事へのトラックバック一覧です: 私はっ!! ここにいますっ!!:

« 一人の一歩? | トップページ | 2012年 湯元温泉雪まつり »