« 2013 庵滝ツアー! の下見。 | トップページ | 冬の奥日光観光 »

2013年1月22日 (火)

蓼ノ湖 with …

130122_yamagirls
山ガールheart04

ボーイもいるけど、気にすんな(笑)

130122_smilemonster
やっぱ、山ガールはノリが違うな♪
普段、こんなスマイルマークとか作っても、「面白いですね~」とかで終わりなんだモンweep

130122_smilecheck
じゃぁ、みなさんでこの枝の周りに集まって頂いて。
さぁて、笑顔探しスターt
 
              見つけたっ!!
早っsweat02

今度は、自由に歩いてみましょうか。
やっぱり、スノーシューの醍醐味は自由にフィールドを歩ける事ですし♪

130122_free_walk
うわぁ~! 気持ちいい♪

130122_5minutes_later
5分後coldsweats01

いやさ、今日の雪はメチャメチャ重かったのよ。
しかも、雰囲気的に遊び重視かと思って、トレースを外して森の中へ突っ込んでいくと、スノーシューを履いても脛丈から時に膝上。
しかも、遊び重視とストックも持っていなかったので、ラッセルがキツイキツイsad

130122_tade__nansei
こちらは蓼ノ湖南西の淵。
朝のトレースの上に、大量の雪捲りが散乱する。
ここは普段あまり崩れない場所なんだけど…

昨日も聞こえたズズンbombって音は、今日も足元から鳴り響き、音と共に目の前の雪が大きな範囲で沈むのを確認。
調べてみると、ワッフ音っていう雪崩の前兆みたいだわ。

考えてみれば、1月13日までは殆ど雪がなかったのに、ここ10日程で一気に積雪が増しているわけで。
しかも今日の気温は日中の湯元で+4℃。
雪が安定しているわけもない。
何度も繰り返すけど、当面傾斜地へ入る時には十分に注意をしてねdanger

場所で言えば、金精沢の右岸とかは気をつけないとならない場所の代表。
他にも色々と気をつけないとならない場所は多いので、少なくとも地形図に目を通してから動きましょう!

今回ご一緒したのは、大羽美和さんを代表に佐野アウトレットモールのアウトドアショップ宇都宮那須のFoxfire のショップの皆様。
だもんだから、相変わらずオイラの装備が一番安っぽい(っていうか、明らかに安い・苦笑)
ご挨拶がてら装備品を見直しに行こうかなぁ?

これをきっかけに、山ガールのガイド利用が増えると良いなぁ。
やっぱり、道具を購入に行ったショップの店員さんのオススメとかだったら、なんかいい感じじゃない?

・・・なんか画面外からのツッコミが聞こえる気がするけど、 (主に)出会い的な話じゃなくて、利用的な話でさ。

最近のアウトドアブームは、怖いと思うんだ。
・ツアーが企画されているからと、自分で状況の確認もしない利用者
現状や自分達の力量、危険性を理解せずに行程を組む人たち

ブログに書いている危険な例なんて、ほんの一端。
一人でも自分で判断して、安全に歩けるようになって貰うってのは、今でも変えていないつもり。
その場限りが楽しいだけなら、ガイドの意味なんて無いと思うんだ。

オイラの知識や力量の問題ってのもあるけど、オイラが出来る範囲だけでもと思うもんでさ。

山ガールが動けば、山ボーイも動くでしょ?ww

そんなわけで。
山ガールのみなさ~ん!!
スノーシュー楽しいから、やろうぜ~~
loveletter

|

« 2013 庵滝ツアー! の下見。 | トップページ | 冬の奥日光観光 »

コメント

rose様
たるねこ様
おいでませ~♪

>rose様
それは失礼いたしました。
これまでの度々のメールのやり取り、さらに直前に頂いたメールの文末と結びが同じだったもので、再度の催促と勘違いをしました。申し訳ありません。
前半部分の回答はご希望に添えたでしょうか。

>たるねこ様
オシャレ…
もっとも縁遠い言葉かもしれませんcoldsweats01
なんせ機能が果たせれば良いとユニクラー(しかも10年物)なもんで…
お店に行って、見立てて貰うべきか??
う~む・・・
あ、でもサービス品だけは一応オシャレっぽくリキュールとかスープとか。

またお越しくださいまし。

投稿: べー太 | 2013年1月24日 (木) 23時10分

東京の疲れたOLに、
「天然の湧水で入れたコーヒーを雪景色の中で飲まない?」
は、結構効くと思う!!!
オシャレな女子はオシャレな想像するんですっ
で、美味しそうなお菓子をそっと差し出してみたりして~~ うふっ 

あ、私も疲れてるんだわ・・・きっと。

投稿: たるねこ | 2013年1月24日 (木) 09時14分

申し訳ありません。
このお詫びは、驚かれたファンの方に対してです。

”山元ガール”は、私個人ではなく、若年層に対し、中高年の方を指したジョークだったのですが。勘違いなさったのですね。今、ご返事のコメントを拝見し、本当にビックリしました。こちらのブログは、とても楽しく、どなたの、どんなコメントにもべー太さんの機知に富んだコメント返しが魅力なのですが・・・。
直接ご連絡を差し上げる必要はないと思いますので、ここで、ご返事をさせて頂きました。

26日、スノーシュー日和になるといいですね。

投稿: rose | 2013年1月24日 (木) 00時53分

皆様
おいでませ~♪

>たるねこ様
海ナンパは想像がつくけど…
「はぁい、カ~ノジョっheart04オイラと天然の湧水でも一緒に飲まない?」
・・・様にならんww
アオシギ、見てないですねぇ。
といっても、最近ゆっくり歩いてないんで、見落としているだけかもしれません。

>Layla様
えぇ、ツッコまれると思っていましたよ(苦笑)
お堅い内容を如何にふざけて落とすかに腐心しているというのに…ブツブツgawk

>Rose様
前に記事にした事がありますが、山婚活とかに取り組んでいる地域もありますからね。
>>”山元ガール”
モチロン!過去に70overのお姉さま方をご案内したこともありますし、年齢では分けませんよhappy01

但し。この対象がご自身を指しているのであれば話は別。
直接メールで返答を差し上げているはずですが、他の方も見ているブログなら別の返事が貰えると思っているのだとしたら大きな勘違い。そこまで私が「軟らかい」とお思いで?
他の方もご覧になっているから雰囲気を壊すコメント返しは出来ればしたくないのです。
「何故か」が理解出来ないなら相応に覚悟をした上で直接ご連絡下さい。

またお越しくださいまし。

投稿: べー太 | 2013年1月23日 (水) 22時23分

わぁ~、なんて華やか!
楽しそうですね。婚活に張り切っている若者たちで、今”宮コン”が大盛況!先日、宇都宮に用事って、もしかしてベー太さんも?

おっと、話を戻して。
山ガール、ジャンジャン呼んで下さい!
うちの息子も行かせます!!

ところで、当然!”山元ガール”も
カッモ~ンですよネ??

投稿: rose | 2013年1月23日 (水) 11時40分

あー、楽しそっ。(^.^)ププッ
ツッコミ所満載!(爆

っていうか、今度そのスマイルマーク作ってくれるわけだね?www

投稿: Layla | 2013年1月22日 (火) 23時29分

サーファーだった知人♂が「今は山っすよ~、女の子たくさんいるしぃ~」と語ってましたよcoldsweats01
海ボーイも動いてます。
アオシギさんは来てますか?

投稿: たるねこ | 2013年1月22日 (火) 21時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/94428/48888197

この記事へのトラックバック一覧です: 蓼ノ湖 with …:

« 2013 庵滝ツアー! の下見。 | トップページ | 冬の奥日光観光 »