« 日光寒晒し蕎麦 NHK放映。 | トップページ | スノーシューやXCスキーを楽しむ? »

2012年1月 7日 (土)

爆速刈込湖

120107_gensen_1247
源泉 12:47発


120107_konseidouro
金精道路はようやくガードレール付近まで雪が。

120107_natuhuyubunki
左の笹に向かっているのは、普段の冬の道なんだけど…

120107_natumiti
あんなに笹が出てるなら、夏道歩いた方が楽だぁね。

120107_kaidan
刈込へ降る階段は、段差が全部埋まって坂道に。
オイラはスノーシューでスタスタ降りられるけど、一般的にはどうだろ?

120107_karikomiko
刈込湖着。

さて、帰るか。帰りは冬道。
降ったばっかりだからなぁ…

120107_dobin1
お? らっき♪
先行者がいる。一人ラッセルかと思ったじ。

120107_dobin2
しかし、このトレース…
どうも知り合いっぽいな。
しかも、この感じだと追いつくcatface

ん~・・・

追いついてしまったcoldsweats01
そして、やっぱりガイド連絡会のメンバーだった。

うす。トレースつけてくれたお礼に参りましょうangry

120107_dobin4
いざ行かん! 無人の雪の森へ。
ラッセルラッセルsweat01

120107_dobin5
やた♪ シカのトレース見っけeye
でも50mくらいで無くなっちゃったdown

途中、雑談やら今度のイベントの話なんかを交えつつ…

120107_gensen_1510
源泉帰着 15:10。
夏に片道1.5時間くらいの所を、ラッセルしつつ2:20clock
背中が汗でビチャビチャ。さっみぃ~~penguin
当たり前なんだけど、冬の活動をする際は、汗をかかないように気を付けましょう~。

え?オイラ?
しょうがないじゃん。明日がガイドなんだもの。
普段はもっと早くに下見を行うんだけど、この冬は雪が遅くて下見に行く時間が取れなかったんだ。
お客様案内するのに、コース状況把握しないまま行ったらダメでしょng

120107_yukihimo
んで、刈込湖への冬道ではこんなものが見られたけど、

冬道に立ち入る際は要注意。
特に、刈込湖に向かうときには、一般的にはまだ使わない方がいい。

120107_dobin3
あそこは、大きな岩がゴロゴロしているんだけど、まだ雪で埋まってないんだよね。
普段オイラは画面中央の岩と岩の間を通るんだけどさ?
登りならこんな岩の隙間が見えても、下りだとさっぱり。
踏み外したり、薄い雪を踏み抜いて嵌ったり…なんて事も考えられるので、もうしばらく夏道を行くことをオススメするなぁ。
トレースがあるからって、自分のスキル無視して無暗に追っかけたらダメよ?

それと、今日の時点ではまだ湯元のスノーシューコースにリボンが付いてない。
雪が少なくてさぁ…sad

なので、一人で歩く自信が無い人も、既存の夏道を通るように。

さて、明日は本番。

明後日も石楠花平コースのご予約が入ったし、明後日は取材対応だ。
頑張るぞ~。お~っhappy02

|

« 日光寒晒し蕎麦 NHK放映。 | トップページ | スノーシューやXCスキーを楽しむ? »

コメント

山狸様
おいでませ~♪

くっ…下見姿を見られるとは…
なんて。
あの時は偶然でしたね。

ブロガーは基本的に好きだったり、興味があったり、伝えようという気持ち(私は義務感チョイプラス)が土台ですから。
その辺が多少なりとも受け手に伝わるのかもしれませんね。

自然は時々素晴らしいものが見られますから、次回は次回できっと良いものに会えると思いますよ。

またお越しくださいまし。

投稿: べー太 | 2012年2月 1日 (水) 22時40分

氷の彫刻盛り上がっているようですね。メデタシ。
現地にいる方たちウラヤマシイです。
観光案内のPRだと食指を動かされないけど、べー太さんの記事や
コメントしている皆さんの情報は等身大(=信頼性大)だもんな。
もっと早くこのブログ知ってれば、スケジュール組んだのに。
今となっては次のツアーまで空きなし(泣)。

時に、べー太さん。源泉帰着15:10の写真。画面右端、湿地の木道に微かに人(狸)影。
この直後に、ばったりお会いしちゃったわけですから。その方とべー太さんは同一人物。名前の問題ではなかった。

投稿: 山狸 | 2012年1月31日 (火) 00時24分

山狸様
おいでませ~♪

あら、見つかっちゃったっsweat01
ムコウの名前を同じにしたのが不味かったか…
まぁ、見つかっちゃったものはしょうがない。うん。
そうさオイラさ。腹黒さsmile

仕事に準備はつきものです。
お代を頂き安全を預かるのですからなおの事。
当たり前の事をやっているだけなのですから、あまりハードルを上げないで下さいましな。
次回緊張してしまいますbearing

スノーシューは結構な全身運動。
続けると、狸が狐に化けるかも!?

またお越しくださいまし。

別件
m(_ _)m & v(^_^)

投稿: べー太 | 2012年1月30日 (月) 00時47分

お初に投稿させて頂きます。
1月8日、この記事の翌日にガイドして頂いた山狸です。景色、スノーシュー、雪遊び、そして自然の紹介。とても素晴らしい体験を一度に味わせていただきました。

おかげさまで、めちゃくちゃ運動音痴&メタボの私でも、安全に刈込湖まで行けてしまった。(腹に突っかえて足が上がらず、小峠直前の登りで大苦戦しましたが。)ほとんど奇跡だ。

そのときはまだ、このブログの存在を知りませんでした。この素晴らしいガイドさんに、次にどこを案内してもらおうかなとネット見てたら、発見。ブログ読んで、胸がつまりましたよ。ガイドの裏側には、これだけの苦労があったのか。
なぜこの人は、自然の素晴らしさを、自分の言葉できちんと語れるのだろうと思っていたのですが、少し理解できたような気がします。

ありがとうございますベー太さん。
これからも頑張ってください。
次のツアーが待ち遠しいです!

投稿: 山狸 | 2012年1月29日 (日) 11時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/94428/43658518

この記事へのトラックバック一覧です: 爆速刈込湖:

« 日光寒晒し蕎麦 NHK放映。 | トップページ | スノーシューやXCスキーを楽しむ? »