« 山ガールツアーの下見 | トップページ | 冬と夏とは大違い。 »

2013年8月 6日 (火)

雨の日光の遊び方

明日からは晴れるっていうけど、本当かなぁ?
最近、晴れる晴れるって言いながら、毎度予報が変わっていたからなぁ…

あの日だって、元々の天気予報は決して悪くなかったのに・・・

 

カクレ滝に遊びに行こうとしていた日に、なんとザザ降りrainrainrainrainrainrain
地元ぃだけなら「じゃ、解散!」で良いけど、東京者がいるし、さてどうしよう?

despairclocksadclockrainclockgawkclockflairhappy01 ぃよし、決まりっ!!

130729_punty12
霧降のペンション群の一角にあるグラススタジオ ポンテ。

130729_punty10
店内には、可愛らしい小物や一輪挿しなどが並んでいるけれど、ここに来た目的は別。

ここは、吹きガラス体験が出来るのです♪

受付を済ませたら、どんなグラスを作りたいかを決める。

130729_punty1
大きさが2種類、形がそれぞれ4種類。
奥の見本のボールでガラスの色合いを選び、更に模様の有無、泡の有無などを選び…となるので、その組み合わせは無限大!?
完成すれば、自分だけのオリジナルグラスに!

組み合わせが決まったら、いざ制作開始。

130729_punty2
広々としたスタジオ。

130729_punty3
真っ赤に焼ける炉の中かから取り出されたガラスに

130729_punty4
色や模様の元をつけて・・・

130729_punty5
はい、ゆっくり均一に息を吹き込んで下さ~い

130729_punty6
ぷっくら膨らんだら、鋏で挟んでグ~リグリ。
グラスの底をかたどって、左右を持ち替えたら、

130729_punty7
今度は飲み口作り。

130729_punty9
こんな具合に仕上がりました。
あとは、これをゆっくり冷やして出来上がり。

やる前は、吹きガラスなんてやったことないけど大丈夫かなぁ?と思っていたのだけど、どの工程でもスタジオのお姉さんたちが常にサポートしてくれるので、初めてでも大丈夫。

130729_punty13
自作のグラスで呑むお酒はまた格別なのですsmile

オイラは後日取りに行ったけど、遠方の人へは郵送も可。
体験時間は、一人凡そ20分、最初のチョイスも含めて30分くらい?
この日は、ご家族連れが結構沢山いて、グループで行けば1時間から1.5hくらいの体験かな?

他にも、サンドブラスト体験や、ガラスのアクセサリー造りもあるそうなので、夏の思い出づくりや、雨の日の代替案なんかにも良いかもね。
(と言いつつも。同時進行は最大3組のようなので、事前予約をしていくのが多分正解。)

グラススタジオ ポンテ
時間:9:00~18:00
電話:0288-54-1688
吹きガラス体験 3150円~

オマケ。
ポンテのオーナーさんが、8/1~28まで国道沿いのカフェ&ギャラリー花山椒でポンテ展をなさるというので、期日前だったけどお店にお邪魔。

130729_cake2
ケーキ2種とドリンクセット 600円(だったと思う)で、ノンビリまったりして帰りましたとさ。

|

« 山ガールツアーの下見 | トップページ | 冬と夏とは大違い。 »

コメント

rose様
たるねこ様
おいでませ~♪
お返事大変遅れまして m(__)m

>rose様
ここは吹きガラス体験。
霧降エリアには陶芸体験もあるし、中禅寺や今市にはとんぼ玉、旧日光市内にはろうけつ染めなんてのもありますよ。
色々試してみると面白いかも。

>たるねこ様
ケーキ3種だと、800円とかでした。
結構なお得感♪
博物館の新人さんが、芋虫系に目覚めつつあるようなので、今度お越しの際は指名で声かけてあげてください。
「一番ちっちゃいの」って言えば多分伝わりますww

またお越しくださいまし。

投稿: べー太 | 2013年8月14日 (水) 20時57分

ケーキセット600円、美味しそう!
クルミは糖尿病予防になるとか??
ベー太さんのブログで「昆虫展」の情報をいただいたので、4日に行ってきました。
青虫好きの息子は、カブトムシは無視。
オオムラサキの蛹から羽化するまでのビデオが面白かったらしい・・・
おじさんがやさしく説明してくれました。

投稿: たるねこ | 2013年8月 7日 (水) 23時24分

子ども達が小学生のとき、ガラス工房で一緒にマドラーを作った事がありました。もうこの辺でいいかな、と思ってもダラ~ンと長くなって慌てたり、と小物でも結構難しかった記憶があります。
こちらでは、サポートして頂けるので安心ですね。なんと言っても、ふたつともグラスの色が美しい!!
是非、チャレンジさせて頂きます♪
ステキな情報をありがとうございました。

投稿: rose | 2013年8月 7日 (水) 00時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/94428/52770029

この記事へのトラックバック一覧です: 雨の日光の遊び方:

« 山ガールツアーの下見 | トップページ | 冬と夏とは大違い。 »