« 奥日光スノーシューマップ | トップページ | 最初で最後のスノーシューツアー »

2013年12月30日 (月)

スノーシューコースの様子見

年始後のツアーに備えて、連日の下見件、フィールド散策。

先行者がいるというので、歩き易い所から
131229_kudaru
一気に合流、やっほ~いっ♪

131229_junbityuu
余計なおせっかいとは思いつつも、リボン付に勝手に同行。
このエリアのリボンってのは、早い話、ど素人でも安全に歩けるようにしないとならんので、埋まり木などが極力無く、歩き易い、ルートの見晴しが良い場所に付けにゃならんのさ。
オイラ主観では、リボンの間隔は10歩に1本で、2本先まで見えるように、って感じかなぁ。
天気の良い日は良いのだけど、天気が悪い日や吹雪だと、マーカーって色が出なくて、意外と見えないんだよね。

131229_party
で、そんなリボンの存在を知ってか知らずか、夏道でも冬道でも無い斜面を移動するパーティが…
誰も歩いていないルートを歩くのは、雪に沈んで大変だろうなぁ…

などと思っていたら、急遽明日のツアー予約が飛び込み、(いかん、下見が出来ていない…sweat02

今年はまだちゃんと装備を付けて歩いていないから、ツアー前に一度装備を背負って歩いてみないとな。

131230_14kg
装備重量、14㎏? 去年は確か17㎏だった気が…??
なんか忘れているんじゃなかろうか・・・。

ま、とりあえず金精沢へと行きますか♪

一人分だけど、トレースがあるから、凡そ4km、装備を背負っても何とか行けるかな?
と思っていたら、1kmも行かないうちにトレースがルートから逸れるshock

トレース無しのルートを、スノーシュー装着して猶お脛丈の重雪を踏みしめつつ歩く。

131230_bokkabokka
・・・ま、背負っているのはオイラじゃないがww

131230_konseizan
雪が着いて真っ白な金精山が綺麗だ事shine

131230_nantaisan
でも、やっぱり笹が見えている範囲が多いんだよなぁ…
明日のツアー、どのルートを使おうか。。。
早くフルにエリアが使えるくらい雪が積もって欲しいと切に願う。




|

« 奥日光スノーシューマップ | トップページ | 最初で最後のスノーシューツアー »

コメント

湯守♪様
おいでませ~。
まさかの年跨ぎ(汗)

元日から湯元スノーシューコース、正式OPENです。
とはいえ、もうちょっと雪が欲しいし、石楠花平コースはオススメ出来ない状態ですけれど。。。

素晴らしい一年になりますように。

投稿: べー太 | 2014年1月 3日 (金) 00時08分

お疲れ様です。
あ、リボンを付けるってことは、もう入ってもいいよってことでしょうか。全部ではないにしても。

今日は天気が良かったみたいですね。
穏やかな年越しになりますように。
良いお年をお迎えください(早い?)

投稿: 湯守♪ | 2013年12月31日 (火) 03時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/94428/54436113

この記事へのトラックバック一覧です: スノーシューコースの様子見:

« 奥日光スノーシューマップ | トップページ | 最初で最後のスノーシューツアー »