« 氷彫刻 夜の部 | トップページ | 【重要】平成23年度冬季ニホンジカ個体数調整事業の実施について »

2012年2月 1日 (水)

雲竜渓谷 2012!

雲竜渓谷に行ってきたので、報告。

その前に。
行ったこと無いけど行こうと思っている人は、一度去年の記事を読んでね。
2011年2月5日 雲竜渓谷・雲竜瀑トレッキングツアー

ちゃんと読んだ?

よろしいっ。

では、今年の雲竜瀑の様子をば。
コメントなんていらないでしょ?

120130_unnryuubaku

120130_unnryuubaku_taihi

120130_unnryuubaku_yoko

120130_sukima_unnryuubaku

120130_sinden

120130_tomosirazu

120130_tomosirazu_taihi

今年は、1/20頃の雪のおかげか、渡渉箇所で水侵入が必要だったのは1か所のみ。
冷え込みが厳しかった為に、とても立派。

でもね。
去年の記事でも書いているけど、気楽にお散歩気分で行く場所では無いし、誰かに連れて行って貰う場所でもないと思うのだよ。

そんなわけで。
自らで行きたいと思う人!
素晴らしい場所なので、いってらっしゃ~い♪















|

« 氷彫刻 夜の部 | トップページ | 【重要】平成23年度冬季ニホンジカ個体数調整事業の実施について »

コメント

kamehiba様
おいでませ~♪

行きたくても行けないそんな時には…
地図を眺めて予習しましょう。
オススメは国土地理院発行の2万5000分の1の地形図。

なぁにぃ~!? 持っていないっ!!ww
またお越しくださいまし。


検索でも地図を探している人が多いので特別サービス。
ウォッちず 日光北部

これ見てもどこ~?なんて聞く人は、行かぬが吉。

投稿: べー太 | 2012年2月 2日 (木) 21時58分

あぁ、怒涛の行きたいところ攻撃が。。
そうそう、ヘルメットもいるんですよ!

それにしても人間ってちっちゃいですねー。

ここにきて、奥日光もずいぶん寒くなっているようですね。体に気をつけてくださいねー。

投稿: kamehiba | 2012年2月 2日 (木) 11時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/94428/43927189

この記事へのトラックバック一覧です: 雲竜渓谷 2012!:

« 氷彫刻 夜の部 | トップページ | 【重要】平成23年度冬季ニホンジカ個体数調整事業の実施について »