« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年12月の25件の記事

2012年12月31日 (月)

ドッキドキのスノーシューガイド

昨日が雨だったので、今日のガイドはドッキドキ。

雪の量がどうだろう?
雪の状態はどうだろう?
使える範囲は?ネタは?
楽しんでもらえるかなぁ…
スノーシュー2回目で、前回は疲れただけだっていうから、これで外したら二度とやらないだろうなぁ、責任重大だよなぁ。。。

なんて事を昨夜から思い悩み、朝になってからお客様に
「ホントに行きます?」なんて確認しちゃったりcoldsweats01

結果?
オイラが履いていたスノーシューに興味津々w
お楽しみ頂けたみたいさscissors

ご案内すると決まれば、悩んだってしょうがない。
使える場所、使える物を都度選択しながら進むものbleah

ガイドが出来るくらいなら、雪があるだろうとお思いの貴方。
121231_konseinomori
今日の状況。
雪がたっぷりに見えるでしょ?

そりゃぁね、ご案内するにしたって、出来るだけ笹や植生を傷めない場所を選ぶもの。
こんなフィールドの使い方を推奨するようじゃ、ガイドとしてダメでしょ。
今日の状態だと、普段使えるエリアの…2割くらいじゃないかなぁ?

元日の朝は関東の平野部が晴れ&初日の出が望めそうで、日本海側は大荒れの予報。
この冬は日本海側の雪が湯元まで届かないけど…

頼む、降ってくれsnow

いよいよ今年も終わり。

オイラは今年も相変わらず悩みの多い一年だった感じが…
今年の抱負も果たせなかったし。
そのうち禿げるんじゃないかしらtyphoon
悩み事が既に年の隙間からこちらを覗き込んでいるのを見ないふりして、来年が良い年でありますように。

皆様はどんな一年でした?

皆様の新たな一年が、発見と驚きに満ちた一年でありますように。

さて、眠いけど頑張って竜頭滝に初詣に行こうっと♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年12月30日 (日)

やめてと言ったのに…

121230_yukimakuri
明日のガイドの下見に出たら、なんと12月なのに雪捲りが…

しかも下見途中から雨が降ってきやんのdown
さらに夜になっても雨がやまないというrain
雨はやめてって言ったのに…

明日は冷えるっていうけど、冷えたら表面ガチガチだよなぁ。

路面も濡れた状態で冷えるから、明日の朝はテカテカのブラックバーンで滑りそうだ。

お越しの際は気を付けて。

路面状況が気になる方は、ライブカメラをチェックするか…

山のレストハウス支配人代理のツィートをフォローすると、今朝みたいに道路状況を呟いてくれるかも?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年12月29日 (土)

日光・奥日光のイベント 2013年1月

今日の湯元は…湿雪10㎝強ってところ?
もっとガッツリ積もる事を期待していたんだけどなぁ。
そして、夕方除雪車に乗っていたら、なぜか湯元でガスってる。
どんだけ暖かいんじゃ。

明後日からは寒くなるようだけど、明日はとりあえず暖かく何かが降る予報。
雨はやめて~~っ!!

さて、来年の一月イベントまとめ。

~~~~~~~~~
 1/1 餅つき大会(湯元スキー場
 1/3 外山毘沙門天縁日
 1/4 武射祭(二荒山神社中宮祠)
 1/9 虚空蔵尊縁日
 1/12 日光初市(中鉢石)
 1/12 サタデーキッズ 1000円Day (湯元スキー場)
 1/12~13 氷の彫刻かまくらづくり(日光湯元VC)
 1/12~13 私をアイホと温泉に連れてって!キャンペーン(ICE Bucks)
 1/14 年越大祭(興雲律院)
 1/18 氷彫刻開始
 1/19 スノーファンタジア(氷彫刻)展示開始(湯元温泉雪まつり
 1/19 冬の花火大会(湯元温泉雪まつり)
 1/19 奥日光いきものつながり調査会(日光自然博物館
 1/20 ニューイヤーコンサート(小杉放菴記念美術館
 1/26 星あかりツアー(湯元温泉雪まつり)
 1/26 やってみようスノーシュー(日光湯元VC)
 1/26 スノーシューで雪の森へ(日光自然博物館)
 1/26~27 冬のガイドツアーふぇすた(日光自然ガイド連絡会
 1/26~27 雪灯里 ミニかまくらづくり(日光湯元VC) 
 1/27 目指せその足で!荘厳なる庵滝へ(日光湯元VC)
 1/27 親子で雪の運動会(日光自然博物館)
 1/30 クロスカントリースキーハイク(日光湯元VC)

~~~
 5/22~3/31 五重塔初重特別公開(東照宮)
 12/15~1/31 三階御展望室特別公開(田母沢御用邸
 12/1~3/31 湯元温泉湯巡り(湯元温泉雪まつり)
 1/1~3/24 スノーシューで雪遊びっ!ネイチャーウォッチングツアー winter ver.(小西ホテル
 1/1~4/7 国立公園の絵画展(小杉放菴)
 1/20~26 レディースウィーク(湯元スキー場)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年12月27日 (木)

ICE MONSTER

奴だ…!
こんな荒れた日には、奴が現れるっ!!
止めるなっ! 行かねばならないのだっ!!
氷の化け物めぇっ!
待っていろ・・・

中二病かww

昨日の湯元は大荒れ。
誰も居ない事務所で、おにぎり片手に地図を作りながら窓の外を眺めると、視界が無くなるほどの地吹雪が吹き荒れる。

そんな天気の後には、やっぱ行かなきゃね。

121227_ice_monster
立木観音前に現れた、ICE MONSTERS。

121227_huuin
氷に閉ざされる植え込み。

121227_kanban_kooriduke
看板を読みに行きたくないsweat02

121227_bench
ベンチもご覧の有様で、一体、どこの国かと思う程。

こんな時には、オイラがレポートせねば誰も行かない…

とかって思っていたら、先を越されてたcoldsweats01

週一更新の癖に、抑えるべきところは外さないんだものなぁ

危うく氷像になりかけた人も言っているけど、
121227_tatiki_tyuusyajou
現場は一面ツルツルpenguin
見学・撮影に行くときは十分にご注意を。

如何に風が強かったかは
Img_5293
物理法則を無視して横向きに成長する氷柱が物語る。

今回の大風のおかげで、中禅寺湖周辺には見所が沢山出現。

121227_sanbasi
氷の桟橋と奥白根山

121227_chandelier
氷のシャンデリア

三ツ木清隆さんご夫妻も感動した
121227_kuragekoori
くらげ氷も出現。

中禅寺湖周辺は雪も少ないので、
121227_oosakisyoubu
風が穏やかな日にお散歩すると良いんじゃないかな?

え?風の強い日に発達するんじゃないのかって?
風速24.2m/secなんて日に歩きたいの?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年12月26日 (水)

繰り返される朝

クリスマスの日に迎えた、初めての朝。
121225_hinode_aketidaira
新たな一日が昨日を夜の向こうへと追いやり、少し寝不足の目には生まれたての朝日が眩しい。
明智平からは筑波山が見えるので、低く垂れこめる雲がなければ、見えていたのかも知れない。

121225_hinode_konsei
2回目の朝は金精道路で。
凍った湯ノ湖を眼下に望み、男体山の頂きから朝日が昇る。

121225_hinode_yunoko
3回目 湯ノ湖畔。
男体山の陰から登る朝日が、凍てついた湖面を照らす。

121225_hinode_senjougahara
4回目 戦場ヶ原
暁の時間が終わる頃に登る朝日、霧氷で煌めく事もあろう。

121225_hinode_koutokunuma
5回目 光徳沼
一面白色だった霧氷とフロストフラワー、川霧が朝日を受け急速に色彩を帯びる。

過去の記録で、4回の日の出を眺めたという物があるのだけど、1002号線に車両進入が可能だった時代。(明智→小田代→赤沼→千手だそう)

経験上、3回までは知っていたので、なんとか別の場所で再現できないかと考えていたんだけど、まさか一日で5回も日の出を拝めようとは思わなんだ。

どれも奥日光らしい景色で、別の意味でもとても「日光」らしいでしょ?

残念ながら、元日だと金精道路が使えないので、回数が一回減ってしまうけど、奥日光はこれだけのご来光を拝むことが出来るのですfuji

本当は、テレビ屋向けに準備していたネタだったんだけど、連絡来ないから使っちゃったbleah

もっとも、一日に何回も日の出を拝むなんてのはネタとしては良いけど、これをやるとメチャメチャ慌ただしくて、感動とかしている余裕が無いcoldsweats01

元日にご来光を拝むなら、移ろう空の色などを楽しみながら、のんびり一か所で眺める方がオススメだなgood
そろそろ年が変わるけど、どこでご来光を眺めるか、決まった?

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2012年12月25日 (火)

2012年、金精道路閉鎖

121225_konsei_heisa
本日正午、予定通り国道120号線(湯元~丸沼間)金精道路が閉鎖。
開通は、2013年4月25日正午の予定

この閉鎖期間中は、日光や宇都宮側から沼田ICや丸沼スキー場方向へは行けないので注意。
当然のことながら、その逆も然り。
新潟とか群馬とかからは奥日光に来るには、グルリと足尾方向を回らないとならないのでご注意を。

車で出たついでに、チョット滝めぐり。

121225_ryuuzu
竜頭滝はちょびっと凍ったくらい。

121225_kegontaki
こちらは華厳滝。

121225_kegon_up
こちらも氷の成長はイマイチ。
もっと冷えこみが続いてくれると、いい感じに成長していくんだけどなぁ。

で、中禅寺まで来たので、今度の宿泊のお客様むけにケーキの手配、と。
121225_curry
昼時だったのでカレーを食べつつ、オーナーの子供と遊ぶ。

ん~とね、4つの数字を+-×÷を使って10に出来る?
例えば…
この数字、1845は? OK。
次は・・・1924。 できた?
じゃぁ、1833とか1897を…

なんて事やってると、DSとか無くても遊べるんだぜhappy01

世代的に懐かしい人がいるでしょ?smile

ちなみにこの時の数字はランダムに選んだのではなくて…
121227_conset
置いてあったシェ・ホシノ ピアノコンサートのプログラムから。
ブラームスとか作曲家の生没年で遊ぶというww

コンサートは12月27日で、17時開場、18時開演、19:30終了予定。
終了後は飲み物+軽食の懇親会@1000円が予定されてます。

ちゃんとお食事をしたい方は、コンサートの前か後。
どなたでもお越しくださいってさ。

オイラも・・・行けるかな??

ただいま、自社コンサートに備えて休憩中で~すcafe

:

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2012年12月24日 (月)

湯元スノーシューコースの現況

今日は予定通りスノーシューツアーをやって、戻ってから除雪車で雪剥して、フロントやら他の仕事をこなし、あと30分でクリスマスコンサート開始xmas

…は? プログラムが仕上がっていないだとぉっ!?
一日かけておいて、何をやらかしてやがんだっpunch
とかって、怒ってる場合じゃねぇやcoldsweats02

pcpcpcpcpcpcshockpcpcpcpcannoypcpcpcsweat01pcpcpcpcclockend

やれやれ。。。なんとか間に合わせたけど…
121224_plogram
イラストさえ碌に入っていない貧相なプログラムになってしまった…down
せっかくのクリスマスイブだってのになぁ。

そうそ、今日のガイドは無事終了scissors
楽しんでもらえたみたいで、次は景色のいい場所にも行ってみたいってhappy01

今回はお子様ガイドだったのと、
121224_sasa
森の中に、まだ雪が足りないんで、近場で雪遊び。
こんな状態をスノーシューでガシガシ歩いちゃうと、笹とは言えかなり傷むんだ。

121221_no9
普段のコースも、まだこんな。
これは12/21時点の写真だけど、この後にしっかりとした降雪が無い。
なので、状況にはおそらく大きな変化なし。
スノーシューだと笹が傷むんじゃないんかいっ!って突っ込みがありそうだけど、この日はどうしても行かなきゃならなかったんで、ワカン使用。

もう一雪くらいは来ないと、コースは使えそうもないかな。

天気予報は冬型の気圧配置って言うから、今後降る事に期待。

なのだけど…
例え雪が降ったとしても、湯元のスノーシューコースにリボンが付いてない。
リボン付けは、もしかしたら年明けになる可能性も…
で、現地に来ても地図も入手できない。

なので、地形などを理解していないと、スノーシューでは遊べません。
どうしてもスノーシューがしたいなら、ガイド連絡会所属のガイドツアーを利用して下さい。

って書くと、ガイドの宣伝だとか、一般利用者の事を考えていないのかとかって思うかもしれないんだけどさ。

いま、利用者みんなが、可能な限り安全に、且つ”ちゃんと”使えるように、色んな人が協力をして準備をしている所なので、もうちょっとだけ時間を頂戴。
もしかしたら、年内にリボンが付けられるかもしれないしさ。

だから、関係者に「なんでリボン付いてないんだよ~!」とか、「地図ぐらいなきゃ歩けないだろ」とか言わないでね。

オイラからのお願いです m(_ _)m

地図読めないけど、雪遊びしたいって方は、光徳XCコースが開いたようなのでそちらを利用するのも手だと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2012年12月23日 (日)

天然氷作りが始まったよ~。

天気予報では再び寒波襲来の予報snowsnowsnow
明日と明後日はクリスマスコンサートだし、プログラムもポスターも作ってないし…
他にもガイドの準備やら、見所作成、メルマガ作成etc typhoon
やることいっぱいだぁcoldsweats02

なんて思っていたら、またも尻拭いドライブcardashdashdash

寒波が来るならそろそろ?と思って居たので、ついでに覗きに行くと…

121223_himuro
日光の天然氷は、既に準備万端。
夏の名物づくりは既に始まっているのです。
番屋での話はいつも面白い。
また新たな日光名物が生まれそうな気配も・・・?

今回の切り出し予想は、1月4~5日辺りだって。
むぅcatface またもダメっぽい…

毎年、切り出しに行こうと思いつつ行けないんだよなぁ。

(当然の事ながら)こちらにも既に情報がアップされていたので、続報があるかも?

え?やる事一杯の筈なのに、ブログの更新時間が早いって??

ん~…think
事務所に戻ったら、あれもこれもと更に仕事が来たので、既に手一杯で明日もスノーシューガイドが入った。これ以上は回らんっ!!って断ったら、

じゃぁ、他の人にやらせればいいじゃない。」

ちゃ~んす( ̄ー+ ̄)

121223_xmas_plogram
七割方まで作ったオイラの仕事、更に追加があるんだが、同じレベルで完遂出来ると思うんだな?
らっき~♪

てな次第ww

これで本当に仕上がっていれば儲けもの&見っけものpresent
ま、最悪、明日のガイド終了後に籠れば、なんとか間に合うでしょ…shock

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月22日 (土)

星あかりツアー、今期第一回目。

この冬第一回目の星あかりツアー。

だというのに…
121222_hosiakari_sirane
なぜ、こうも明るく

121222_hosiakari_nantai
なぜこうも雲が涌いているのか…

ま、でも月のクレーターやスバルを望遠鏡で見たり、雲間から覗く星々を眺めつつ、お客様からは喜びの声が。

でもね、皆様。
奥日光の星空って、もっとも~~っと素晴らしいのよ。
その1その2

次回は1月26日土曜日。
その次は、3月の土曜日の予定なので、こぞってお越しくださいまし。

でもね、皆様。
奥日光の夜は、もっとも~~っと寒いので、目いっぱい着込んで来てくださいね。

…次回までに、もっと星の事を学んでおかねば…
普段は付け焼刃でも直前に仕込むんだけど、今回は昨日の突発仕事とその間放置した仕事の処理&何故かチェックインタイムにも関わらず手を付けられていない除雪etcで、まるで資料に目を通す暇が…

って、付け焼刃にならない様にすりゃぁ良いのだけど… f(¬¬)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年12月21日 (金)

地球最後の日

今日で地球が終わるって噂だったけど、終わる気配が無いなぁ。σ(°、°)
前回は、1999年だっけ?
次に世界が終わるのは何時だろう??

終わらないってことは、当面未来が続くので…

本日OPENした湯元スキー場の写真なんかを載せてみる。
121221_yumotoski_open

本当は、OPENの記念式典を撮ろうと思っていたんだけど、事務所でバタバタしていたら出る機会を逃し…

キッズ向けの大きなクマさんも設置され、いよいよ湯元もスキーシーズン。

ここらで、今年の初滑りsnowboardなんてしたかったんだけど、
121221_nakattusone
この後ずっと、こんな事を繰り返していたので、初滑りは当面お預け。

で、まさに人生の初滑り!とかを考えている人に朗報。

今年の湯元スキー場は、なんとリフトがただ!!

・・・19歳限定だけどね(^皿^)
詳しくは湯元スキー場のHPにて。

FB前回はダメだったけど、今度はどうだ??

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年12月19日 (水)

湯ノ湖周回線歩道、冬期通行止め

今日、湯ノ湖畔を走ったら湖尻に人影が。

121219_active
(ハイカー、頑張るなぁ…)とかって思っていたんだけど、あれ??

121219_yunoko_heisa1
湯ノ湖周回線歩道の冬季閉鎖に来ていたアクティブレンジャーsでした。

道路っ端と、
121219_yunoko_heisa2
湖尻の橋二つを越えた入り江の設置にくっ付いて行ったけど、まぁ寒いのっ!!

121219_yunoko
通行止めの看板の前ではこんな景色が見られるけれど、

121219_hodou_touketu
足元はこんな具合に、ツルツルテカテカ。

アクティブと話をしていたら、戦場ヶ原もこんな感じだったって。

折角この前良い雪が降ったのに、ずっと暖かい→急冷を繰り返していたからなぁ…
オイラが歩いた切刈の道も、氷の壁になっているかも。。。

そろそろまた降ってくれないと、12/21にオープンする湯元スキー場が湯元スケート場になってしまうsweat02

121219_yunoko_huyukisei
湯ノ湖の閉鎖区間は上図の赤線部分。
期間は…安全に通行できるようになるまでだから、例年5月ギリギリくらいかなぁ?
特に山側の歩道は本当に危ないんで、素直に春を待ちましょう。

先日のフェイスブック講習を受け、ちょっと試験的に「良いね」ボタンを配置してみた、つもり。上手く動くかなぁ?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年12月17日 (月)

今日は研修会

本日は、日光自然ガイド連絡会の研修会。

121217_renrakukai_kaigou
午前中は、動物関係の研修会で、午後はイベントの話やFBの話etc.

これから懇親会を兼ねて昼食会。

今日のお昼は
121217_yubatirasi
油源のゆばちらし寿司だ♪
これでアルコール入りのビールだったらなぁ(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月16日 (日)

ふたご座流星群?

さてさて皆様、先日のふたご座流星群は見れました?

残念ながら見られなかったあなたにpresent

121213_eikou
ほ~ら、綺麗な…

飛行機の曳光down
流星群と角度違うっしょ?

いや、撮れたんだよ? 撮れたんだけどさぁ…

121213_hutagoza_bureta
良い位置に流れたんだけどなぁ…
丁度シャッターが落ちた直後に明るいのが流れたもんで、慌てちゃって…
オリオンの右側に妙に波打っているのが、流れ星typhoon

他にも・・・

121213_ryuusei1
わかるかなぁ?
画面の左端に・・・

121213_ryuusei2
これは直線状なんだけど、画角から見切れてしまったのさ。
ちなみに、下の画像で画面下部中央やや右に縦に並んでいるのが、カストルとポルックス。

うん?星座の並びが良く解らない??

そんな方には…
星座線を入れた昔の記事か、週末に予定している星あかりツアーへどうぞ。
湯元にお泊りの方なら送迎が、そうでなければ三本松へ直接お越しください。

天候によっては中止の可能性もあるので、ご注意を。
オイラも…多分会場にいるんじゃないかな?
でも、過去に幾度かお問い合わせ対応とかで行けなかった事も…f(¬¬)

そんなわけで、(一応)会場にてお待ちしてますhappy01

星あかりツアー過去記事 その1その2

ちなみに。
流星群とか関係なしに、意外と流れ星って流れるのよ?
ふたご座流星群を見逃しちゃった人も、是非。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年12月15日 (土)

冬のガイドツアーふぇすた 2013

今年もやります!
日光自然ガイド連絡会による冬の奥日光盛り上げ企画!

Guidefesta_2013
ガイドおすすめ!
冬のガイドツアーふぇすた 2013

今回は、申込みがそれぞれ違うから気を付けてね。
凄い大雑把にまとめると、1月の最終土日と、3月の最初の土日にクロカンスキーやスノーシューを使ったガイドツアーを行うのね。

日別に何をやるかをまとめると…

1/26(土)
スノーシュー:スノーシューで古木の森へ、やってみようスノーシュー、スノーシューで雪遊び!(石楠花平編)
XCスキー:歩くスキークリニック、歩くスキーで冬の自然を満喫しよう

1/27(日)
スノーシュー:スノーシューで古木の森へ、スノーシューで雪遊び!(蓼ノ湖編)
XCスキー:歩くスキーで冬の自然を満喫しよう

1/26~27(二日間)
スノーシュー:大人も子供も雪遊び!

3/2(土)
スノーシュー: 奥山の秘湖 刈込湖、やってみようスノーシュー、スノーシューで雪遊び!(石楠花平編) 
XCスキー:歩くスキーで冬の自然を満喫しよう

3/3(日)
スノーシュー:スノーシューで雪遊び!(蓼ノ湖編)
XCスキー:歩くスキーで冬の自然を満喫しよう、小田代原・北戦場ヶ原歩くスキーツーリング

ガイド一同、皆さんに冬の奥日光の自然を楽しんでもらうべく頑張りますんで、どうぞお越しくださいましな。
去年の雰囲気はこちら。

詳しくは、日光自然ガイド連絡会HPへ。

以下は文字起こし。

~~~~~~~~~
歩くスキークリニック
コツがつかめず面白くない、自己流なので…など、クロカンスキー初級卒業後、何となく上達途上を感じている方向きのクリニック講座です。苦手分野を解消してもう一歩山奥へ!
■開催日  平成 25 年 1 月 26 日(土)
■場所  光徳周辺
■対象/定員  大人/10 名
■経験値  クロカンスキー経験者(少しでも可)
■参加費  4,800 円  ※道具料別途
■申し込み  (有)自然計画

スノーシューで古木の森へ
初めての方でも本格的な雪上ハイキングが楽しめます。地図にないコースは週末でも静か。少人数制なので安心して楽しめます。
■開催日  平成 25 年 1 月 26 日(土)、27 日(日)
■場所  湯元・金精沢
■対象/定員  大人/10 名
■経験値  日常的にウォーキング、ハイキング
などをしている方
■参加費  7,500 円
※道具料、昼食・飲み物代含  宿泊者割引あり
■申し込み  ペンションはじめのいっぽ

やってみようスノーシュー
初心者向けのスノーシューツアー。湯元の森を散策し、パウダースノーを味わいながら、雪上ならではの自然を楽しみます。
■開催日  平成 25 年 1 月 26 日(土)、3 月 2 日(土)
■場所  湯元周辺
■対象/定員  大人/先着 10 名
■経験値  雪の野外での活動が可能な方
■参加費  大人 1,000 円  小・中学生 800 円
※道具料別途
■申し込み  日光湯元ビジターセンター

スノーシューで雪遊び!
奥深い雪の森。でもスノーシューさえ履けばそこは遊びのパラダイス♪ 動物の足跡を追ったり、雪景色に包まれたり、粉雪にまみれて遊んだり、何をするかは気分次第(笑)技術?楽しみたい気持ちがあれば十分♪
■開催日  A  平成 25 年 1 月 26 日(土)、3 月 2 日(土)
        B  平成 25 年 1 月 27 日(日)、3 月 3 日(日)
※A 12:30~16:00  B  9:00~12:30
■場所  A  湯元・金精、石楠花平周辺  B  湯元・蓼ノ湖周辺
■対象/定員  10~70 才程度/各 10 名
■経験値  不問
■参加費  4,500 円
※ツアー料のみ・道具料別途、小学割引あり、宿泊の方半額
■申し込み  奥日光小西ホテル

小田代原・北戦場ヶ原 歩くスキーツーリング
大自然の中をクロカンスキーで思い切り歩きたい、でも半日では物足りない!という方にぴったりのスキーツーリング。奥日光の宝石、冬の小田代原と戦場ヶ原が楽しめる平坦~緩い
斜面のコースです
■開催日  平成 25 年3月3日(日)
■場所  戦場ヶ原・小田代原
■対象/定員  大人/10 名
■経験値  クロカンスキー中級者以上
■参加費  7,000 円  ※道具料別途
■申し込み  (有)自然計画

歩くスキーで冬の自然を満喫しよう
のんびりと冬の自然を楽しみ、スキーに慣れたら緩斜面で雪と遊ぼう! 前泊で用具合わせとレクチャー付きの初心・初級者から中級者向けのツアー。
■開催日  A  平成 25 年 1 月 26 日(土)、3 月 2 日(土)
B  平成 25 年 1 月 27 日(日)、3 月 3 日(日)
■場所  戦場ヶ原周辺
■対象/定員  小学 5 年~70 才未満/各8名
■経験値  初心者歓迎、経験不問  要前日宿泊
■参加費  A 14,900 円  B 15,900 円
※ツアー参加費(昼食付)、道具料、宿泊費含
■申し込み  ペンショントロールの森

大人も子どもも雪遊び!
大人はスノーシュー、子どもは雪遊びで日光の冬を楽しもう!宿泊&少人数でじっくりのんびり楽しめるツアーです。
■開催日  平成 25 年 1 月 26 日(土)~27 日(日)
■場所  湯元・石楠花平周辺
■対象/定員  親子(年少~小学生と保護者)
/10 組 20 名
■経験値  1 泊 2 日のパッケージツアーに参加できる方
■参加費  28,000 円
※宿泊費、食費、移動費、ガイド料等含
■申し込み  NPO 法人国際自然大学校日光霧降校

奥山の秘湖  刈込湖
谷あり、景色あり、青空が近い氷結の刈込湖へスノーシューでハイキング。今や奥日光の名コース。夏道の階段ルートは通りません。上り下り斜面多し。
■開催日  平成 25 年 3 月 2 日(土)
■場所  湯元~小峠~刈込湖
■対象/定員  大人/10 名
■経験値  スノーシュー経験者で健脚の方
■参加費  7,500 円  ※道具料別途
■申し込み  (有)自然計画
■ツアー内容お問い合わせ、お申し込みは各実施団体へ

・ペンション  トロールの森 TEL0288-53-1007
trollsforest.com/
・ペンション  はじめのいっぽ TEL0288-53-2122
ippo.jp
・(有)自然計画 TEL0288-50-3635
www.nnp.jp/
・NPO 法人国際自然大学校日光霧降校 TEL0288-50-1175
www.nots.gr.jp/info/school_info/nikkou
・奥日光小西ホテル TEL0288-62-2416
www.okunikko.co.jp/naturetour/
・日光湯元ビジターセンターTEL0288-62-2321
www.bes.or.jp/nikko/vc/
チラシについてのお問い合わせはこちらへ TEL0288-50-1175(NPO 法人国際自然大学校日光霧降校)
日光自然ガイド連絡会  www.nikko-natureguide.org
日光自然ガイド連絡会は日光を知り尽くした地元ガイドの集まりです
参加者全員にプレゼント付き!詳しくは連絡会ホームページへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月13日 (木)

リベンジ刈込湖っ!!

今日は天気が良いはずだから、刈込湖へリベンジしよう。

とか思いながら事務所でノンビリPC作業。

さて、行くか。rvcardash

121213_yutaki
ちょっと雪が落ちちゃったか。
駐車場までの除雪はされたので、進入可能。
湯滝茶屋横のゲートから人が入っていった痕があったから、湯川沿いの歩道もトレースが付いたかな?

そろそろ良いか??

121213_konsei_kouten
当た~り~smile
今日はトレースが付くと思っていたんだよね♪

ラクチンラクチン♪

121213_kotouge
小峠着。いつも通りの30分。

121213_benti
ベンチ発掘good

121213_boots
ん~…ブーツに脂くれなきゃ…

パン食べ~の、お茶飲み~の… 本でも持って来れば良かった。

え? サボってないでさっさと行けって??

121213_kotouge_ooiwa
だってさぁ、トレースが付いたばっかりなんだよ?
しかも、オイラより歩幅が小さい。

追いついちゃったら、ラッセル交代しなきゃならないじゃんbleah

そんなこんなで30分程小峠で待ちまして…

121213_karikomi_kaidan
相変らずの急な階段を降って、

121213_karikomiko1
刈込湖に無事到着。
リベンジ達成です。
先行していた方もついさっき着いたばかりだそうなscissors
省エネのおかげで、小峠出てから20分という快速っぷりww

121213_kotouge_modori
小峠まで戻ってきたら、なんていい青空。
もう30分湖で待っていれば良かったかdown

ま、次回のチャンスを待ちましょう。

刈込湖は全面結氷、蓼ノ湖は9割くらい?
ドカ雪ではあったけど、どっちの冬道を使うにもまだ雪が少ない。
この雪が落ち着いてから、あと二雪くらい降ったら、かな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月12日 (水)

雪を舐めちゃいけない。

昨日の朝方、除雪を済ませると空は青空。

刈込湖行ってみるか。σ(°、°)
朝の雪は乾いていたから小峠まで90分として、その先刈込湖まで…150チョイかな?

121211_karikomiiriguti
源泉からの入り口。
当然のように踏み跡が無い。
さて、行けるだろうか?

迷わず行けよ、行けばわかるさ。
踏み出せばその一歩が・・・

121211_ippo
これかよcoldsweats02

121211_konsei_kouten
金精道路との交点。
この先に足跡が無いかと、薄い期待をしていたのだけど

121211_kotouge_natumiti
やっぱり誰も入っていない。

えっさ、ほいさ、う~~っ・・・ ウラウラウラっ!!

121211_kotouge
小峠着。
陽が落ちたwobbly 撤退・・・down

オイラは普段なら小峠まで30分程度。
多少雪があっても40~50分もあれば十分。

昨日の所要時間・・・

140分clock
普段の5倍、予想よりも5割増し。
(参考:同じ140分の行程

カンジキを履いているのにも関わらず、少なくて脛丈、場所によっては腿までのラッセルが続く状態。

太陽が出ている間は体感温度が暖かくて雪も湿り気を帯びていて、ラッセルを繰り返すレインウェアが濡れてしまう程。

でも、日が傾いてくるに従い、徐々にウェアが白くなりはじめ…121211_russel

小峠で5分程の休憩をしていざ動き出そうとしたら、レインウェアからバリバリという音がsweat02
ウェアが凍った・・・penguin

普段生活している限りにおいては、こんな条件はなかなか想像しづらいと思うんだよね。

だから冬になると、ルートも知らずに入ってくる人や、WEB上の知識や夏のコースタイムで所要時間の計算を立ててくる人、大雪の最中やその予報が出ているのに山に入っていく人、日中用の恰好のみの軽装で予備の防寒具も持たずに入っていく人などなどをしょっちゅう見かけるんだけど・・・

雪の量だけじゃなく雪質によっても所要時間は変わるし、これだけの雪だと慣れていない場所ならルートを見失う可能性もある。
今回みたいに暖かい日でも日差しが落ちた瞬間から、急激に冷え込む事だって当たり前。

上みたいないい加減な行動をしていると冗談抜きに、死ぬことだってあるんだからね?
雪は、楽しい美しいばかりじゃないんだ。

雪を舐めちゃいけない。

オイラだって、普段はこんな日は行かない。(シンドイの解り切ってるし、誰か道をつけてくれれば…ww)
でも、オイラ一応ガイドだしさ?
経験蓄積とトレーニングを兼ねて行ってみたわけだ。
途中から何故か笑えては来るけど、正直全然楽しくない(苦笑)

皆さんはこんな無理をしないで、安全にこの冬を楽しみましょう♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年12月11日 (火)

2013年の初詣は日光で!

いやぁ、本来なら「日光・奥日光のイベント 2012年12月」とかって記事を既にアップしているはずが、随分と経ってしまって凄い今更感が漂うので・・・ f(¬ ¬)

なので、12月の残りと新年分をまとめてみました。

~~~~~~

 12/12 神橋煤払祭(二荒山神社)
 12/14 三仏煤払供養(輪王寺)
 12/16 スポーツ写真を見る「動き」の感性的認識(小杉放菴
 12/20 煤払祭(東照宮)
 12/21 御供加持・もちつき(輪王寺)
 12/21 湯元スキー場OPEN ・ リフト無料
 12/22 星あかり(湯元温泉雪まつり)
 12/22 スウィンギングハード演奏会(小杉放菴)
 12/31 歳末会野天大護摩(輪王寺)

 1/3 外山毘沙門天縁日
 1/4 武者祭(二荒山神社中宮祠)
 1/9 虚空蔵尊縁日
 1/12 日光初市(中鉢石)
 1/14 年越まつり(興雲律院)
~~~~~~~

 5/22~3/31 五重塔初重特別公開(東照宮)
 11/23~12/24 アイスホッケーの美(小杉放菴)
 12/15~1/31 三階御展望室特別公開(田母沢御用邸)
 12/1~3/31 湯元温泉湯巡り(湯元温泉雪まつり)

 1/1~3/24 スノーシューで遊ぼう!

~~~~~~~

年末年始(というか、12月1月の土日祝)には東武の増発電車もあるので、東京方面からのアクセスは結構楽。
更に車で来れば、初詣ツアーなんかも気楽に?出来てしまうww
今年やるとしたら、あと4か所。
清滝神社と、滝尾神社と・・・観音寺や律院ってやってたっけ?

ちなみに、元日の夜は竜頭滝のライトアップや、夜の東照宮陽明門を見られる貴重な機会
更に、ご来光を3回拝むチャンス(この後に光徳へ行くと・・・)もあったりするのです。

そんなわけで、初詣は日光へ!

そして、クリスマスも日光へ?

1211_gensen
昨日までの大雪で、一気に湯元は冬モード。
このまま行けば、ホワイトクリスマスなんて感じになるかもね?
道路の除雪は流石に済んだようで、また通常通り二輪駆動でもスタッドレスタイヤなら上がれるようになりました。やれやれdash 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月10日 (月)

イロハ坂登っちゃダメっ!!

ドカ雪で除雪が間に合ってないんだ。

ガードレールの下端が雪で隠れてるから50cmくらいの積雪。

二輪駆動だとスタッドレスども動けなくなっちゃう。

アチコチにそんな車がいるから、来ちゃダメっ!!

~~~ 今日の画像追加。121210_21:08~~~

こんなだったのよ…

121210_irohazaka
除雪が追いついていなくて、轍しかない。
しかも、ガードレールさえ隠れそう…

121210_ugokenai
前にいるのは、殆ど二駆の車ばかり。
これ、みんな動けないのよsweat02

オイラも途中までは二駆で(どこまで上がれるかなぁ?)とか遊びながら走っていたんだけど、カーブの度に一速アクセルべた踏みだわ、常に車からスリップ警告が出ているわでもう(笑)

2枚目の画像からは四駆に切り替えたけど、かなりフカさなきゃ走れなかったからなぁ。

普段は綺麗に除雪をされるイロハ坂も、今回みたいに豪雪だと除雪が追いつかない事も稀にあるので、お天気を確認しつつ、お越しの際は気を付けてね。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2012年12月 9日 (日)

大雪後のいろは坂と雲竜渓谷

なんていうかなぁ、大雪過ぎたら大雪みたいな?
121209_yutaki_kudari
今日はお客様のお迎えがあったので日光市内を目指したら、湯滝の坂がこの有様。

121209_senjou_am
戦場ヶ原

121209_kudariiroha
いろは坂でも雪がチラつき、清滝付近まで雪が舞うような天気。

大したことないと思っているでしょう?
これはあくまで午前中の話。

121209_sekisetu
18時頃のハイゼット君の上。
今のところ10cmらいだけど、この降り方だと明日の朝までに20~30cmくらい積もるんじゃないかなぁ?

当然、金精道路の分岐点も
121209_konsei_bunki
こんな状態。

大雪(たいせつ)を過ぎたら、途端に大雪(おおゆき)coldsweats02
タイトルの読みは(たいせつ)の方でよろしくsmile

でも、そろそろオイラも冬用の装備を準備しないとダメだなぁ・・・

なんて思っていたら、下野新聞に真冬向けの記事が。

雲竜渓谷の利用者安全協議会発足へ

記事を読んでみると、

昨年の山と渓谷社の巻頭を雲竜渓谷が飾って以降、入渓者が極端に増えた事で、利用者のマナーの悪化、ゲート前の停車や1kmもの車列、往復5時間以上かかるにも関わらず軽装で立ち入る人が増えた為、雲竜渓谷を安全に鑑賞してもらうために、同所のガイドを行う地元事業者たちがマナーの向上やルール作りを行う。

って事らしい。

・・・まぁ、良い傾向なんじゃない?

一応は。

個人的には、俗に言う【おまいう】状態なんだけどtyphoon

あれから2年も経っているんだ。
信じても良いんだよな?
:?

オイラも利用が過密すぎる、雑すぎると思ってはいるので、利用したい人は無駄な規制無く誰でもが安全に使える、そんないい方向を模索してくれるんだよな?

今期も雲竜渓谷に入ろうと考えている方、一応下の記事にも目を通しておいてね。
オイラは雲竜瀑まで人を案内なんて出来ないんだけど・・・(1.力量、2.装備品、3.時間設定、4.メンドクサイww)
それでも珍しく(悪ふざけもせずに、腹黒くもならずに)、一生懸命・真面目に書いた記事なんだからさ。

雲竜渓谷・雲竜瀑トレッキングツアー

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年12月 8日 (土)

湯元温泉雪まつり~日光四季祭~ 2013

今年も、湯元温泉雪まつりが始まります!

っていうか、始まっていますsweat02

チラシをPDF化してみたんだけど、読みやすいサイズにすると2MBになってしまって、ココログだと1MBがアップの上限。
チラシを見たい方は、湯元温泉旅館組合がアップしているPDFをご覧くださいな。

う~ん・・・
文字列起こしをやろうと思ったら、フォントが埋め込まれていないみたい・・・
仕方が無いから手打ちにしようかdespair

イベント名 / 日程
湯巡りスタンプラリー / 2012年12月1日~2013年3月31日
星あかり観察ツアー / 2012年12月22日、2013年1月26日、2013年3月の土曜日。
冬の花火大会 / 2013年1月19日、2月2日、2月10日、2月16日
Snow fantasia(旧氷の彫刻) / 2013年1月18日彫刻開始、1月19日 11時から融けるまで
雪灯里 / 2013年2月1日~2月28日 17:00~21:00まで。
雪上探検ツアー 奥日光探検団 / 2013年2月17日

旅館組合の雪まつりのサイトはここね
日程や内容はこちらにも当然記載されてます。

それぞれのイベントをざっと書いておくと・・・

湯巡りスタンプラリー
湯元温泉宿泊者限定イベント。湯元内計3か所の温泉に入ってスタンプを集めると、無料宿泊券などが当たるかも!?

星あかり観察ツアー
戦場ヶ原の三本松で、星の解説を聞きながら冬の星空を眺めるイベント。
湯元に泊まりの方は、湯元温泉から三本松までの送迎バスが出ます。
また、三本松茶屋様のご厚意でお店を開けて頂いているので、寒くなったら暖かい店内に避難も出来ます。
決定は17時だったかな? 天候によっては中止の場合もありますのでご注意を。
過去ログ

冬の花火大会
湯元の夜空に大輪の花が!
雪あかりや、氷の彫刻と共に楽しむも良し。
宿によっては露天風呂や客室から花火が見えるところもあるかもね?
過去ログ

Snow Fantasia
今までやってきて氷の彫刻が名前を変えてリニューアル。
全国の有名ホテルなどから、腕利きの調理人や彫刻士などが集まり腕を競う。
18日の夜から作り始めるので、作成風景を見る事も可能。
・・・個人的には名前を変えなかった方が判りやすかったと思うんだ・・・
名前を変えたからには、何か違いがあるのか!?
・・・スマン。詳細を知らんのだ・・・
過去ログ

雪灯里
2011年日本夜景遺産に登録されたイベント。
蝋燭からLEDに変えたおかげで、期間中に全夜ライトアップできるように。
金曜土曜日は、旅館案内所での暖かい飲み物の振る舞いがあります。
過去ログ

第12回 雪上探検ツアー 奥日光探検団
スノーシューを履いて奥日光の森を歩こう!っていうイベント。
例年200名くらいの参加者を募り、ガイドがついてお土産ついて軽食ついてで参加費なんと500円。
これ以上コメントする気には、もはやなれない。。。
過去ログ

併せてこのチラシには、湯元スキー場のウィンターフェスティバル(3/16~17)と、博物館の中禅寺温泉かまくらまつりも記載されています。
今年はかまくらまつりも、なんだか盛大にやる感じよ?
近いうちに博物館から告知があると思うので、お楽しみに♪

あと、ビジターセンターがこの雪まつりに合わせてこんなイベントを企画しています。
あなたと作る雪まつり 2013
ネーミング的には、かまくらを作り隊とか、かまくらを掘り隊の方が良かったと思うww
懐かしいなぁ。
多少気になる点が無いでもないが、でも、形になっているようで嬉しいぞっと!
保険関係が面倒臭そうだけど、かまくらを作り隊みたいに当日参加型の巻き込み型にすれば、温泉や食事にコストをかけなくても、少しずつでもいろんな人が参加してくれると思うんだけどなぁ。

以上、今年の雪まつり~日光四季祭~ のお知らせでした!
(相変わらず、【日光四季祭】のキーワードは検索にヒットしねぇなぁsaddash 他にもなんかやってんのかなぁ?)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月 5日 (水)

キレンジャク見っけ♪

121205_renjaku
キレンジャク見っけ♪

121205_renjaku2
・・・なんで300㎜持って歩いているのに、風景撮影に18-200に付け替えた瞬間に来るかなぁ・・・

121205_senjougahara1
本日の戦場ヶ原。
なんか、すっごい久々に歩いた気がする。

121205_kumaprint
こんなプリントされていたっけ??

121205_turukokemomo
ツルコケモモを食べた(多分)キツネの糞。
丸っきり消化できないなら、喰わなきゃ良いのに、勿体ない!

121205_huuin
ありゃぁ…
拾いに来る前にティッシュが氷に封印されてしまった…

121205_tuukoudomekaijo
申し訳ない、連絡忘れてました。
戦場ヶ原の通行規制は、12月1日で解除。
ご覧のようにゲートも既に撤去済みです。

121205_kiseikanban
たまに、こんな張り紙が残っている場所があるかもしれないけど、通行に支障は無いので心配御無用。

121205_senjougahara2
今日の戦場ヶ原は、こんな風に歩き易い状態ではあったのだけど、

121205_yuki
軽く雪が降ったので、日陰部分なんかはこれから凍結の恐れあり。

以前は、この辺でスーパーレンジャクタ~イムだったんだけどなぁ。

121205_kitasenjou
北戦場に出ると粉砂糖をまぶしたような日光連山が正面に見えて、いつもはこっちの景色が好みなんだけど、

この晩秋から初冬の間だけは、午後に逆方向を見るのが好き。
121205_asihara
この日差しに透けて輝かんばかりの葦原の美しさ♪
この時期ならではの景色なんだよね。

でも、結局今日も証拠写真で終わりかぁ・・・down

うふheart04

うふふheart04

うふふふふっheart04

さぁさぁ、今年も参りましょう!

121205_kirenjaku
スーパーレンジャクタ~イム!!

蒼天をバックに映えるはキレンジャク。

121205_kirenjaku_kanboku
大きな口を開けまして、カンボクの実を丸飲みに。
国道を走る車の音に驚いて、

121205_renjakurasii
近くの木立に避難するその姿、連雀とは良く言ったもので。

121205_kirenjaku_noibara
再び舞い降りては、今度はノイバラの実へと。

食べれば食べたで
121205_kirenjaku_dappun
安心できる高い枝からプリっと排泄するその様は、何か人間を彷彿とさせるものがありまして。

121205_kirenjaku_usiro
凛々しい後ろ姿に惹かれつつも辺りを見れば、

121205_ki_hi_renjaku
黄色と緋色の揃い踏み。

121205_kagansen_hirenjaku
いやぁ、ヒレンジャクさん、実に立派なモヒカンで。 

121205_kagansen_kirenjaku
こちらはキレンジャク、負けず劣らず立派なモヒカン冠羽。

ふむ。
近くで見比べるチャンスが無かったのだが、両者はこんなに違うのか。
キレンジャクの手前の枝が邪魔だけど、ヒレンジャクは過眼線が立派でより強面な感じ。
ついつい目を引く羽の色ばかりを見ていたけど、今度は顔だけでも判断できそうだ。

今日のスーパーレンジャクタイムは小一時間。(っていうか、途中でオイラがタイムアップ)
(りょ)も無事見れたみたいだし、当面レンジャクは狙いやすいかも?

レンジャクが見られるかは別として、今週末には博物館でもビジターセンターでもバードウォッチングのイベントがあるので、参加してみると鳥を見たり探したりする楽しみがわかるかもよ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月 3日 (月)

ヒレンジャク見っけ♪ オオワシ見っけ♪ …

121203_hirenjaku1
三本松にてヒレンジャク♪

121203_hirenjaku2
30羽チョイいて、キレンジャクは入っていなかった気がするけど、車が通る度に逃げてしまう…

朝には菖蒲が浜付近でオオワシも♪

121203_oowasi1
ね? いるでしょう?

ほら、よ~く見て。
121203_oowasi

121203_oowasi2
遠いわ、枝かぶりだわ・・・

こっちからの写真の方がマシだけど、
121203_oowasi3
止まり木特定しようとしている間に飛ばれてしまった…

止まり木変えたのかなぁ?
今日がたまたま??

画像は撮れたけど、どちらも証拠写真程度だなぁ。

ボートハウス前の入り江にはホオジロガモもいたけど、
121203_hoojirogamo
こちらも証拠写真程度。

残念down

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月 2日 (日)

2013冬 奥日光スノーシューツアー!!

日光でスノーシューをしたい方、お待たせしましたっ!!
ようやく広報チラシ作りました。

2013winter_snowshoe_tour
・・・どっかで見たようなとか言わないng
忙しかったんだから。
大体、去年のだってオイラが作ってるんだから別に使ったってバチは当たらないはずだsmile

さて、そんなこんなでオイラがお届けする、2013年冬の奥日光スノーシューガイドツアーはこんな具合。

今回は、土曜日を午後設定日曜日は午前設定にしてみたんだ。
これなら、首都圏からでも十分間に合うし、終わった後に泊まるとかもOKでしょ?
泊まりの時にオイラのところを選んで貰えれば、その時はガイド料が半額に♪

コースは一応、土曜日が金精の森や石楠花平日曜日は蓼ノ湖

これ以外のコースは事前設定していないけど、As you like にて承ります。
冬の刈込湖に行ってみたいとか、戦場ヶ原の広々とした空間が好み、真冬の凛とした貴婦人に会いたい、氷瀑となった庵滝へ行きたいetcのご要望、またはクロカンスキーやカンジキを使ったハイキングがお好みなら、それも可。

貸切ガイドも結構好評なようなので継続します。
5人以上なら追加料金なし、5人未満なら貸切料1.5倍。

・・・料金判りにくい?? 

人数を2名で仮定すると…
外来の半日参加だったら、2×4500円=9000円
それが貸切になると、2×4500円×1.5倍=13500円
宿泊の場合だと、2×4500円×0.5倍=4500円
宿泊貸切だと、2×4500円×0.5倍×1.5倍=6750円

で、相変わらずオイラ一人しか案内人がいないので、申込みは早い者勝ち。
既に予約が入ってしまっている所もあるので、ツアー参加を検討して下さる場合は、早めにご連絡くださいませ。soon

ツアー詳細やお申込みはオイラの契約先サイトからお願いします。m(_ _)m

印刷用はこちら
って、誰が印刷してくれるのかは知らないけどww

皆様のご参加、お待ちしております♪

~~以下、恒例、白抜きにて文字起こし~~

スノーシューで雪遊びっ♪
ネイチャーウォッチングツアー winter ver.

冬は寒いけど、部屋に閉じこもってばかりじゃつまらない1
白銀の森へ飛び出せば、そこは遊びのパラダイス♪
パウダースノーと戯れるも良し、動物の足跡を追いかけるも良し、
山奥に分け入り氷瀑を探したりなんてことも!?

期間:2013年1月1日~3月24日
コース:
A.毎週土曜日 12:30~16:00頃
 「眺望絶佳!石楠花平」
B.毎週日曜日  9:00~12:30頃 
「冬季限定。蓼ノ湖」
C.日程時間は貴方次第 「As you like」
定員:2名~10名程度(10歳以上)

料金:大人 4,500円
(A.BまたはCの半日コース)
   大人 7,000円(Cの一日コース)
※レンタル料別途実費。小学生70%。
小西ホテル宿泊者 大人料金の半額。

・A.Bの予定日でも、Cコースの予約が入っている場合があります。先約優先となりますので、ご検討の際は予めお問い合わせ頂くか、小西ホテルサイト内のツアー頁のカレンダーをご確認ください。
・Cコースは御申込者様とご相談の上で日程・時間を組みますので、必ず事前にご相談ください。また、日程・内容によってお断りする事があります。
・5名様以上で御申込の際は貸切にすることが可能です。
5名様以下で貸切希望の際は、1.5倍の貸切料を頂戴します。
10歳未満のご案内も可能ですが、その際はツアー貸切となりますので、ご了承ください。
・クロスカントリースキーやカンジキを利用したツアーも可能です。Cコースにてご相談ください。
・天候・フィールド状況によりコース変更・中止の場合があります。
・安全には十分留意しますが、
行程中は自己の責任において行動をお願いします。
・申込みは前日18時までにお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

奥日光冬期閉鎖施設一覧。

今週はさっぱりお出掛けできなかったので、実は正直困った・・・

121202_kearasi
今朝の湯ノ湖は、零下10℃に達した気温のおかげで、湖水からの蒸気霧が発生して、そのなかで身を丸めるキンクロハジロと相まって中々いい感じではあったのだけど、これ一枚じゃいつもの見所が作れない・・・

オイラがまとめてる今週の見所って、アレもって営業に回ってる人がいるんだわ。
営業って顔を覚えて貰ってナンボの世界かと思うんだけど、手ぶらだと行きづらいじゃん?

苦肉の策で作ったこんなもの。
1213_winter_close
作ってみてだけど、土地勘無い人には意外といい資料じゃない?
文字列ばっかりじゃ、判りづらいものねぇ?
って自画自賛happy01

冬期閉鎖になる金精道路や山王林道や、低公害バス、中禅寺湖機船、イタリア大使館等々全部入れ込んでみました。
赤文字が奥日光地域の冬期閉鎖で、青文字は冬期でも使える公衆トイレの場所。
公衆トイレも冬は締めちゃうところが結構あるんだよね。
(確認してないけど、確か明智平のトイレは冬期閉鎖だった気が・・・)

併せて、近くのお店に行くついでに、バスの時刻をバス停で確認。
121202_koutokuiriguti
その結果。
「121201130331_toububus.pdf」をダウンロード
バス時刻表の改訂版。
湯元→湯滝が1分で、湯滝と光徳入口は同じ時間ww
チョッ速である事に変わりは無いbullettraindash

そうそう!
さっき、中禅寺で山モスを終えたばかりのつるこ様から入った情報なんだけど…
中禅寺で雪が降り出したからsnowsnow焦っていろはを下ったら、なんと清滝の方が雪が激しかったそうなsnowsnowsnowsnowdashdash
そして、宇都宮でも激しく雪だってsnowsnowsnowsnowdashdash

さぁて、皆様。
冬タイヤの準備は出来ているかな??

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月 1日 (土)

びっくり!

びっくり!
間もなくラムサールシンポジウム開会。

で、宇都宮までやって来たら、対向車が雪を積んでる!?


宇都宮でも雪とは…

今夜と明日は運転に気をつけなきゃね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »