« ネイチャーガイド 危険 | トップページ | 愛鳥週間 »

2012年5月 9日 (水)

開山直後の男体山

博物館と古巣とが、それぞれレポートを上げているので、オイラが上げなくても良いような気もするけど・・・

折角行ってきたので一応レポ。

時系列としては、
5/5 博物館 晴れ
5/6 雨
5/7 オイラ 晴→曇→夕方雨
5/8 ビジターセンター 晴れ
5/9 曇り→雨

どこの報告にも上がっている通り、6合までは雪無し。
6合以上の岩場には雪が無く、林内の日陰部に雪というか踏み固められた氷がたまに。
8合の岩場を過ぎた後からは基本的に雪。
120507_omote89

120507_akazare
9合を過ぎればまた雪無し。

雪が行動に影響を与えそうなのは8~9合の区間のみで、雪は基本的に安定しているので雪面を歩ける。
トレースもはっきりしていて、この上ならあまり踏み抜きの心配はないが、登りと降りが同じ場所を通っているので、ステップが無い。
登りは蹴り足が流れ、下りは滑る事も考えられる、って感じ。
トレッキングシューズだとグリップしないかもね。
表側に関しちゃ、アイゼン使うかは好みの問題かなぁ。

120507_tyuuzenjiko
中禅寺湖。

登ってる間は天気良くて、7合くらいまでは薄手の長袖シャツを捲って歩いていたんだけどねぇ。
残念ながら、山頂ではガスガス。

120507_tarousanjinja
太郎山神社と燧岳。
西側の展望があったのがせめてもの慰め。

120507_iwatugunbu
山頂では目の前をイワツやアマツが飛んでいるので、チャレンジ!

120507_amatubame_hiuti
燧岳とアマツバメ。

120507_amatubame
アップ。

120507_iwatubame1
イワツバメを見下ろす。

120507_iwatubame2
アップ。
・・・やっぱ専門の写真家は凄いなぁ。
オイラじゃこの程度しか撮れないや。

そんな風に遊んでいた山頂なんだけど、
120507_taiken_oreru
景色がおかしい・・・

120507_oretaken
天を切り裂く剣がぁ~~~っ!!
うっっしょっ!! ・・・上がらない・・・
根本からパッキリと折れてしまってましたとさ。
どうも、3/4~3/11の間に折れたみたい。
結構錆びてたからなぁ・・・

昔、雷にあって折れたときも再建されたから、そのうち再建されんじゃないかしら?

さて、志津に向けて下りましょう。

120507_ryousen
山頂の剣を過ぎると、稜線は雪だらけ。

120507_ura9
9合目。

120507_ura8
8合目。

120507_ura7
7合目。
この辺までは、雪と土とが交互に現れる。

で、7合目から下は…

120507_ura6
6合目

120507_ura5
5合目

120507_ura4
4合目

3合目のポストは撮り忘れ・・・

120507_ura2_hukin
2合目の直上に来てようやく雪が無くなる。
この下も雪はあるけど、行動に影響を及ぼす程じゃない。
むしろ、泥濘注意。

う~ん・・・頂上から7合までは土道があちこちに出ていて、アイゼン付けて歩くと耕しちゃうんだけど、安全の為にはアイゼンはあった方が良いだろうなぁ。
オイラはアイゼンなしで降ってきたけど、やっぱり滑るんだよね。
まだしばらく雪は残りそうだしさ。

そんな感じで男体山を表から裏に抜けたのだけど!

120507_kodomogutu
志津側4合目付近の拾得物。
子供用のスニーカー(片足)

120507_kodomogutu_ura
しかも、摩耗してつるっつる。

きっと歩きづらくて、水が滲みてきて、気持ち悪いわ、冷たいわ、痛いわ・・・
こんなとこに連れてくるなら、靴買ってやれよ~。

っていうか、こんな格好で来る場所じゃないぞ?
開山直後の男体山、二荒山神社側はまだしも、志津側はまだまだ冬だって。

フィールド日誌も書いたので、一応アップ。
ご参考まで。

「120507_nantaisan.pdf」をダウンロード

|

« ネイチャーガイド 危険 | トップページ | 愛鳥週間 »

コメント

kamehiba様
おいでませ~♪

燧に登ってらしたのですね。
こちらからの眺めが良いという事は、向こうからの眺めも良いのでしょうね。

ようやく奥日光も春ですよ♪

またお越しくださいまし。

投稿: べー太 | 2012年5月12日 (土) 21時51分

こんにちは~

ゴールデンウイークは尾瀬にお邪魔して、燧ヶ岳から白根山を眺めながらおにぎりを食べました~

日光の山々の大パノラマ、絶景でした!

お花も虫も鳥も春を満喫しているようですね~

投稿: kamehiba | 2012年5月11日 (金) 15時41分

とんぼ様
おいでませ~♪

あら、お久しぶりですね。
半月の展望台以来?
男体山は等高線に直交しますから、結構キツイですよね。
でも、山頂からの眺めは格別!

感性は呼び覚ますのですっ!!ww

またお越しくださいまし。

投稿: べー太 | 2012年5月10日 (木) 21時15分

ベー太さんお久しぶりです。
昨年秋の金精山山頂で~の、とんぼです。

男体山情報ありがとうございます。
ここ県南から遠くに男体山が見えるとやっぱりうれしいですよ。
なかなかタフな山だからしばらく登っていなかったのですが今年は久しぶりに雪が解けるころに登りたいなあなんて思っています。
イワカガミに感動したのはあれは高校生のころだったかなあ。またその頃にしようかなっと。あのときのピュアな感性が残っていればいいけど(笑)

投稿: とんぼ | 2012年5月10日 (木) 04時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/94428/45195198

この記事へのトラックバック一覧です: 開山直後の男体山:

« ネイチャーガイド 危険 | トップページ | 愛鳥週間 »