« 2013年の初詣は日光で! | トップページ | リベンジ刈込湖っ!! »

2012年12月12日 (水)

雪を舐めちゃいけない。

昨日の朝方、除雪を済ませると空は青空。

刈込湖行ってみるか。σ(°、°)
朝の雪は乾いていたから小峠まで90分として、その先刈込湖まで…150チョイかな?

121211_karikomiiriguti
源泉からの入り口。
当然のように踏み跡が無い。
さて、行けるだろうか?

迷わず行けよ、行けばわかるさ。
踏み出せばその一歩が・・・

121211_ippo
これかよcoldsweats02

121211_konsei_kouten
金精道路との交点。
この先に足跡が無いかと、薄い期待をしていたのだけど

121211_kotouge_natumiti
やっぱり誰も入っていない。

えっさ、ほいさ、う~~っ・・・ ウラウラウラっ!!

121211_kotouge
小峠着。
陽が落ちたwobbly 撤退・・・down

オイラは普段なら小峠まで30分程度。
多少雪があっても40~50分もあれば十分。

昨日の所要時間・・・

140分clock
普段の5倍、予想よりも5割増し。
(参考:同じ140分の行程

カンジキを履いているのにも関わらず、少なくて脛丈、場所によっては腿までのラッセルが続く状態。

太陽が出ている間は体感温度が暖かくて雪も湿り気を帯びていて、ラッセルを繰り返すレインウェアが濡れてしまう程。

でも、日が傾いてくるに従い、徐々にウェアが白くなりはじめ…121211_russel

小峠で5分程の休憩をしていざ動き出そうとしたら、レインウェアからバリバリという音がsweat02
ウェアが凍った・・・penguin

普段生活している限りにおいては、こんな条件はなかなか想像しづらいと思うんだよね。

だから冬になると、ルートも知らずに入ってくる人や、WEB上の知識や夏のコースタイムで所要時間の計算を立ててくる人、大雪の最中やその予報が出ているのに山に入っていく人、日中用の恰好のみの軽装で予備の防寒具も持たずに入っていく人などなどをしょっちゅう見かけるんだけど・・・

雪の量だけじゃなく雪質によっても所要時間は変わるし、これだけの雪だと慣れていない場所ならルートを見失う可能性もある。
今回みたいに暖かい日でも日差しが落ちた瞬間から、急激に冷え込む事だって当たり前。

上みたいないい加減な行動をしていると冗談抜きに、死ぬことだってあるんだからね?
雪は、楽しい美しいばかりじゃないんだ。

雪を舐めちゃいけない。

オイラだって、普段はこんな日は行かない。(シンドイの解り切ってるし、誰か道をつけてくれれば…ww)
でも、オイラ一応ガイドだしさ?
経験蓄積とトレーニングを兼ねて行ってみたわけだ。
途中から何故か笑えては来るけど、正直全然楽しくない(苦笑)

皆さんはこんな無理をしないで、安全にこの冬を楽しみましょう♪

|

« 2013年の初詣は日光で! | トップページ | リベンジ刈込湖っ!! »

コメント

rose様
おいでませ~♪

えぇ、凄い雪でした。
これが落ち着いて、もうひと雪ふた雪くるといよいよ本格的なシーズンですね。

明後日というと、14日?
申し訳ないのですが、丁度休暇をとっておりまして…
って、会いたい対象は湯元ネコかw
えぇ、いつもの場所でマルマル太っていますよ、困ったことに(苦笑)

またお越しくださいまし。

投稿: べー太 | 2012年12月12日 (水) 23時47分

スゴイ雪ですね。2月に蓼ノ湖へチャレンジするのですが心配になってきました・・・。
ところで、あさって忘年会です。もちろ~ん、湯元!すぐ近くなので会いたいです!!
  ず~と、”あそこ”にいますか?
  今年も会えますか??
とっても楽しみなんです!! ”湯元ネコ”

投稿: rose | 2012年12月12日 (水) 22時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/94428/48298759

この記事へのトラックバック一覧です: 雪を舐めちゃいけない。:

« 2013年の初詣は日光で! | トップページ | リベンジ刈込湖っ!! »