« 珍しく、イロハ坂の状態 | トップページ | スノーシューコース 小峠のリボン付 »

2012年2月12日 (日)

スノーシューガイド×2 と雪崩れ情報

昨日も今日もスノーシューガイド!

昨日は蓼ノ湖往復で、今日は刈込湖を往復。
全身雪まみれになったけど、楽しんでもらえたようで良かった♪

今年はツアー終了後のお客様からメールを頂戴することが多くて、

冬はあまり好きじゃなかったけど好きになれそう!とか、
スノーシュー購入考えてます!とか、
今度はスノーシューであそこに行こうと検討しています!とかとか。

ガイド冥利に尽きますねぇ(^^)
ありがとうございます♪

でも、今年になってからなぜ突然増えたのだろう??

ガイドをさせて頂いてなんだけど…
最近は持ちネタの1~2割、多くても4割に満たない程度しか使わない日が多いのだけどなぁ?

え?やっぱ今まで喋りすぎていたのか??
う~ん・・・
ま、楽しんでもらえたならいっかぁ♪(←お気楽)

そんな嬉しいガイド中だったのだけど、少々悩み事が。

1.わけのわからないトレースがある。
2.蓼ノ湖の北側の台地で、バス停を聞かれた。。。

1は、団体で通過した変なトレースがあんだわ。
しかも、あまり安全じゃない場所に…
多分、ルートが読めないんだろうな。

2は、そのまんま。
お客様と一緒に遊んでいたら、刈込湖から来たという人に道を聞かれた。
なんでも、トレースに従って歩いていたら道が判らなくなったんだそうだ。
そりゃぁ、夏用の地図の歩道線を頼りに歩いていればそうなるわなぁ。。。

そぞろ読者の皆様ならご存知とは思うのだけど、冬は結構危険なのよ?

例えば、本日の刈込湖。
120212_kariomi_hubuki
吹雪で一瞬だけどホワイトアウトしまして。
5m程先が見えなくなりました。

そして、
120211_tade_nadare
予測通りの地点の雪崩れと、

120212_dobinzawa_nadare
初見?の雪崩れ。

こんな危険もあるのだから、冬遊びをする人は最低限で良いから地図を見るようにしようよ。
ね?

2012021012_nadaremap
赤線はオイラが昨日・今日で見た雪崩れ。
1枚目は蓼ノ湖西側でいつもの場所。
2枚目は、ドビン沢崖地の東。
ドビン沢の方は、雪崩れが溜まってる場所に過去トレースがあった事があるんだよね。。。

他にも、金精沢右岸にはやっぱり雪崩れが出ていたそうな。(by はじめのいっぽ)
幸い、金精沢でリボン付したコースはまるで影響がなかったそうだけど、普段つけてるコースリボンは、こんな危険回避も含めてつけているのっで、その辺も含めて理解をしてくれると嬉しいなぁ。

などと思うのでした。

|

« 珍しく、イロハ坂の状態 | トップページ | スノーシューコース 小峠のリボン付 »

コメント

皆様
おいでませ~♪

コメント返し、大変遅くなりました。m(_ _)m

>山狸様
あの落雷はいいネタだったのでww
べー太的には。食材を殺していたのか?down
ベータ的には。確かにそれは感じますね。いざ原点回帰。
○○的には。あら?もしかしてBlogで全力だと思ってらっしゃる??(^τ^)
当日はノンビリ参りましょう。

>kamehiba様
庵の横は毎年崩れますよね。
ま、あそこはより自己判断の場所ですから、基本放置。
ワタクシ、いつでも入口でありたいと思っていますので、気が向いたら覗いてみてください。
テレレレッテテ~♪ どこでもドア~!

>Reiko様
あの日はお疲れさまでした。
昨日の自分は今日乗り越える相手です(キリッ!)
下りだけではなくて、小峠への登りも動画で撮っておけば良かったですかねぇ?(笑)
山遊びは日々の積み重ねです。
では、次回までに一日10,000歩、スタート!
若くて美人な三人娘!のまたのご参加をお待ちしてますよ。

>旅休.com様
三度のご連絡ありがとうございます。
でも( ̄× ̄)ブー♪
前回のコメント返し、読んでないでしょ?
イエローカードのペナルティですww
お仕事熱心なのは認めますけどね。


またお越しくださいまし。

投稿: べー太 | 2012年2月22日 (水) 22時30分

再度のご連絡大変失礼いたします。
旅休ドットコムの谷川と申します。
以前にもコメントを行わせていただきましたが、

以下略(by β)

【運営会社】
デジタルゲートオンライン株式会社 
担当 谷川
メール:tanigawa@dgo-inc.com
電話:03-5777-0395 
WEB:http://××××.com(2月下旬オープン予定)

投稿: 旅休.com | 2012年2月21日 (火) 13時16分

こんにちは!
先日はありがとうございました!
刈込湖への上りはとてもきつかったですが、
なんか自分の壁を打ち破った感じ?w
実際にはもっと鍛えなきゃ、とちょっとがっかりしてたり?www

でもほんとにベー太さんのおかげで楽しい一日でした。
娘たちもまた行こうね、って。w
その時はまたよろしくお願します!

投稿: Reiko | 2012年2月14日 (火) 23時21分

こんにちは~
庵滝すぐ横にも雪崩れた形跡がありました。
11日は最高のお天気の中楽しいスノーシュー。
12日は地吹雪の中ゲレンデスキー→浅井さんのソースかつ丼→空ぶろといつにも増して奥日光を堪能しました。
白い日光もいいですねー。
いつかベー太さんのAYLでおしゃべり堪能してみたいです。(笑)

投稿: kamehiba | 2012年2月14日 (火) 11時06分

去年8月(赤沼落雷の時)の Non-Stop-Talking も面白かったですよ。

ベー太さんへ
 ガイドはインタープリターであるよりシェフのようなものだと言われていたと
記憶してますが、だとすると適切な素材(自然)に対して適度な調味料(ガイド)ということで
シェフの腕が上がったのでは。

ダークベータ氏へ
 とはいうものの不幸な震災を挟んで、顧客層やその意識が変容してきているのでは。
新たなニーズに対応するのもまた使命。自然ほど人を癒すものはないのだから。

リアルの○○さんへ
 「ネイチャーガイドの前に、人のブログで予習するな!」てか。
(面白かったので、ほとんど全部読破してしまいました。)
ワタシについては大丈夫。(ツアー時に)後についていくので精一杯。
余力のあるカミさんのほうが手ごわいかも。               山狸拝

投稿: 山狸 | 2012年2月13日 (月) 20時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/94428/44091966

この記事へのトラックバック一覧です: スノーシューガイド×2 と雪崩れ情報:

« 珍しく、イロハ坂の状態 | トップページ | スノーシューコース 小峠のリボン付 »