« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »

2014年12月の15件の記事

2014年12月31日 (水)

下見たっぷり

正月二日、三日と連発ガイドなので、今日は朝からフィードワーク♪

と思って出勤したら、除雪がされていないcoldsweats02
お客様のチェックアウトまで、あと1時間無い!!

こんな時は、オイラじゃないと間に合わない。
結果、行動開始が11時を過ぎるという・・・

141231_yutakinomori
リクエストの一つに「戦場ヶ原などを…」とあったので、湯滝周辺を見てみると。
ん~・・・スノーシューを使っても木道歩くだけだな。
あと2回くらいまともに雪が降れば使えるようになるかな?
でも、天気予報上は、正月に振る。
お客様次第だけれど、今回はパス?

141231_yukawa
湯川沿いも雪景色。
木道が半端にかくれ始めているので、歩くときは気を付けてね。

141231_syakunage10
続きましては石楠花平コース、10番付近。

141231_konseidouro
道路も一応雪が積もったから、気を付ければ使用可能かな?
この時点で14時。

141231_konsei9
さらに、金精の森コースの一番上、9番。14:40.

141231_ski
今回の道具はスキーなので、下りはラクチン♪
そして、ついに転倒無しscissors

金精の森も石楠花平も、先日お知らせしたようにリボンは付いているんだけど・・・

短い所で間隔が10mくらい、長いと30m位ある。

オイラ、目が悪くてあまり遠くは見えないんだよね。
今日は視界に問題無かったけれど、マーカーが必要なのは、むしろ天気の悪い時。

吹雪の時だと見えないかも。
歴代、「2本先までは見える様につけた方が良い」って言ってんのになぁ。

最後の一本は、先日気になった小峠コースの先の確認。

141231_tade_newroot
おおぅsweat02
スキーで来てしまったではないかwobbly

なんだこのルート取りは・・・
随分と大胆にルート付け変えたなぁ。

古巣から、雪が少ないための代替措置的なFAXが来ていたけど、今回スキーで移動できるくらいに雪があったから、近々に付け直されるんだろう。

一応、いつものコースに合流するようにリボンがつけられているので、リボンを追って行けば迷わず帰ってこれるはず。

但し、さっきの写真の様に沢の飛越が設定されている(=踏み間違えたら落ちる)など、なかなかのアドベンチャールートになっているので、正月に歩こうって人は十分に気を付けてね。

141231_tade
なんて確認をして、蓼に戻ったら16:40.
日が暮れる~~~っ!!!!

皆さんは15時~16時までには活動を終える様にしましょうね。

今年は最後までドタバタな一年だったけれど、来年はどんな年になるかなぁ?

来年も色んな奥日光をご紹介出来ると良いなぁ。
皆さんも、来年も変わらず奥日光に遊びにいらしてください。

では、良いお年を~。

オマケ。

141231_kyosinhei
巨神兵的なw

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年12月29日 (月)

突発スノーシューツアー

いつもの日曜日の様に、ロビーの片隅でスーツを着て仕事をしていたら

「「あの~… 今日これからスノーシューツアーって出来ます?」」

・・・行きますかっ!!

141228_konseidouro
真っ青な青空、春の様な陽気。
事務所にいるのはもったいない♪

141228_tade
行先は今季初の蓼ノ湖。

141228_sasa
3番(冬道の入口)付近は笹が出ているので、ちょっと気を付けないとならないけれど、

141228_ribon
概ね使えるか。

・・・??

オイラ、今回はここまでしか行っていないんだけれど、リボンが随分右へ進んでいる様な…

オイラの記憶なら、画面中央方向からやや左奥に緩くカーブを描くはずなんだけれど?

そういえば、リボン付けの時の写真に変なのあったな。

141225_tadesawa
遊びに行ったのかと思ったら、もしかして、ここをリボン付けながら歩いた??

だとすると従来と結構ルートが変わったイメージになって、戸惑うかもな。

直ぐ上の写真は、日光ランブラー Mr.Jo-Joからの貰いもの。

141225_kainikkou
なんと、今回は会社の仲間を連れて、リボン付けの協力に来てくれたんだ♪

この冬からJo-Joのいる界日光でもスノーシューのツアーを始めるそうで、コースを使う以上はその整備にも協力しよう!って事らしい。

これなんだよなぁ。
エコツアーとかガイドツアーなんかをやる事業所は、地域が良い方向に向かう様に力を使うべきだと思うんだ。

その地域をただ使うのではなく、良い状態に維持するように。

それが、一般の旅行会社なんかとは違う所。

一般利用だとか、年に一度程度というならばいざ知らず、繰り返しそのフィールドを使うのに、使うだけで終わるとか、自分の所が儲かりさえすれば良いなんてのは、ちょっと違うとオイラは思う。

こんな事を考えているオイラは、ようやく地域内での発言権が若干得られて、湯元の組合を巻き込むことに成功!

今回は、界日光の他に、紫雲荘奥日光高原ホテル もリボン付けに協力してくれています。
地元はこのコースがある事で、利用者が増えているし、元々組合の関係で作ったコースだもの。
他の施設もリボンの予算を出すとか、可能ならば人を出すなんて会合で言ってくれたので、良い方向性に進んでいるんじゃないかな?

これがオイラの戦利品の一つ。

え? 写真が貰い物なのはなぜかって?
そりゃぁ、オイラがリボン付けをしに行っていないからさ。
事前に日程知らなきゃ、仕事の調整も出来やしないし、手伝いたくても手伝いようが無い。

せっかくの戦利品がゴミにされなきゃいいけれどなぁ。

さて、ツアーをやってみた結果のコース状況は、前半で書いたように、笹を避けながらなら使えるでしょう。
(金精道路は除雪されているみたいだから、石楠花平コースは除雪作業が終わって再度積もってから。)

古巣のサイトにも
「これで、全てのコースにリボンがつきましたので、1月1日からの予定を早めて、明日、12月27日からスノーシューのレンタルを開始いたします。」

ってあるし。

コースに関しては明確な記述が無いけど、レンタルはするのにコースは使えませんなんて話は無いでしょう。

肝心のツアー自体も、初めてのスノーシューの方がまた来たい!!って言ってくれたし、多分成功♪

近々だと、オイラのツアーは1月2日のミステリーツアーと、3日の金精の森午後、翌週11日のミステリーツアーが確定分かな。

お正月に奥日光行くけど、やること無くて暇。
なんて方は、レッツスノーシュー!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年12月28日 (日)

口説き放題

博物館へ寄った帰り道、

141228_yuukei1
ふと見たらこんな景色が広がっていた。

そしてしばらくすると…

141228_yuukei2
なんだ、この口説き放題なシチュエーションはw

時刻は16:34.
うん、宿のチェックインに丁度いい時間だねclock

この後、どこかの宿に泊まるってか。happy02

コホン。

先日、FBサイト、奥日光ファンクラブの打合せ会があったのだけど、その席上で【新とちぎ百選】という物が議題に上がったんだ。

で、ツラツラと見ていくと・・・

この景色はノミネートされていない!

恋人的にも素晴らしく 滞在時間を延ばせるので、宿泊施設や飲食施設としても素晴らしいこの資源が、注目されていないんだなぁ。

夕焼けと山々が水に写り込む姿って、なかなか珍しいと思うのだけど。

では、この素晴らしいシチュエーションをノミネートさせることが出来ないかと言えば・・・

上記以外であなたが追加でオススメしたい資源がある場合は「資源」と「感動ポイント」をフリーコメントでご入力お願いします。

なる文字列が!!!

なんでも、【感動ポイント=中禅寺湖畔】、【資源=夕景】 とかって書くと良いらしい。

これでノミネートされると、来年もサンセットコンサートとかあるかも!?

あ、別に【感動ポイント=奥日光の多彩な魅力を深く知る】、【資源=多様なガイドツアーとか書いてくれても良くってよ?(笑)

エントリーは1/7までだと言うので、お盆正月のお暇な時間帯に、ポチポチっとよろしくデス。

新 とちぎ百選

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2014年12月25日 (木)

金精道路、冬季閉鎖開始

金精道路、冬季閉鎖開始
今日の正午から、冬季閉鎖…

になったはず。

なんせ、トンネル抜けると雪国だったもので(笑)

今日から来春まで、群馬・関越道方面に車で抜けられないし、奥日光へのアクセスはいろは坂だけになったから、気をつけてね。

追記:証拠写真w
Kimg0161
戻って来てからだから夜だけど、閉鎖はわかるでしょ。
閉鎖予定は事前予告通りで、
本日2014年12月25日正午~2015年4月24日正午。
閉鎖区間は国道120号線 湯元入口付近~群馬県片品村丸沼スキー場前まで。

正式発表はコチラ

その他諸々の冬季閉鎖や休館等はこちら。(復習)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月23日 (火)

見切り発車

常連のお客様から、
「スノーシューってどんなの? 試してみたいんだけど。」

いや、まだ雪が十分じゃなくて、条件もあまり良くないので…
とお答えしたけど、どうしても!と言われ。

まぁ、十分じゃないのは笹のあるところだけで、下草に笹が生えていないような場所なら歩ける、と。

・・・行くか。

積雪も依頼も直前だわだったので、主義に反して下見無しのまま、金精の森の林道を主として、ツアーを見切り発車 train

オイラとしては、指定条件下では頑張ったけど、本質的にはやや不本意な出来。
それでも、お客様は楽しんでくださったみたい♪

お客様の写真だけでフィールド状況を撮影していないのだけど、前回より多少雪も締まって、ツボ足腿丈からツボ足膝丈に。

地形条件とかがある程度把握出来ていて、現場で判断・アレンジ出来れば、一応使えるかな?

もっとも、まだリボン着いてないけどねng

で、だ。
どうすんのかねぇ?
オイラん所には連絡が無いんだが・・・

オイラだけならまだ赦せもするが、よもや手伝いを申し出た他の人までって事は無いだろうなぁ?

人が動く為には、あるいは動かない為には、最低限、何が必要なのだろうね?
条件が満ちていなくても、時と場合に応じて、許された条件下で出来るように見切る必要性ってのもあろうと思うのだがね?

理解が出来ないようなら、いい加減見切るぞ?

・・・違うか。

日本語としては見放すが正しいな。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2014年12月19日 (金)

金精道路、明朝開通予定

141219_1706
17時の時点でこんな発表が!
仕事が早い!!
冬季閉鎖は12月25日正午だけれど、それまでの間は雪壁の間を走れる、なんて珍しい景色が見られるかもね♪

さて、最近は清々しい景色を全然お見せ出来ていないので、本日撮影分3+1枚。

141219_yunoko
湯ノ湖から、件の金精道路方面。
青い空と白い山、その映り込みが美しいっshine

141219_senjou
戦場ヶ原にて、一枚。
ビビットな車が湯元目指して走ってくれないかと待つこと1時間。
・・・が、走るのはスキー場のOPEN行事に出席しに向かう、地元のお仕事車達。
大概、そういうのって、白黒銀のどれかなんだよね。。。

ここで張っている間に、マフラー改造した軽自動車が、この直線でスピンするeye
路線バスの後ろを走っているのに?
前輪駆動なのに??
ん~・・・ 皆さんも気を付けてね。

141219_tyuuzennji
中禅寺湖にて、しぶき氷。
多分、月曜日の強風によるものじゃないかと思うんだけど、立木の駐車場の立木も(ややこしいw)チョビッと氷がついていたかな。

そしてオマケの一枚。
141219_sekisetu
湯元の積雪状態=腿丈ラッセルです。
ちなみに、赤沼→湯滝と歩いた人は、膝丈ラッセルだったとか。
これで笹が寝てくれれば、いよいよスノーシューシーズンなんだけどな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年12月18日 (木)

金精道路、通行止め続報

141218_konsei_yuugata
本日、16:18の金精道路入口。
朝とは違って、ゲートが閉まっている。

で、このままどうなるのだろう?と思ったので、勤め先の名前で問い合わせをしてみたところ…

冬季閉鎖ではないが、今後除雪をしてみた結果なので、開通は未定
状況によってはこのまま閉鎖という可能性が無いとは言いきれない。

的な?

朝紹介したサイト、良く見ると最新更新が12月5日で停まってた…

そんなもんだから、事前の情報収集が難しいんだよねぇ。

日光側は、少なくとも清滝IC出口のファミリーマート前、いろは坂の入口の電光掲示板は表示されているので、そこで確認するくらい?

群馬県側はどこにあるか解らないけど、どっかに情報が出ているはず。

ただ、上述で開通があてにならないから、ルートからは外しておいた方が良いんじゃないかな?

と、アップした後に見直してみたら、
141218_1723
更新されているじゃないですかぁ~~!!

・・・まさか、オイラが電話したせいじゃなかろうな?
そんなにプレッシャーかけてないし… f(¬¬)

栃木道路管理情報

| | コメント (2) | トラックバック (0)

【緊急】金精道路通行止め

141218_konsei
金精道路が通行止めだった。
しかも、理由が『雪の為』

冬季閉鎖以外で雪で通行止めって、オイラが知る限り初めてだなぁ。

141218_tyuusyajou
ちなみに、VC前の駐車場はこんな感じ。
ん~・・・積雪40cmちょっとかな?

まだ更新されていないみたいだけれど、道路の電光掲示板がWEB上から見られるので、奥日光に来る予定の人はチョット気にしてみると良いかも。

栃木道路管理情報

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年12月17日 (水)

積雪20cm!?

自分の手を広げると22cm。

141217_20cm
なので、積雪20cm!!

・・・と思って事務所に戻って、自分の親指~小指を計ってみたら20cm?
あれ??
オイラ、態度の割には 手と肝は小さいのだw

ちなみに、親指~小指(または親指~中指)の長さを【あた】って言うんだってね。
【あた】を2倍したのが【尺】(という説がある)。

そうすると、一尺は40cm?

日本人の体格はやっぱり大きくなっているんだねぇ。

話は逸れたけど、湯元周辺はこのまましばらく降雪予報。
いいぞいいぞ~♪

但し! 道路は滑る。
気を付けてね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2014年12月16日 (火)

湯ノ湖結氷開始

141216_usagijima
今朝の湯ノ湖兎島。
あれぇ? 昨日こんなに凍っていたかなぁ?

っていうか、昨日はメチャメチャ風が強かったから、多分氷は張れなかった筈。
まともな結氷、いよいよ開始。
今日は日光の街中も雪だったから、それだけ冷えたんだろう。

141216_yunoko
そして、寒さに負けず、早速撮影する人達の姿も。

なんだかんだで今日は一日中雪が降り続き、いよいよ冬。

午後には、協力を頼まれて三本松茶屋へ。

141216_setumei
台湾からの誘客を図るため、台湾の旅行エージェントにスノーシューの魅力を伝えて!
だって。

手ぶらで行くのもなんだから、ついでに自分のツアーも売り込んでみる。
是非、歩ける通訳さんに来てほしいw

奥日光の冬の魅力、うまく伝わったかなぁ?

これから暫くは雪が続く予報。
この調子で降ってくれれば、19日OPEN予定の湯元スキー場も滑れそうな感じだし、オイラのスノーシューツアーも正月から無事出来そう!?

毎年積もるまではヒヤヒヤなんだよねcoldsweats01

そうそ!
湯元周辺のスノーシューコースは今年も利用可。

地図は去年のと変化が無いので(駐在所の位置だけちょっと変わったけれど)、去年の記事からダウンロードしてみてね。

奥日光スノーシューマップ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月14日 (日)

勝ち戦!

まだ最悪の目が出る可能性が残っているけど、八割方予想通りに進んだと思う。

随分前に、関係者を盛大にひっぱたいた件も絡んでいたから、なんとしても取りたかったんだ。
憎くてやったわけじゃないし。


今日の喧嘩は、多分オイラの勝ちっ♪

さて、明日はお山だ!
更新、もうちょっと待っていてね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年12月10日 (水)

日光四季祭冬の章 雪まつり 2015!

先日モブログ投稿したけれど、ようやく手元にチラシが届いたので、情報公開!?

2015_yukimaturi
チラシには【2015.1.24~2.28】となっているけれど、これはメインイベントの期間だね。
それぞれのイベントを時系列で並べなおすと…

2014年12月1日~2015年3月31日
湯巡りスタンプラリー

2015年1月24日(日)~ 約2週間(溶けるまで)
第9回 全日本氷彫刻奥日光大会
(前日23日の夜から制作開始。制作中も見学可)

2015年1月31日(土) 20時~
星あかりツアー 

2015年2月1日(日) 19:30~
湯ノ湖畔 冬の花火大会

2015年2月1日(日)~28日(土) 17:00~21:00頃
雪灯里 -ゆきあかり-
(2011年日本夜景遺産認定・第二回イルミネーションアワード総合エンタテイメント部門第9位)

2015年2月15日(日) 8:30~15:30頃
第14回雪上探検ツアー 奥日光探検団

2015年3月の毎週土曜日
戦場ヶ原 星あかりツアー

と、こんな感じで既に始まっていて3月までが一応雪まつりかな?

メインはやっぱり最初の期間だけれどね。

チラシPDFは組合の雪まつり頁にあるので、そちらから閲覧or DL。
(ブログ容量節約節約。)

個人的 所属先のお仕事的に残念なのは、今年の花火大会が日曜になっちゃったのと、なぜ雪灯里が前日1/31の土曜日じゃなかったのか、って所かな?


で、この前タイトルに入れた毎年恒例の雪上探検ツアー

今年もオイラが全体主任。
多分、今年で最後になるはずなのです。
(っていうか、そろそろ替われ。そうせんと、オイラに何かが起きると、詰むぞ?)

今回も例年同様、ガイド付き、軽食付き、温泉付き、抽選会付とフンダンに詰め込んで参加費1,000円!(湯元温泉宿泊者以外は2,000円ね)

消費税アップにも負けず、昨年同様の超!低価格参加費でやります。

まぁ、景品に何を出すかはナイショだけれど…

オイラが主任って事は・・・

奥日光大好き!
スノーシュー大好き!
でも懐具合が…

なんて方は狙ってみるのも良いかもw

お申込みは、こちら!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月 8日 (月)

2015 奥日光スノーシューツアー!

長らく更新停まってゴメンナサイ m(_ _)m

季節替わりって事もあって、色々とやる事が溜まっていて…
よもや一週間近くも放置することになろうとはdespair

さておき、やらなきゃならなかった仕事の一つはこちら。

2015 奥日光スノーシューツアー!のチラシ作り。

基本は例年通りで、

〈催行日時>
毎週土曜日の12:15~16:00頃
毎週日曜日の8:45~12:30頃

<コース>
奇数日…冬満喫! 千変万化 金精の森
偶数日…魅力凝縮!冬季限定 蓼ノ湖

<参加費>
半日4,500円 / 一日7,000円
(小学生以下は70%)
オイラの契約先に泊まると、参加費は60%。
レンタル代は別途実費。

メインに使った画像は↓↓↓

15_naturetour
ざっと見、右側の空白が気になるでしょう?

今年のツアーも基本は例年通りなんだけれど、少し実験をしてみようという事になって、その調整にちょっと時間を喰ったってのもある。

そして、その調整の中身こそがまさにこの空白。

本来ここにはQRコードがはまる。

15_tour_qr
読み込んでみるとURLが一つ。
クリック先で簡単なアンケートに答えると…

なんと宿泊代が最大10%OFF!

一日ツアー2名参加、一泊16,000円の宿泊プランの場合を試算してみると…

参加費7,000円→宿泊者4,200円=差額2,800円
+16,000円の10%=1,600円
=4,400円 × 2名 
= なんと8,800円!!もお得!!

・・・まぁ、最低限次の3つの条件は必要なんだけどね(^皿^)

・アンケートに答える。
・ツアーに参加する。
・小西ホテルに宿泊する

実験的な試みなので、来年もこの宿泊サービスをやるかどうかはサッパリw

ご興味があれば、お試しくださいな。

・・・今年はどっかにXCツアーを混ぜておきたいんだけどなぁ。
雪が落ち着いて、且つ腐る前となると…
3月最初の土日あたり?? どうしよ?

チラシはコチラ。
「150103_snowshoe_tour.pdf」をダウンロード

オイラの契約先サイトはこちら

以下は恒例、白文字です。

=========

スノーシュー de 遊ぼう!!

近年、人気沸騰中の冬のアクティビティ、スノーシュー。
雪に覆われた森も、スノーシューがあれば遊び場に早変わり♪
まだ見ぬ景色を求めて、いざ白銀の世界へ!

期間:2015年1月1日~3月22日

土日催行! 通常ツアー   

時  間:
土曜日…12:15~16:00 頃
日曜日…8:45~12:30 頃

コース:
奇数日…冬満喫!千変万化  金精の森
偶数日…魅力凝縮!冬季限定  蓼の湖

参加費:4,500 円 / 小学生 70%(10 歳以上・税込)

定  員:2 名~15 名(最少催行 2 名以上)

オーダーメイドツアー As you like

参加費:半日…4,500 円  /  一日…7,000 円

定  員:2 名~15 名(最少催行 2 名以上)

※小西ホテル宿泊なら参加費割引!⇒2,700 円/半日、4,200 円/一日

※ 手ぶらでも OK!  (スノーシュー等レンタル代は実費)

※ 安全には十分留意致しますが、怪我をせぬようご注意を。

※As you like が設定されているなど、通常ツアーが無い日もござい

ます。HP 内ツアー頁をご覧いただくか、お問い合わせ下さい。

※ツアー貸切も可。4 名様未満での貸切は参加費 1.5 倍を頂戴します。(10 歳未満の方のご参加は、貸切設定が必要となります。)

※ツアー後の入浴可。通常 1,000 円→600 円!タオルご持参下さい。

As you like 例 氷結の刈込湖へ! 一日ツアー(7,000 円/一人)

ちびっこ雪山デビュー編 家族オススメ
最大30mの天然滑り台を作ろう!ふわふわ雪に大夫!!親子でアドベンチャーしよう!!

きずなUP Couple編 カップルオススメ!
ふたり de 貸切ツアー 雪の森に刻む二人の足跡。

探索碧い滝編 秘境Challenge
来てよかった!求む!秘境チャレンジャー

アンケートに答えて特典ゲット!
最大10%オフ!※宿泊代割引クーポンあり。
http://bit.ly/12UaPcX

奥日光小西ホテル

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月 5日 (金)

雪上探検ツアー、受付開始

おまたせ!

今年の雪上探検ツアーならびに雪まつり、ようやく情報公開!!

今日は出先なので、細かいことはまた明日。

まずは湯元温泉の旅館組合のサイトへ。
http://www.nikkoyumoto.com/winter2015/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月 1日 (月)

戦場ヶ原からこんにちは 終了

皆様お馴染み、日光自然博物館のブログ「戦場ヶ原からこんにちは」が、終わっちゃった・・・

使っていたブログ人ってのが、サービス終了しちゃったんだってさ。

いやぁ、残念だねぇ。

まぁ、新しいブログに移行したわけなんだがw

新しいブログは大きな画像が使えるそうで、

141201_snap
のっけからこんな写真使ってくれちゃってさぁ ( ̄・・ ̄)=3

そんな次第で、Gooブログ 新【戦場ヶ原からこんにちは】の写真ブログ更新に期待しましょう♪

ちなみに、そぞろ歩きの残りは2.5%=49.95MB。

さぁて、どうすっかなぁ??

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »